新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

楽しく前向きに受け取れば、制限が制限じゃなくなる

個人的なことだが、ちょうど新型コロナウイルスが猛威を奮い始めた3月20日頃に体調を崩し、それから今までずっと食事制限をしている。なのでもう4ヶ月近く自分に制限をかけている。大好きだったお酒も飲まず、野菜やお肉中心の生活にして炭水化物も断ち、コンビニ弁当もポテトチップスもファーストフードも全部やめた。それでもなんとかやれている。

もはや、制限が制限じゃなくなった。

最初は、「あれも食べられない」「これも食べられない」といちいち思考が回った。だけど今は、食べられるものの中から「楽しみ」を見出しているので、結構楽しい。楽しければ、好奇心や創意工夫も生まれてくるのでとても心身ともに良い状態になってきているのを感じている。やっぱり手段は100万通りある。

「継続は力なり」とも言うし、「慣れ」とも言うけど、制限を楽しく前向きにとらえられたときに、初めてそれが制限じゃなくなっていく気がしている。初めは窮屈に思っても、続けるために必要な楽しみを見出す発想の転換ができるかどうかが本当に大切だ。これができないと、制限を制限と受け取り、そのまま窮屈ゾーンに堕ちていってしまう。

新型コロナウイルスにおける制限も同じことが言える。最初は本当に窮屈に感じたけど、今はなかなか収まらないことがわかり、付き合っていかなければいけない状態になってきている。自粛もステイホームもNO3密も制限には変わりないが、それをいかに生活の中に取り入れて、創意工夫して楽しんだりしていく発想の転換をしなければならない。

コモンビートもいろいろと「今までの」活動は制限されているが、「これからの」活動は、今ある制限に対して、創意工夫して、調整してから生み出しているので、そういう意味では制限されていない。

自分が健康になった時には、きっと前よりももっと心を喜ばせる美味しいお酒と食事が待っていると思っている。だから、コモンビートも今は制限を楽しみ抜いて、新型コロナウイルスが終息したときに、より市民の心を喜ばせるような活動にしていかねば!

そんなビジョンに向かって、今は今を楽しむのみ!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「スキ」って恥ずかしいですが(笑)、ありがとうございます!
4
非営利組織役員/事務局・組織プランナー/表現教育/企業研修・講演/ファシリテーター/コミュニティ設計/ブログ・情報発信/映画・海外ドラマ/スターウォーズ/ヤクルトスワローズ/キャリア相談/NPOのドラえもん/電子マネー推奨/テレワーク/違いを楽しむ/ワークライフミックス

こちらでもピックアップされています

NPO法人コモンビートりじちょーブログ
NPO法人コモンビートりじちょーブログ
  • 122本

【平日毎日更新】NPO叩き上げりじちょーの日常のイロトリドリを綴る。テーマは「教育」「表現活動」「ダイバーシティ&インクルージョン」「違い」「多様性」「NPO」「組織運営」など →NPO法人コモンビート:https://commonbeat.org/

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。