見出し画像

【二子玉川拠点紹介】カッコイイ家具とアートに囲まれた世田谷・二子玉川でお気に入りの居場所を

ADDress会員は東京や首都圏にお住まいの会社員やフリーランスの方々が最も多いものの、北海道から沖縄まで(海外在住者も!)東京都市部以外の地方住まい会員も複数います。

仕事のために故郷を離れて東京へ移住する若者が多数いることは、国の様々な統計・調査データから明らかになっています。ADDressは多拠点コリビング生活を推進することで、地方の若者の転出抑制にも貢献していきたいと思っています。ADDressがあれば、移住しなくても東京と地方を行ったり来たりできるからです。

そんな思いを実現すべく、地方在住会員のニーズに応えて、東京・世田谷区のADDress二子玉川拠点をオープンしました!
※今後も東京拠点開拓をしていきますが、全国各地への拠点展開を主軸として、都市から地方の人口移動である”現代版『参勤交代』”を目指していきます。

センスの良い家具などがズラリ

新しい二子玉川拠点には、物件オーナーさんがコレクションされた幾多のカッコイイ家具やアート作品を楽しめるのが魅力の一つです。

ADDressに物件を提供するにあたり、オーナーさんから相談されたのが、これらの品々の処分についてでした。最初に物件を訪問した時に一目惚れした家具たち。捨ててしまうのはもったいない!ぜひ、会員の皆さんにも使ってもらい、愛でてもらいたい!という思いから、ほとんどすべての家具とアート作品を残してもらうことになったのです。

贅沢な空間を占拠できる個室

ADDress二子玉川には、2つの個室と2つのドミトリー(女性・4名1室、男性・2名1室)を用意しています。

写真上は1階のお庭に面した個室です。コアラマットレスのダブルベッドが1つあり、隣接する和室(=写真下)も夜間は利用可能(※昼間は共有スペースとして使える掘りごたつのあるお部屋です)。陽射しの良いお部屋で、居心地抜群です。

2階の個室(=写真下)には、コアラマットレスのクイーンベッド配置なので、お子様1名と大人2名までであれば、枕を並べて一緒に眠ることも可能です。ベランダに面した大きな窓があり、開放感に溢れた空間に魅了されるはず。

その他に、年会員・半年会員向けの固定ベッド(契約した特定のベッドを契約期間は予約なしで利用可能)を含む2つのドミトリールームがあります(※写真下は女性用ドミトリールーム)。

女性ドミトリーのお部屋には、備え付けの広い机もあり、この部屋でデスクワークに専念することも可能です。写真右側には大きな出窓があり、シェアルームならではの圧迫感を感じることはほとんどないくらい、十分な大きさのお部屋です。

駅からはちょっと離れるものの・・・

ところで、二子玉川といえば”住みたい街”ランキング常連の街。二子玉川駅周辺には「二子玉川ライズ・ ショッピングセンター(二子玉川ライズ)」や「玉川高島屋S・C」などオシャレな店舗が軒先に並ぶ買い物天国で知られています。二子玉川ライズには、「109シネマズ二子玉川」があり、大スクリーンでの新作映画も満喫できます。

ADDress二子玉川は、駅からは徒歩では難しく、約5分間隔で運行しているバスで「次大夫堀公園前」まで行き、そこから徒歩10分程度。駅からは20〜30分のアクセスなので、駅近ではなく、駅前の喧騒から離れた閑静な住宅街に位置します。地区は「喜多見」です。

拠点から徒歩5分には、多摩川の土手が東西に伸びており、土手沿いにはジョギングに励むランナーやスポーツバイクで颯爽と風を切る人々の姿が絶えません。
特に、ジョギングするには格好のコース。拠点から多摩川沿いに二子玉川駅方面に向かい、写真上の多摩川二子橋公園まで約3km。折り返すか、広い公園の敷地内をぐるっと回ってロング走をするか、お気に入りのマイ・ランニングコースを決めて走ってみるのはいかがでしょう。天気の良い日は、多摩川の背景に壮大な富士山を見ることができます。

二子玉川周辺は、都会にも関わらず緑がとても多いのが特長です。
写真上は、砧(きぬた)公園。森林が生い茂り、なだらかな勾配がかつての自然の姿をそのままに残します。砧公園には、世田谷区総合運動場があり、ジム、テニスコート、野球場、温水プールなども。初回は利用ガイダンスを受ける必要がありますが、トレーニングルーム(ジム)は1時間260円で利用できます。

天気の良い日はウッドデッキで

ADDress二子玉川に来たら、天気の良い日はウッドデッキでお茶を飲みながらパソコンを広げて仕事をするのが、贅沢な過ごし方かもしれません。

誇張ではなく、ここにずっと居たい!と本気で思えるような素敵な空間なのです。オーナーさんが大切に大切に育てた葡萄やオリーブの木が目を引きます。可愛らしい庭は、きっとお気に入りの場所になるはずです。

最後に・・・ADDress二子玉川には、ADDressスタッフが同居しており、家守(やもり)として会員の皆さんを迎え入れます。出張も多く(まさに多拠点生活実践中!)、拠点に常時居ることは難しいものの、会員の皆さんと直接お会いし、おしゃべりをしたり一緒にご飯を食べたり・・・日常の素敵なひとときを共に過ごせたら嬉しく思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わたしも好きです😍
6
月額4万円からの定額制で全国どこでも住み放題の多拠点コリビング(co-living)サービス。拠点情報やかかわる人の熱い想いを発信します。 https://address.love/ #全国創生 #ADDressLife #多拠点生活 #いつもの場所がいくつもあるという生き方
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。