見出し画像

一連の行動の流れの中に入れ込んで、マイペースを作り出す

忙しくなってくると、自分のペースが乱れ始めますよね。心に余裕がなくなって、うまく時間を使えなくなり、大切にしている時間を犠牲にしてしまうなんてこともよくあること。

私の場合は「本を読む時間」が、その「犠牲」に当てはまることがよくある。忙しくなってくると、本を読む時間を割けなくなってしまう。でも、こうやってブログでアウトプットするにも、仕事の質を上げたり、自己成長をしていくにも、本によるインプットはとても大切だと思っている。だから、なんとか「本を読む時間」を、忙しさとの天秤にかけられないところに用意する必要がある。

ということで、朝起きて、少し落ち着いたら15分間読書の時間を作っている。朝食を食べるよりも前、もちろんパソコンを開いて仕事を始める前だ。「自分の時間」として認識しているので、そこがなかなか仕事に置き換わることはない。

そして、「本を読むための時間」に面倒臭さと言う名のコストがかからないように、朝の行動の流れの中に本の置き場所を作ってみた。私は朝起きたら、ソファでぼーっとする時間を何故かとるので(笑)、そのソファの脇に読みたい本を置いてみた(本当にそこに置く?ってところに置いてあるw)。ぼーっとしたら、すぐに本に手が伸びるので、そのまま読書タイムに移行することができる。これが、本棚にあったりして、ソファから立ち上がって、本を取ってまた戻るみたいな、「ちょっと余計な動き」が、実は一番の敵だったりするわけだ。

なので、自分の行動の流れの中に、物を置いてみることで、自然な流れが生まれて、連動して読書時間を取れるようになった。ちょっとしたことですが、とても大切なことのように思う。

自分の行動の流れをよく把握して、その流れの中にやりたいこと、守りたいことを入れ込むことで、自分のペースがつくれるのではないか。

おすすめの方法なので、ぜひやってみてほしい。自分がどんな行動の流れや癖を持っているかを把握することも、自分らしく生きるために大切なことだ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートお願いします!いただいたサポートは豊かな人生をおくるための「勉強代」として使わせていただきますー!

「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!
4
非営利組織役員/事務局・組織プランナー/表現教育/企業研修・講演/ファシリテーター/コミュニティ設計/ブログ・情報発信/映画・海外ドラマ/スターウォーズ/ヤクルトスワローズ/キャリア相談/NPOのドラえもん/電子マネー推奨/テレワーク/違いを楽しむ/ワークライフミックス

こちらでもピックアップされています

NPO法人コモンビートりじちょーブログ
NPO法人コモンビートりじちょーブログ
  • 163本

【平日毎日更新】NPO叩き上げりじちょーの日常のイロトリドリを綴る。テーマは「教育」「表現活動」「ダイバーシティ&インクルージョン」「違い」「多様性」「NPO」「組織運営」など →NPO法人コモンビート:https://commonbeat.org/

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。