鈴木拡樹さんインタビュー ~ゴッホ展—響きあう魂 ヘレーネとフィンセント 画家の思いに寄り添う音声ガイド
見出し画像

鈴木拡樹さんインタビュー ~ゴッホ展—響きあう魂 ヘレーネとフィンセント 画家の思いに寄り添う音声ガイド

アコースティガイド・ジャパンのnoteへようこそ。
東京都美術館では、12月12日まで、「ゴッホ展──響きあう魂 ヘレーネとフィンセント」が開催中です。(以降、12/23~は福岡市美術館、2022年2/23~は名古屋市美術館に巡回)

個人としては世界最大のゴッホのコレクター、ヘレーネ・クレラー=ミュラーが愛したゴッホの名画が一堂に揃い、ゴッホの画業の全貌を辿ることができます。加えて、ヘレーネが収集したゴッホ以外の名画も多数集うのも見どころです。

この話題の展覧会で、音声ガイドナビゲーターを務めるのが、
俳優の鈴木拡樹さん!ナレーション収録後のインタビュ―をお届けします。

*********************************

―音声ガイド収録を終えて

画像1

―鈴木さんは、美術展の音声ガイドは、今回が2回目とのことですが、いかがでしたか?

鈴木さん:まずやっぱり、緊張しました。前回担当した音声ガイドよりもボリュームがあったので。
でも、前に担当した時のことを踏まえて、今回できることは何だろうと、考える時間が楽しかったです。

―ガイドで紹介した中で、気になる作品はありましたか?

鈴木さん:ゴッホ作品ではないのですが、タイトルのカタカナが難しくて、単純になんだこれ?って思ったのが、ルドンの《キュクロプス》です。
まず文字で気になって、その後、資料の画像を見たんですけど、絵自体もとても印象的でしたね。今回は、ゴッホ以外の作品もとても見どころが多いと思います。

そしてもちろん、ゴッホ作品の中では、糸杉が描かれた《夜のプロヴァンスの田舎道》を推したいのですが、ゴーガンと一緒に住んでいたアルルの家、《黄色い家(通り)》を、絵画として見れたのも、すごく嬉しかったです。
一度、舞台でゴッホを演じたことがあって、その舞台では、ゴーガンとの共同生活を描いた場面もあったんです。ああ、それがこの家なんだ、と印象深かったです。

―舞台でゴッホを演じた経験

―その舞台の経験が、音声ガイドの収録でいきた部分はありましたか? 今回、ゴッホの言葉をセリフとして、とても作り込んでくださったと思うのですが。

鈴木さん:そうですね、ガイドで紹介するエピソードや言葉は、舞台で演じたことのあるシーンと被る部分もありました。また、ガイドではテオやゴーガンのことも紹介しますが、二人とも舞台に登場する役だったので、その時のことを思い出しながら、というのは少しありました。

画像2

―鈴木さんは、ゴッホにどんなイメージをお持ちですか?

鈴木さん:天才って、変わった人というか、紙一重ですよね、きっと。僕も実際、演出家さんで鬼才といわれるような方にもお会いした時、それがすごく理解できました。やっぱりこういう方が天才なんだろうな、と。人より先を行き過ぎているから、人が理解できなくて、なぜ僕の気持ちが伝わらないんだろうっていう悩みを抱えている。それは先を行き過ぎているからなんですけどね。

―ガイドで紹介いただくゴッホの言葉にも、そんなフラストレーションを表現してくださっていたように思います。
ガイドを聴く方へのメッセージをお願いします。

鈴木さん:お友達や恋人とかと来て一緒に見て、という過ごし方もあると思います。一方で、美術館という場では、あまり大きく会話しながらというのは難しいと思いますし、お一人で来る方もいらっしゃると思うんですよね。そういう方には、ぜひ音声ガイドと一緒にまわるのをお勧めしたいです。説明を聞きながら周れるので、より絵画の知識とかも補完できると思います。ぜひ僕と、会場内をまわってみてください。

―鈴木さん、ありがとうございました。

**********************************

皆さま、ぜひ鈴木さんが情感豊かに演じるゴッホやテオの言葉と共に、展覧会を巡ってみてください!(タカハシ)

*******************************************
アコースティガイド・ジャパン
https://www.acoustiguide.co.jp
Twitter: @ADaudioguide @kikubi_AG
*******************************************

―展覧会情報

ゴッホ展—響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
会場:東京都美術館 企画展示室
期間:2021年9月18日(土)~12月12日(日)
休館日:月曜日
※ただ11月8日(月)、11月22日(月)、11月29日(月)は開室
開館時間:9:30~17:30 金曜日は20:00まで(入室は閉室の30分前まで)

―音声ガイド情報

ゴッホ2021_貸出B2_A3nobi_0830v3


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございますヽ(●´∀`)人(´∀`●)ノ
美術館・博物館、観光施設で…あなたの鑑賞のパートナー「アコースティガイド」がアート情報をお届けします。 オーディオガイド、音声ガイドアプリ、ワイヤレスガイド他、様々なメディアを駆使したガイドサービスはこちら→https://www.acoustiguide.co.jp