acotomo イラストレーター

イラストレーター acotomo(あことも)です。 ぷにっとしたイラストで「親しみやすさ」「温かさ」「優しさ」をお届けします。 教育大学卒業、中学・高校の美術教員免許を所持。SUGARイラストレーターズクラブ会員。 ツイッターではマンガも描いてます。

acotomo イラストレーター

イラストレーター acotomo(あことも)です。 ぷにっとしたイラストで「親しみやすさ」「温かさ」「優しさ」をお届けします。 教育大学卒業、中学・高校の美術教員免許を所持。SUGARイラストレーターズクラブ会員。 ツイッターではマンガも描いてます。

    最近の記事

    • 固定された記事

    イラストレーターacotomo(あことも)自己紹介

    はじめまして イラストレーターの acotomo(あことも)と申します。 30代の生真面目な大阪人です。 ご挨拶と言ってはなんですが、 私がイラストレーターになったきっかけについて マンガにしてみましたので、 ご覧いただければ嬉しいです。 そんなわけでわたくし acotomo(あことも)、駆け出しのイラストレーターです。 「親しみやすさ」「温かさ」「優しさ」をお届けする、 ぷにっとしたイラストが得意です。 大阪人歴30年以上なので、対話が大好き。 対話を通じて、一緒にゴ

    スキ
    18
      • 私がイラスト塾に通うまで(6)

        ↓ 前回の内容です イラスト塾への入塾を決意 友人に相談したことをきっかけに、 「イラスト塾に入りたい」という気持ちが 止まらなくなっていました。 自分の気持ちにフタをすることが 日常的になっていたので、 それがフタだとも思っていませんでしたが、 「イラストを学びたい」 「イラスト塾に行きたい」 という気持ちが、あとからあとから溢れてきました。 やるかやらないか、来週の自分になって考える こうして、イラスト塾に通っている私ですが、 大きく意識していることが2つだけあ

        スキ
        2
        • 私がイラスト塾に通うまで(5)

          ↓ 前回の内容です 大学時代の友人に相談 イラスト塾に通うか、悩み倒していたので、 大学時代の友人に相談することにしました。 彼女とは、大学時代に講評を共に受けた いわば戦友。 大学時代は、少人数で授業を受けることが多かったため、 講評をしてもらえないということは少なかったのですが、 それでも講評を受け止めきれずに、 お互い励まし合うことも多かったように記憶しています。 「やりたいから悩んでる」 彼女に相談したら、早々に 「やりたいから悩んでるんじゃないんかな?」

          スキ
          1
          • 私がイラスト塾に通うまで(4)

            ↓ 前回の内容です いよいよガイダンスが始まる イラスト塾のガイダンスに行ったのは、約1年前ですが、 その日のことはハッキリと覚えています。 緊張しすぎて、1時間近く早く 到着するように家を出発し、 案の定、早く着きすぎて近くのベンチで ぼんやりと座って待ち、 ようやくガイダンスの時間に。 教室に入った瞬間、なぜか ぶわっと温かい雰囲気に包まれて、 初めて来たのに、懐かしく、 アットホームな感じがしました。 ガイダンスを1人で聞いたような漫画になっていますが、 実は

            スキ
            1

            私がイラスト塾に通うまで(3)

            ↓ 前回の内容です イラスト塾が気になって仕方がない イラスト塾に行きたいけれど、 自分のかっこ悪い所を 全面に受け止められるか自信がありませんでした。 だけど、そうは行っても、 イラスト塾がどんな所か気になって仕方がない私。 SNSが更新されては確認し、 ホームページが更新されては熟読し、 思いを募らせるばかりでした。 さながらアイドルを追いかける熱狂ファン。 そうだ!ガイダンスに行こう! 漫画ではサラリと描いていますが、 想いを募らせるだけじゃだめだ! と、半

            スキ
            3

            私がイラスト塾に通うまで(2)

            ↓ 前回の内容です。 イラスト塾という存在に気付いた イラスト塾の存在を知った私は、 「目が釘付けになるとはこのことか!」 というくらい驚きに満ちていました。 イラストレーターになりたいと思っていたため、 高校時代には、美術系大学への進学を目指していました。 受験対策のため、絵の予備校(いわゆる画塾)に 2年間通っていましたが、 もう本当にどうしようもないくらい デッサンが出来ない。 今思うと、「もっと練習しろ!」と 自分に喝を入れたくなりますが、 デッサンが出来ない

            スキ
            2

            私がイラスト塾に通うまで(1)

            私は、イラストレーターになりたかった。 私は、イラストレーターになりたかった。 だけど、本当にどうしたらなれるのか分からなかったため、 「選ばれし人のための職業だ」と思っていました。 最初からその選択肢は除外して、 仕事を選択したにも関わらず、 「本当にこのままで良いのか?」と ずっと、どこかで葛藤していました。 仕事が繁忙期の絶頂を迎え、 自分が今どこで何をしているのかも分からず、 休日は寝ただけで起きたらまた仕事、の繰り返し。 「私、本当に定年になるまで一生このまま

            スキ
            2