見出し画像

ACPサイトアプデの裏側で行われた「忙しい肌は時計遺伝美容液で救えるのか」検証レポ

4月に行ったアジャイル コスメティクス プロジェクト(以下ACP)のブランドサイトアップデート。

その裏側では、アップデートのリリースに向けて開発も佳境を迎えるなか、私たちのプロダクトである「時計遺伝美容液」を使ったある試みが行われていました。

今回は私たちとともに、ブランドサイトを開発してくれているRabeeさんの協力を得て、「多忙なリリース直前、時計遺伝美容液なら心地よい肌がキープできるか」をレポートしていきます!

ACPブランドサイト開発を手掛けるRabeeさん

画像1

ACPの想いを最大限反映したブランドサイトを手掛けてくださった株式会社Rabeeさんは、WebサイトやアプリのUI/UXデザイン〜開発、運用までを行うプロフェッショナル集団。

そして、私たちのブランド名でもあり、短いサイクルで実装とテストを繰り返す開発手法「アジャイル開発」も、Rabeeの皆さんにとってはとても身近な存在です。

リリース直前はとにかく忙しい

画像2

▲オフィスの様子(撮影時のみマスクを外しています)


どんなに余裕を持ってすすめても、サイトのリリース直前は最後のクオリティをあげるために忙しくなってしまうもの。

例えばお子さんがいるWebデザイナー・杉田さんの最近のもっとも大変だった1日のスケジュールはこんな感じ。

note_スケジュール_02

Webデザイナーの溝口さんも、早朝からお仕事を始め、その後も業務の合間に家事やお子さんの送り迎えと、慌ただしい1日をおくっている様子。ただヨガをされたり、自分の時間も大事にされています。

note_スケジュール_01

ほかの方も、

・忙しい日が続くと、肌荒れというより乾燥がひどくなり、化粧ノリが悪くなります。マスク乾燥とダブルで鼻から口周りにかけて乾燥を感じます。

・忙しく疲れていると、うたた寝から寝てしまい、明け方入浴になることがあり、それが続くとすぐ白ニキビが鼻や顎の周りに出てきてしまう。

・とにかく寝たい気持ちが優先し、化粧をしたまま寝てしまう。途中で起きてもしっかりとしたスキンケアができず、結果肌荒れに。


と、睡眠が取れなかったりスキンケアに時間がかけられなかったりすることで、乾燥や化粧ノリの悪さを感じている方が多かったです。

時計遺伝美容液でリリース前の肌を救える? 実際に試してもらいました

画像5

昼と夜の肌リズム正常化にアプローチする時計遺伝美容液は、「シャルドネ果実エキス*」をキー成分とした、まるでしっかり睡眠をとった翌朝のような、キメの整ったハリのある肌へ導く、忙しくて生活リズムが乱れがちな方に特におすすめのアイテムです。

そこでRabeeの皆さんに、忙しいサイトリリース直前を乗り切る差し入れアイテムと共にACPの時計位遺伝美容液をお渡し。

香りもいいと評判なことからリリース中の気分転換に使っていただいたり、仕事が一段落した後のお助けアイテムとして使っていただいたりと使う回数やタイミングは自由に、実際の肌の手応えだけでなく、忙しいときでも使いたくなるかなど率直な感想をいただきました。

*ブドウ果実エキス(保湿成分)

気になる検証結果は?

画像6

今回検証に協力してくださったのは、ライフスタイルも、普段のスキンケアも様々な20代から30代のRabee社員の皆さん。

普段あまり美容液を使わないという方も多い中、時計遺伝美容液を使ってみた感想は?

画像7

「ほとんどの化粧品はトライアルで使っても5日くらいで肌が荒れてしまうのですが、時計遺伝美容液はそれがありませんでした。さらに、しっかり保湿されることで肌が整っている感じがあり、毎日お風呂上がりが楽しみになりました。2週間でこんなに違いを感じるのかと驚いています。使い続けたいなと思いました。」

敏感肌で、普段も刺激の少ないスキンケアを使っている溝口さんは検証終了後にご家族にも時計遺伝美容液をプレゼントされるほど気に入ったのだとか!


画像8

「使うたびに、爽やかな香りがして1日の疲れが癒される経験をしました。毎日、つけることが楽しみになっていました。つけはじめてから2日目あたりから、鏡を見ると、肌に光が反射しているような気がしました。肌にハリや潤いが出てきたのかな。」


画像9

「目に見えて肌の見た目が変わった…というのは無かったのですが、手触りは劇的に変化しました。明確にプルプルと弾力が出てスベスベになり、赤ちゃんの肌を100点とすると80点くらいまで改善したと感じました。香りも非常に上品なので、男性がつけたとしても全く違和感なく使用できました。」

時計遺伝美容液は、日中のNMF(天然保湿因子)の活性化による水分量の向上にアプローチし、ナイトリペア成分がセラミドの構造に働きかけ夜中のバリア機能の正常化をサポートすることで昼も夜ももっちりと潤った肌へと導くことが特徴。

そんな時計遺伝美容液の使い心地を、普段は特にスキンケアをしていないという広瀬さんにもしっかり実感してもらえました!


画像10

ニキビが悩みという杉田さんからはこんな声が。

「時計遺伝は、とろみがあることでしっとりと肌に残る感じがしてとても使用しやすかったです。香りも普段は無香料のものを使用していますが、時計遺伝の香りはとてもリラックスでき、毎日使いたくなりました。

普段はニキビなど常に肌荒れをしているのですが、時計遺伝を使用している間はニキビができなかったように思います。」


画像11

忙しいときは疲労からくる顔色の悪さや、スキンケアがなじまないことが気になるという瀬谷さんは、時計遺伝美容液を使うことでキメが整う感覚があったそう。14日使用していただいた写真も、キメが整うことで光が反射し、肌が明るい印象です。

画像12

「マスク生活で常に肌荒れをしていましたが、時計遺伝美容液を使用して、一気に肌荒れが気にならなくなりました。また、肌のキメが整うってこういうことを言うんだと驚きです。元々ニキビが出来やすい肌質ですが、時計遺伝美容液を試した後は気になりづらくなったと思います。」


画像13

「使用2日目の朝から、毛穴が小さくなっている気がしました。普段は化粧水と白色ワセリンのみですが、美容液をプラスするくらいならそんなに手間にも感じず、2週間ストレス無く使えました。むしろ、精油の香りでリラックスでき、使いたくなるアイテムでした。」

シンプルケアがルーティンの志賀さんも、なじみやすい時計遺伝美容液ならいつものステップに組み込めそうとのこと(実際に、それまでワンアイテムでスキンケアをしてきた方が時計遺伝美容液を新しく取り入れるケースは多いです)。

時計遺伝美容液は肌を救えたのか?→救えた!

画像14

↑お仕事の合間に、気分転換&手軽な保湿として使うことも(志賀さん撮影)

このように、Rabeeの皆さんからはリリース間際の忙しい時期も、心地よい肌で過ごせたという声をいただいた今回の検証。

仕事が忙しかったり、睡眠が不規則だったりなどのストレスが多い時にも、安定したゆらぎのない肌へと導く時計遺伝美容液の特徴を感じていただけました。

また、印象的だったのが「香りがよくて癒やされた」「香りにリラックスできて毎日使えた」といった声。

時間に追われているときは、ほんのひとときで心も整えてくれる、五感の心地よさにも注目してスキンケアを取り入れてみると、気分転換にもなります。

さらっとひと塗りするだけで、肌も気持ちよさにも心地よさを与えてくれる時計遺伝美容液は、やはり忙しいときの頼りになるアイテムだと感じた今回の検証。

なめらかなで化粧ノリのよい肌を目指したい方はもちろん、時間がなくスキンケアにこだわる余裕がないときこそ、ぜひ取り入れてみてくださいね。

まずはRabeeの皆さんと同じように14日間お試ししたいかたは、「白いオイル」とセットのミニキットも!

アジャイル コスメティクス プロジェクトとは

アジャイル コスメティクス プロジェクトは「天然由来成分」の持つ「豊かな有効性」を最大限引き出しながら、製品の「官能性」を追求するスキンケアブランドであり、購入者の意見を取り入れ、製品を迅速に進化させていくプロジェクトです。
このnoteでは私たちのプロダクトに込められたストーリーや、自分の肌が心地よくあるためのヒントをお届けしていきます。

いいなと思ったらスキ&フォローお願いします!

■自己紹介記事はこちら


この記事が参加している募集

イベントレポ

おすすめギフト

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
これからもがんばります!
18
イメージはいらない、欲しいのは効果。天然由来成分の効果を追求しながら、購入者の意見を取り入れてアップデートするD2Cスキンケアブランド。製品に関してはもちろん、スキンケアやマーケティングに関する情報を発信しています。https://shop.a-c-p.tokyo/