見出し画像

昨年からの連続で考えず、2021年は気持ち新たに進んでいく

今年1本目のブログを書きたいと思います。昨年からnoteに移行し、平日毎日書こうとしていたのですが、新型コロナウィルス感染拡大への対応で、書けない時もありました。今思い返してみても2020年は本当に激動の日々で、本当に大変だったなぁと思い返します。

そして、2021年が幕開けました。新型コロナウィルスは未だ終息することはなく、冬の第3波が到来し、変異種も現れて、まだまだこの先どうなるかわかりません。昨年の私個人の勝手な予測では2022年上半期ごろには終息に近づくのではと考えていましたが、それもわかりませんね。平穏な日々に戻るのは2022年下半期からかもしれません(でも、もっと早いかもしれません)。

コモンビートでは今年2021年いっぱいのミュージカル事業休止を昨年7月に判断しており、当時はその判断は早すぎるよ、という声もありましたが、残念ながら今となっては早すぎるということもなく、今年1年も新型コロナウィルスに影響される環境で過ごしていくことになりそうです。

2022年に向けては、「つなぎ」となる1年ですが、その「つなぎの1年」こそがとても大切なのではないかと思います。昨年2020年はあまりに「それまで」が崩れ去り、緊急対応に明け暮れる日々でした。現在は、感染拡大はしているものの、新型コロナウィルスがあることが常態化してきています。また過ごしたことのない新しい環境に突入していきます。

なので、去年からの連続だとあまり思わずに、今年は今年でまたゼロから考えて、新しい環境変化に対応していく方が良いかと思います。新型コロナウィルスへの人々の対応方法も変わってきているし、ウィルス自体も変異しているし、まだまだ落ち着くことなく、安定することなく、変化の真っ只中にいると思った方が、これからを生き抜いていけるのではないかと思っています。変化に耐えうる力を持つことが一番大切になってくることでしょう。

コモンビートも昨年下半期から活動の場をオンラインに切り替えて、ビジョンを諦めずにふんばってきました。さまざまなオンラインの活動を生み出してきましたが、それが今年もうまくいくとは限りません。昨年からの連続性で活動し続けると、さらなる変化に対応することができません。変化を乗り切るアイディアも生み出すことができません。

なので、2021年も気持ち新たに、リスクを恐れずに、チャレンジをし続け、この荒波を主体的に乗り切っていくことが必要です。

コモンビートは今年も「変化します」。変化の過程は「右往左往します」。あらかじめ宣言しておきます。でも、動かなくなることはしません。挑戦しなくなることはしません。どんな状況でも、ビジョンである「個性が響きあう社会へ」という言葉を信じて進んでいきたいと思っています。

行動することで道は開ける。2021年も元気に健やかにがんばります!
応援よろしくお願いします!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートお願いします!いただいたサポートは豊かな人生をおくるための「勉強代」として使わせていただきますー!

「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!
2
非営利組織役員/事務局・組織プランナー/表現教育/企業研修・講演/ファシリテーター/コミュニティ設計/ブログ・情報発信/映画・海外ドラマ/スターウォーズ/ヤクルトスワローズ/キャリア相談/NPOのドラえもん/電子マネー推奨/テレワーク/違いを楽しむ/ワークライフミックス