マガジン

  • あえ共freee

    • 140本

    freeeでの日々の取り組みを"あえて共有"しています。 freeeでの日々の取り組みや実験を広く共有することで、枠を超えて、会社や組織の今をもっとよくしたいと思っている人やバックオフィス・スモールビジネスの方たちの少しでも役に立てればと思っています。

あえ共freee

freeeでの日々の取り組みを"あえて共有"しています。 freeeでの日々の取り組みや実験を広く共有することで、枠を超えて、会社や組織の今をもっとよくしたいと思っている人やバックオフィス・スモールビジネスの方たちの少しでも役に立てればと思っています。

すべて見る
  • 140本

freee、新オフィスへの移転までのお話

こんにちは。CCO(Chief Culture Officer)のつじもです。 freeeは2022年8月、長年お世話になった五反田から大崎へ、オフィスを移転しました。 このnoteマガジンシリーズでは、新オフィスのこだわりや移転プロジェクトの模様などをプロジェクトメンバーからお伝えしていきます。 コロナでペンディングになったオフィス移転freeeはもともと、オフィスでの対面でのコミュニケーションや偶発的な出会いが生まれる仕掛けを大切にしていました。背景には「業務はツールで

スキ
20

急成長するチームを一つにする、オフサイトの作り方

こんにちは。freeeの伊関です。freeeのHR船団(船団=社内用語で事業部のこと)は今年の夏、大勢の新メンバーを迎えました。新メンバーを迎えて1週間ほどたった7月の初頭にオフサイトを開催しましたので、今日はその様子をお伝えします。 freeeでは新型コロナの影響もあり、長い間ハイブリット出社が続いていました。出社の機会が減っていたことや、出社自体が初めてというメンバーがいたこともあり、オフィスでも「普段とは違うマインド」になれると考え、今回は支社やリモートメンバーも参加で

スキ
12

内定者インターンで気づいたらかき氷を配っていた話

こんにちは。23卒内定者インターンのメープルです! タイトルの通り、「かき氷イベントを開催すること」が、私が内定者インターンとして初めてやったお仕事でした。題して、「かき氷祭り」! どうしてそんなことが起こるわけ?それには、freeeの様々なカルチャーや価値観が深く関係しています。 インターンの私がfreeeに入って率直に感じたことを、「かき氷祭り」を通してお伝えします。 状況の説明。私が配属されたのは、社内のカルチャー醸成を担う部署であるCulture Developm

スキ
41

\\あえ共freee2周年// 振り返りとこれからの展望

カルチャー・バックオフィス・働いている人たち等、freeeの外側からはなかなか見えない泥臭い部分を「あえて共有」することで、freee内外と接点を持ち、お互いに励ましあげたり世の中をよりよくする一歩にしたいと想いを込めてスタートしたfreeeの公式マガジン「あえ共freee」。 あっという間に2年が経ちました!飽きっぽい私たちが2年も続けてこれたのは、ひとえに皆様の応援あってこそです。これまで支えていただき、本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします! 運営

スキ
18