妻note

15

シドニーでの食事

昨日は夫のチームメイトの Eleanor patterson と Marco Fassinotti を家に招きホームパーティーをしました。Eleanor は先日走高跳で 1.99mでオーストラリア記録を更新したのでそのお祝いと、Marco の東京五輪への必勝祈願もしました〜
コンペティティブな強いメンバーと一緒にトレーニングをして、プライベートでも競技のことを熱く語り合える仲間がいることは素敵だな

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
6

プロアスリートの話を聞いて思うこと。

南半球に位置するオーストラリアは今は季節が夏なのでスポーツイベントや大会が多く開催されています。そのため、この時期は日本からもスポーツ選手が多くシドニーへ訪れます。

夫の知り合いのスポーツ選手がシドニーに来た場合は家に招いたり、食事にでかけることも多いので、様々なスポーツ選手の方と私もお話ができてインスピレーションをいつももらっています。

どのスポーツ選手でも一貫していることはみんな仕事(競技

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
9

娘が誕生して6週間!

娘の柚が誕生してから早 6 週間。
慣れない育児に追われる毎日で、あっという間に時間が過ぎてゆきます。

今住んでいるシドニーは森林火災による大気汚染が未だに発生しており、また近くの地域でコロナウイルスの感染者がいたということを聞きつけて今は娘の外出は控えるようにしています。家に毎日こもっていると、授乳、寝かしつけ、オムツ替えなど同じことの繰り返しですが、初めての子育てはとても刺激的で飽きが来るこ

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
13

毎日の朝食

今日は「朝食」の話です。

アスリートの夫の朝食は決まって大皿のフルーツではじまります。約 500kcal 分の大量のフルーツを食べます。

夫は午前中にトレーニングに行くことが多いので、何を朝食にとるかがとても重要になってきます。フルーツをとることは、ハイインテンシティなトレーニングをこなすために必要な糖質を摂取する(肝臓と筋肉にグリコーゲンを蓄積した状態を作る)ことができるというメリットがあり

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
3

ママになりました | I'm a mom!

(English follows Japanese)

2019年12月29日 20時17分 
1 週間前に我が家に新しい家族が誕生しました。
名前は芦田柚(あしだゆず)と言います。

出産当日の流れを夫がノートで詳しく書いてくれましたが、主治医との話し合いで妊娠 39週 6日目に急遽入院をすることになり計画分娩(誘発分娩)をすることになりました。自然分娩を希望していたので少し悔しい気持ちと、万が

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
3

ホールフードプラントベースド食について | Whole food plant-based diet

前回の投稿ではアスリートの夫が制限している食事について話しましたが、今回は多く摂取することを心がけている食事について話したいと思います。
その食事は、ホールフードプラントベースドの食事 (whole-food plant based diet )です。

【ホールフードプラントベースドの食事とは】

日本ではまだ馴染みのない言葉ですが、動物性製品を避けた植物を中心とした食事で、できるだけホールな状

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
3

フードアレルギーを知ってパフォーマンスを向上!

現代の栄養学では「何を食べるべきか」というプラスの栄養学がハイライトされる事が多いですが、「何を食べないほうがいいか」「何を控えた方がいいか」というマイナスの栄養学を知ることもとても大事だと感じています。

特にスポーツ選手にとって、摂取したものがトレーニングの質と量に影響を与えるのでパフォーマンスアップのための知識として知っておくと大変便利だと思います。

摂取を控えたほうがいい食べ物は、健康状

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
10

オーストラリアでの妊婦生活 | Pregnancy Life in Australia

(English follows Japanese)

夫は現在シーズンオフで日本に滞在中ですが、仕事(講演会やイベント)、試合の振り返りや来シーズンのプランニングなど何かと毎日忙しそうに過ごしています。 私のスポーツ選手のイメージでは、シーズンオフは完全にスイッチを切って休むもんだと思っていましたが意外と 1 年を通してアクティブにしています。
夫がシドニーへ帰国するまであと 1 週間半ほど、離

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
9

決意

前回のノートで少し触れましたが、この 1 年間で夫は様々な努力と新たなチャレンジをしてきました。その結果、フィジカル、メンタル、技術、様々な面でパワーアップしました。また勝ちにこだわる強いパッションを常にもっていて、ブレることなく一生懸命努力している姿を間近で見てきたので、世界選手権では良い結果が出ると確信していました。
試合結果は下記の通り。

【試合結果】
19 名がエントリーし、夫は 6m8

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
34

今年の大一番、いよいよ明日が試合!|The “big competition” of the year. Long Jump finals is tomorrow!

(English follows Japanese)


ドバイで、現在開催されている 2019 世界パラ陸上競技選手権大会でいよいよ明日が夫(芦田創)の T47 走幅跳決勝の日です。

2020 年東京パラリンピックの代表選考となる今大会で、1 位 - 4 位をとることで出場権が与えられ、内定が決まります。

今回の世界選手権および来年のパラリンピックを見据えて、2018/10月のアジア大会が

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
9