見出し画像

ベトナムビールのエース格。333 1000BeerChallenge(144/1000)

■日本で買うとどうしても高く思えてしまう旅行者根性

333は多分ベトナムのビールで一番有名でしょう。日本でもよく見かけますし、ベトナム料理屋さんの定番ビールでもあります。ベトナム料理を食べるときについでに気分を盛り上げる意味でも頼んだりします。
しかし、そこで立ちふさがるのが、割高感なのです。
ベトナムはまだ物価が安いし、ビールに関しては税金も安いのか、日本に比べると非常に安い。安い連呼。多分今でも350mlの缶で100円しないで買えるでしょう。それが日本で飲むと、酒屋で買っても300円なのです。ベトナム料理屋だと700円とかだったりするのです。
ベトナム旅行中はビールもよく飲みましたが、結局さらに安い現地ビール風飲み物であるビアホイというものに移行していったくらいなので、その記憶と相まって、どうしても貧乏根性が勝ってしまうのです。だって、黒ラベルよりも、エビスよりも高いんだもの。
しかしそれでも、たまに飲みたくなるんです。ベトナム料理屋さんに行った時も、結局頼んでしまうんです。


■[beer144] 333

画像1

333っていう名前。読み方はバーバーバー。スリースリースリーとか、さんさんさんって言うより語呂が良いですね。
555ってタバコがあった気がしますが、ファイブファイブファイブって言うの面倒じゃない?って唐突に思い出しました。


■ビール情報

画像2

名称:333
メーカー:Saigon Brewery
産地:ベトナム
タイプ:ピルスナー
アルコール度数:5%
価格:300円くらい
入手場所:カクヤス


■味わいメモ

画像3

外観:淡い金色。
アロマ:熟成香。麦の甘さ。ホップの苦味。
味わい:熟成香。麦の甘さ。ホップの苦味。酸味。
ボディ:ライトボディ。

色も香りも薄めです。アメリカンラガーをさらに薄くしたような、ほんのり甘い香りがします。
そして、そうそうこれこれ、この薄さ、と思ってしまう味わい。麦っぽい甘さ中心で、苦味はほんのり。ちょっとだけ酸味があって、さらにキレが良くなります。後味には意外と苦味が残るんですが、やはり飲んでいるときの印象として軽い薄い。
暑い国でごくごく飲むなら、安く買える国でガブガブ飲むなら。でもやっぱり日本でその飲み方するには割高感が。ぐぬぬ。というビールです。

好き度:★★

画像4


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ビール代になります。

ありがとうございます! カンパイ!
5
猫、お酒、旅行、日常。

こちらでもピックアップされています

ビールの話
ビールの話
  • 140本

飲んだビールの記録です。1000種チャレンジやってます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。