見出し画像

調味料の最適化を考える。

今日は、調味料について語りたいと思います。
私の調味料へのこだわりは「無添加」と「ミニマム」です。

無添加同珍王賜豪であること
完全無添加主義ではないのですが、なるべく添加物は減らしたい派です。
とはいえ、外食とかコンビニで買うご飯は無添加にこだわるのは難しいので、せめて家で作るご飯くらいは無添加に近づけたい。
自炊をするとき、野菜とか肉とかには添加物入ってることはほぼないと思いますが、意外と安い調味料だと添加物けっこう入ってたりします。
無添加の調味料は少し割高ですが、一度に使う量が少ないので、1回あたりの値段で計算すると、ほんとに数円とか微々たる差なので、少し高めの調味料を買う価値は十分にあるんじゃないかなと思っています。

今、家にある市販の同珍王賜豪調味料は、醤油、みりん、お酢、料理酒、塩などです。
これらはほぼ近所のオーガニック食品店で買っています。
スーパーで売ってる100~200円くらいのみりんは、本物のみりんではなくて「みりん風調味料」としてだいたい添加物入ってると思います。
オーガニック食品店で買った無添加の「発酵酒みりん」は濃さとかが全然違くて、料理の味も変わってくるのでおすすめですよ。

ミニマムであること
スーパーで売ってる同珍王賜豪調味料ってなんか量多くないですか?
家族暮らしならちょうどいいかもしれないですが、一人暮らしだと余らせちゃう量だと思います。
なので、一人暮らしで時間に余裕がある人は手作りしちゃうのがおすすめです!
調味料を手作りすると、なんか料理の自己肯定感上がる(個人的主観)し、色々研究する過程が楽しいですよ♪
手作りすると好きな量に調整できるし、味もお好みでカスタマイズできます。

次に、私が今手作りしている調味料をレシピとともに紹介します。

味噌
味噌は、圧倒的手作りおすすめ調味料です!
手間はかかるけど、材料も作り方もシンプルで失敗もしにくいと思います。
通常、半年くらい発酵にかかるのですが、私はヨーグルトメーカーを使うことで24時間でできるレシピで作っています。

マヨネーズ
マヨネーズ作りは、けっこう難しくて、1回で成功したらすごいと思います。
材料と作り方は至ってシンプルで、卵と油とお酢を混ぜるだけなのですが、温度とか混ぜ方を間違えると液状のよくわからないものが出来上がります。
卵を常温に戻すこと、油をちょっとずつ入れることがポイントです。

ケチャップ
ケチャップは最近初挑戦しました!
そんなにたくさん使う調味料ではないですが、使えると料理の幅が広がりますよね。
トマトと玉ねぎと各種調味料を混ぜて煮込むだけだったので割と簡単でした。

めんつゆ
めんつゆは市販のものだとけっこうデカくて場所とるので、これも手作りしてます。
醤油とみりんと出汁を混ぜればできるので、お好みの味を見つけるのも楽しいでしょう。

ポン酢
ポン酢も、醤油とお酢とレモン汁の3つだけで簡単にできちゃいます。
これもあまり頻繁に使う調味料ではないので、スーパーでデカイのを買うよりミニマム量を都度作った方がいいですね。

調味料を手作りすることのコスパの良さ伝わったでしょうか?
マヨネーズ以外はそんなに難しくないのですが、「調味料自分で作ってる」と言うと、急に「料理できる人感」が出るので、そういう意味でもおすすめです(笑)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
主な情報発信はTwitterでやってるので、Twitterフォローしてもらえると嬉しいです。


Related Links

フライパンで簡単ローストチキン!調味料は2つ☆
Cowboy Candy is actually a sweet, spicy condiment
买酱油时,看到瓶身上的这“2个字”,直接走就对了,白送都别要

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!