マイペース更新
見出し画像

マイペース更新

前回からずいぶん期間が空いてしまいました。前回書いたのは、、、年明け?!放置が過ぎましたが、みなさんお元気ですか?

環境の変化だったり色々、新しくしていく時を迎えてる気がします。これはもう、ここ数年ずっと自分の中でテーマになっているんですが、ブレたり、落ち込んだり、そしてまた再起しての繰り返しで、つい最近もそんな感じでした。

なんだか、今年はもっと力を抜いていこう。文章もゆるくいこう。焦ったり、落ち込んだりすることが悪いことではなくて、そういう現象も淡々と観察していくぐらいでいいのかなと思います。

これからも、生きてる限り悩んだり迷ったりすることはあるだろうし、もっとこう大きな壁にぶつかるとこともあるだろうけど、そんな時はごちゃごちゃ考えず、「やるorやらない」のシンプルに2択でいい。潔く、決断力がいるけれど、あまり深く考えず「どっちがいい?」って自分に聞いてあげたらいい。

「やらない」こともマイナスではないし、「やらない」を「やる」選択をしているわけだから、結局人生は決断の繰り返しになるのかな。そして、どんな決断であれ、決めた自分を応援しよう。すばらしいアドバイスをもらっても、最後に決めるのは自分。当たり前だけど、それって忘れがちな大事なことだなと思うんです。

さて、なぎの会更新しています。節分と香りについて書かせていただきました。節分に豆まきをする理由がおもしろい。「豆」と「魔滅」をかけているのは、言霊でもあり言葉遊びでもありますね。

香りの記事は、「好きなこと書いていいよ!」と言っていただき、この一言ってライターにとって、まぁほんと、嬉しい限りです。神社や日本の神様からインスピレーションをいただいて香水づくりをしているので、そことリンクさせてながら、和や気の香りについて触れました。

神様の香りシリーズを試作して気づいたら早1年が経っていました。はやいなぁ。いつ商品化するのか?販路をどうするのか?ボトルやパッケージデザインは?とこちらも課題がたくさんですが、、、「流れ任せ」が正直なところです。

作り手としてそれでいいのか?と何度も自問してきましたが、香水と「どう在りたいのか」を考えると、これでビジネスをしたい、お金儲けをしたい、のではなく、単純に「いい香りを届けたい」、これしかないんです。

もちろん、貯金を切り崩して教材費や資材を購入しているので、儲けゼロはつづけていけない。ライター業も全然収入になってないので、これ以上はもうムリだっていう現状がずっとなんですが(爆)、「SNSでバズって爆発的に売れて全国の店舗に置いてもらう」ことがしたいのか、といえばそうじゃない、イメージできないんですね。

「いや、あんたさ、これビジネスなんだから、それぐらいの熱量もってやりなさいよ」って石が飛んできそうですが、私の香りは神様がテーマなので、ファッション的な映える、売れる香水というよりも、「お守り」的な位置で「まとう人に寄り添う」がコンセプト。

神社に参拝して、帰りの鳥居をくぐった時、「あ、なんかもう大丈夫かも」って知らず知らずのうちに心が軽くなっていることがありませんか?安心、落ち着き、安らぎ、癒し、しあわせ...いろんな表現があるけれど、そうした満ちた感覚を香水で味わってもらうことが、一番目指したいところです。

画像1

まだまだ芽の出ていない作り手ですが、とてもマイペースに今後も香り作っていきます。友人や母のマダム友だちに試してもらったり、最近は香水の本場グラース出身のフランス友に試作を送り、香水の母国の人たちがどう感じるのか、感想を待っています。

ちょっと遊び心で紅茶をテーマにした香りを作ったり、新作香水やドキュメンタリー(Dior)をチェックしたり、毎日どこかで香りに触れているので、やっぱり好きでやりたいことはこれなんだなと。

またつらつらと好きを中心に書いていくので、まとまりないですがよかったら、読んでやってください。では、また!


この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
フレグランスアドバイザー&Webライター。香水好きが高じてスクールに通い日々調香技術を磨く。オリジナル香水のブランド化が目標です。約30ヶ国を訪れた旅好き女子でもあります。現在、神社同好会のホームページ運営、旅、ライフスタイル、留学サイトにて継続的に執筆しています!