見出し画像

お仕事もスキンケアも全力投球なミッコさんが出会った「私のためのアイテム」とは?素顔のACPユーザーたちFile.2

アジャイル コスメティクス プロジェクト(以下ACP)は、使うあなたの声を反映し、磨きつづけるプロジェクト。

お客様の声と共に進化しつづけるために、広く意見を集めることに加えて、お一人おひとりに深く向き合っていくことも、プロジェクトの一つだと考えています。

そこではじまるのが、実際にACPの製品を愛用しているお客様の「肌」にまつわる素顔をインタビューする連載「素顔のACPユーザーたち」

スキンケアで大切にしている価値観や、モチベーションの源を掘り下げることで、性別も、年代も、ライフスタイルもさまざまなACPユーザーの皆様の「肌と生きる想い」に向き合います。

ミッコさんのプロフィール

画像1

第2弾のユーザーとしてご登場いただいたのは、ACP歴約2年になるミッコさん。白いオイル、時計遺伝美容液の2製品を長く使い続けていただいています。

勤めて4年になるキャリアアドバイザーのお仕事では、夜の9時から10時くらい仕事が終わることも多く、就寝は2時ほどになることも。

散歩1

休日には大好きな浅草寺や両国など、江戸の情緒が残る下町エリアでお散歩するのが楽しみだそう。ときには1日で3万歩も歩く日もあるのだとか!

「オイル=重い」というイメージが変わった

ーー ACPの製品とはどこで出会いましたか?

「Twitterでベストコスメとして白いオイルをピックアップしているツイートを見たのが一番最初ですね。自分で検索してブランドサイトを見てみたところ、サイトの内容も安心感があって買ってみようかなと。」

ーー口コミを見たときに、特に気になった部分はありますか?

「気になったのは『ベタつかずさらっとしていて使用感がいい』という口コミ感想でしたね。美容に今よりもお金をかけていたときに、高級なオイルもいくつか使っていたのですが、重く感じてどれも使い切れなかったんです。でもこれなら私でも使えるかもと思って。」

また、ブライトニングケアはずっと気になっていて、オイルというアイテムでケアができるのが珍しいと思いましたね。」

ーー実際に使ってみた結果はどうでしたか?

「まずつけたときに『匂いがすごく好き!」と思いました。そして口コミ通り、オイルの苦手なベタベタ感がなくてよかったです。本当にベタつかず、でもうるおいは長続きして、今までの“オイル=重い”というイメージが変わりました。」

「仕事柄、夜が遅い私のためのアイテム」

散歩3

ーーその後、白いオイルに続いて時計遺伝美容液も使ってくださっていますね。こちらも使ってみようと思った理由はありますか?

「白いオイルがよかったので、自然と時計遺伝美容液も気になったというのもありますが、何より『私のためのアイテムだ!』と感じたのが大きな理由かも。

職業柄、仕事が終わるのが遅く寝不足になりがちなので、忙しくて生活リズムが乱れがちな肌にアプローチするという時計遺伝美容液のコンセプトが最高でした。

働き方はなかなか変えられないし、仕事のストレスもあるので、スキンケアでもリカバリーしていきたいですね。

白いオイルと時計遺伝美容液を使い続けるうちに感じた変化としては、気になっていた目元の乾燥による小じわと小鼻の黒ずみが前より良くなってきたかも。

もともと脂性肌だと思いこんでいた、ベタつきも感じやすい乾燥肌なんですが、脂っぽさを感じずツヤっとした保湿感がキープできています!」

「肌をいたわりたくなってきた」ミッコさんのスキンケアアイテムは?

そんなミッコさんが定番スキンケアはこちら。

朝のスキンケア

朝スキンケア (1)

・美容皮膚科「石井クリニック」で処方されるフィンギーマスク
・ドクターシーラボ VC100エッセンスローションEXとONE THING カワラヨモギエキスを使い分け
・アジャイル コスメティクス プロジェクト 白いオイル

夜のスキンケア

夜スキンケア

・美容皮膚科「石井クリニック」で処方されるフィンギーマスク
・ドクターシーラボ VC100エッセンスローションEX
・ONE THING ナイアシンアミド 10% 
・アジャイル コスメティクス プロジェクト 時計遺伝美容液
・アジャイル コスメティクス プロジェクト 白いオイル/Dr.Jart+ シカペクリームを使い分け
・エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム(撮影時にはちょうど使い切ったので画像なし)

ーー プチプラからナチュラルコスメまで幅広くお使いですね。

「天然由来成分の入ったコスメが最近気になっています。いま34歳なんですが、年齢を重ねてきて肌をいたわりたいという気持ちが強くなってきて、でも成分などの詳しい知識があるわけではないので、まずは口コミでいいと思った自然派スキンケアを試しています。」

ーー化粧水は数本を使い分けされていますね。選ぶ基準などはありますか?

「どれもACPと同様にTwitterの口コミで見かけて購入したものです。たっぷり使える手頃なお値段のものや、肌の調子に合ったコンセプトのアイテムで使い分けしていますね。」

ーー 店頭で試せるものから、通販のみの製品まで幅広くお使いですが、ACPのようなオンライン販売中心の商品を購入する場合はハードルがありますか?

「以前雑誌の付録でついていた目元美容液を使ったらポツポツができてしまったことがあって。なので、実際に自分の肌で試してから購入することが多いです。

オンライン限定などで実際に商品が試せない場合は、とにかく口コミの量と質を見ています。自分で購入して使っている人が熱心におすすめしている投稿が多いと信頼できますね。

ーー 口コミを見るのはTwitterとInstagramのどちらが多いですか?

「カラーコスメのスウォッチを見るのはInstagramですが、スキンケアはTwitterですね。Instagramは画像がメインなので、ビジュアルで判断したいものを見ています。

一方でスキンケアは使用感や成分、使い方など言語化された情報やリンクが欲しいので、テキストの情報量が多いTwitterで見るのが好きです。」

ACPの今後のアップデートに期待することは?

ーーもう長くACPの製品を使っていただいていますが、愛用し続けている一番の理由を教えて下さい。

「長く使っているからこそ、ユーザーの声を誠実に反映させ、製品がアップデートされていく過程を見ているからかもしれません。使い心地がよいのはもちろんのこと、これからも安心して使い続けられるだけでなく、さらに進化を見ていきたいという気持ちもありますね。」

ーーこれからのACPにもご期待いただきありがとうございます。ミッコさんご自身は、どんなアップデートがあると嬉しいですか?

「個人的に、白いオイルのボトルはガラス容器じゃないと嬉しいかもです!よく温泉や銭湯に行くのですが、化粧水とこれ一本でスキンケアが完了する白いオイルを一緒に持っていくことが多いんです。なので、バッグにいれても割れる心配のない素材で作ってもらえたら安心かも。

あとは、肌タイプ別に白いオイルがあってもいいかもですね。私は季節や肌のコンディションごとにスキンケアを使い分けることも多いので、さっぱりタイプとしっとりタイプなどあったらどちらも使います。」

ミッコさんの愛用ACPアイテムはこちら

ライフスタイルに合わせて、自分にあったアイテムを組合わせているミッコさん。インタビュー中もACPへの想いを熱量とともに伝えてくださいました。

素顔のACPユーザーたち 他の記事はこちら

アジャイル コスメティクス プロジェクトとは

アジャイル コスメティクス プロジェクトは「天然由来成分」の持つ「豊かな有効性」を最大限引き出しながら、製品の「官能性」を追求するスキンケアブランドであり、購入者の意見を取り入れ、製品を迅速に進化させていくプロジェクトです。
このnoteでは私たちのプロダクトに込められたストーリーや、自分の肌が心地よくあるためのヒントをお届けしていきます。

いいなと思ったらスキ&フォローお願いします!

■自己紹介記事はこちら


この記事が参加している募集

買ってよかったもの

私のベストコスメ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
これからもがんばります!
イメージはいらない、欲しいのは効果。天然由来成分の効果を追求しながら、購入者の意見を取り入れてアップデートするD2Cスキンケアブランド。製品やスキンケア、マーケティングに関する情報を発信。https://aboutme.style/AGILECOSMETICSPROJECT