バンドとライブとどっこいしょ。

西邑卓哲

8月22日用の書き下ろし曲が出揃った。
という文章を1ヶ月前に書いて下書きに保存したら
中身が変容していた。

その頃は身体を限界まで駆動させた先にぼんやりと灯る
走馬灯のような瞬間の鋳型を作るために長時間の実験的なRECを重ね、曲も書いては捨てるを繰り返すことで
少しずつ型から外れて個性が生まれる瞬間をじっと待ち構えては写真を撮るようなRECを続けていた。

そうやって書き上げた
アルバム2枚分くらいの曲から2曲ほど拾い上げ
8/22、ACM:::-Oとして
ライブ用に書き下ろした3曲を加えてライブをやります。

そうです。
ライブですライブ。歌ったり踊ったり。
ときどき骨を折ったり。
楽しいですね。

友達ができたり友達を失ったり。
家庭が壊れ、家出の原因にもなる。
それがライブです。

わたしの家庭も壊れております。

(8/22のACM:::はこもださんは別現場(絵空箱にて公演「葵上」に出演)のため不参加です(涙)!!)


というわけで
こんにちわ!!!!帰ってきました。
割れてた膝の皿もくっつきました!!
(11月に摘出手術をして完治予定)


8/22のライブが決まってからふんわりと
文章をしたためていて
そこにはACM:::だけじゃなく今、俺が思う
FOXPILL CULTの状況やこれからも含めて
色々書いていたのですが

自分がコロナに罹ったり色々変化したり何だったりで
諸々書き直さなきゃなって思っているのだけれど
まだまとまらずなので
それらの色々は置いておいて

8/22のライブの前に
これは今言っておきたいなってことがあるので
とりあえずそれを書くことにしますね。

うんことどっこいしょー!!!!
(うんとこどっこいしょの最上級)

これはコロナ前から思っていることでもあるし
今の状況下なら尚のこと思うことなのですが

ライブとバンドに関して

例えばライブに来れなくても
ライブを追わないとつまらない活動は絶対にしないつもりだから安心してね!!!
ってのは声を大にして言いたい。
ってことを声を大にして言いたい。

なんかそこが伝わってるのかな??と不安に思う時があるので改めて書き残しておきます。

音源だけ聞いてくれたら最高な気分になれる渾身のアルバムを今ACM:::で制作中で俺自身はSNSにもいる。
とにかくアルバム、その1枚で世界が完結するような妥協なきアルバムの完成に向けてこの1年間はずっと制作しています。
(完成予定時期もどんどん延びております)

ACM:::は自分の理想の音を妥協なく追求しきる為に制作集団という形で始動しました。
音楽を主軸としつつ非常に長期的/多面的な展望での活動を考えていて生涯最後の自分主導のプロジェクトに育てていくつもりです。

その中でライブが決まれば
俺たちは出来る限りライブの宣伝をするし
絶対に来てね!!と何度も言います。
当たり前だけどめちゃくちゃ来て欲しいし
その日が特別になるようあれこれ考えます。

でもその告知を見て、ライブに来れないからといって
苦しく思わないで欲しいなとも同じくらい思います。

少なくとも「ライブに行けないとコアなファンじゃないし……」とかは思わないで欲しいというか、
むしろそう思ってくれるだけで
あなたは俺にとっては物凄く貴重で大切なファンです。
気にしてくれて本当にありがとう。

その心に返せるように今渾身の作品を作っているから
ちょっと待っていてください。
(ちょっとの目安は3日以上10年未満です)

そしてまた君が心置きなくライブを来たいと思える瞬間まで活動を続けることが俺たちの扶持だと思っています。

そうです。
FPCを活休中の俺が言うと全く説得力がありません!!!!!!!!
人間は矛盾の中に生きていますね。
(俺とか)

もちろん今ライブに来てくれた人には
俺たちの全身全霊を返します。
今ライブをやる以上半端なライブはしたくないと
以前以上に強く思います。


そんなこんなで8/22は盟友とも言える
THE DIGITAL CITY JUNKIESの企画の2日目に出演させて頂きます。とりわけこの日は撮影禁止の過激な日。
年内はライブやらない予定でしたが、これは出なきゃ!!ってので出ることにしました。どういたしまして!
(ハリケンさんの誕生日らしいんですよ!)

会える人はそこで!!
会えなくても道端か夢か3年後に会おう!!!

それまでどうか元気で。
マジで身体を大切にね。

今はマジで東京は感染が増えているのを感じるというか、俺もそうだったんだけれど職場での感染が爆発的に多い気がするので本当に気をつけてください。(今はライブハウスより職場の方が全然危ないと思う)

区によっては本当に医療体制が追いついていない状況を感じたので感染後のリスクも高い時期だと思います。

俺自身、入院対象ではあったけれど医療のサポートを一切受けることが出来ずでなかなかファンキーでした。
(とはいえそれも仕方ない状況というか本当に医療関係の皆様のご尽力には頭が下がる思いです……)

自らのコロナ感染で感じたことはまた別途書きますが
どのような手段であれまだ免疫がない状態の方は
今は特にマジで気をつけてね。
対策に慣れてきた時期だからこそ油断しないように!

かかった俺が言うと説得力が全くなくて凄い!!!
うんことどっこいしょー!!!!
(うんとこどっこいしょの最上級)

じゃあまたね!!
とにかく元気で気をつけて!!

西邑

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!