挑戦する時に考えること
見出し画像

挑戦する時に考えること

Ado Toyoda


挑戦は「若い人だけのもの」
では、ありません。

何歳になっても

やってみたいものに
出会えたら

素直に
飛び込んでみたい!
そう思いませんか?



奈良県天理市で心理セラピストをしている
ADOです。



もちろん

やってみたわ
なかなかうまくいかないわ・・

なんてことも
あると思いますが


「やめよう」と思ったら
その時点で
挑戦は終わりになってしまいます。



そんなときに
忘れてはいけないのが

成功には
それなりの時間とプロセスが
必要だということ。

特に

これまで経験のない
畑違いのことに挑戦するなら
尚更です。



簡単にうまくいった人の話を聞いたら
自分もそうだと
思いたくなりますが


これまで
積み上げてきたものが違えば

結果までの時間も違って
当然なのです。



お手軽に成就するイメージを
持ってしまうと

つまずいた時に

「こんなはずじゃなかった」と
言いたくなるんですよね。


うまくいかないのは
「自分に合っていないせいだ」と
言い訳したくなるのです。



すぐに諦めたくなる時

あなたは
こんなことを
考えていませんか?



頑張ったのに
もし、報われなかったら
時間と労力の無駄になる

このまま続けていて
うまくいかなかったら

きっと
人に笑われるだろう

そうなるぐらいなら
この辺でやめといた方が無難だ・・と。



つまり

自分が傷つかないように
保身に走るわけですが


そうすることで

あなたは
幾つせっかくの機会を
見送ってきましたか?


あの時
やめといて良かった・・と
今ホッとしているなら
それはそれでいいですが・・


もし、
今になって
やらなかったことを
後悔しているなら


次からは
こんなふうに
考えてみたらどうでしょう。



「命の時間は有限」だから

わたしは
残された時間を大切にしよう。


人生が終わるときに
あれをしておけばよかった

もっと
自分のやりたいように
生きればよかった・・と

後悔しなくていいように


これからは
すぐに諦めないで

その時やれることを
少しずつでいいから
やっていこう。


画像1

****

2名様増席しました!

心のモヤモヤ
一緒に晴らしましょう。

今なら無料で40分

12月オンライン・セラピー
   
 お申し込みは下のURLから
   ↓  ↓  ↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/55b47c41707799

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます💜
Ado Toyoda