新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

制限の中から生まれ出るエンターテイメント

「3密」「ソーシャルディスタンス」「非接触」を意識しながら、生活するようになりいろいろな工夫が街中で見られるようになった。制限がある中で、それでもできることを模索した結果だ。歌や踊りもこれからそういう創意工夫が行われるようになるに違いない。

Facebookでこんな動画を見つけた。密着度の高いペアダンスである「サルサ」をソーシャルディスタンスを守って踊る男女。手には紐をもって、上手に距離を保っている。とても素敵だ。

もちろん本来のサルサが観たいという気持ちもあるが、今はこうやって工夫を凝らしながら新しい形を生み出していく時なのだろう。

制限は時にエンターテイメントを生み出してきた。コモンビートのミュージカルの中での文化紹介のシーンで登場する「ガンブーツ」というダンスは南アフリカの炭鉱の奴隷労働者が話すことを禁じられたため、長靴を叩いて鳴らしてコミュニケーションを取ったことがルーツになっている。

コモンビートの新しい表現プログラムである「Cplus(シープラス)」は、「3密」「ソーシャルディスタンス」「非接触」という制限をかわすべく、フルオンラインで実施する。Zoomを舞台に見立てて、キャストたちが「豊かに生きる」というテーマで話し合いを重ね、ひとつの作品をつくる。それをZoomの機能を活かし、制限を活かし、表現にすることができるかを醍醐味にしている。Zoomを使ったことがある人ならわかると思いますが、ユーザーごとに画面の見え方は異なり、音や映像のズレもある。しかも、「ライブ」にこだわっているので、乗り越えなくてはいけない障壁は多くなる。

この「制限」の中に収まってじっとしているのか、守ることは守りながらも「制限」を創意工夫で乗り越えて、新しく生み出すのか。後者の方がワクワクする。「Cplus(シープラス)」では約10作品が生まれる予定になっている。新しいエンターテイメントが生まれる!と思うだけでとても楽しみだ!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!
5
非営利組織役員/事務局・組織プランナー/表現教育/企業研修・講演/ファシリテーター/コミュニティ設計/ブログ・情報発信/映画・海外ドラマ/スターウォーズ/ヤクルトスワローズ/キャリア相談/NPOのドラえもん/電子マネー推奨/テレワーク/違いを楽しむ/ワークライフミックス

こちらでもピックアップされています

NPO法人コモンビートりじちょーブログ
NPO法人コモンビートりじちょーブログ
  • 106本

【平日毎日更新】NPO叩き上げりじちょーの日常のイロトリドリを綴る。テーマは「教育」「表現活動」「ダイバーシティ&インクルージョン」「違い」「多様性」「NPO」「組織運営」など →NPO法人コモンビート:https://commonbeat.org/

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。