Color Your Eyelashes
見出し画像

Color Your Eyelashes

ずいぶん前に下書きしていた記事ですが、カラーマスカラについて。私はブラックマスカラを4年ぐらいかな、使ってないぐらいカラーマスカラフリークです。ヘアカラーもピンクやラベンダーが流行っているこの頃。まつ毛もカラフルに遊んでみませんか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++

昔に比べて今はマスカラもアイライナーもカラフルな展開になって本当に嬉しい!!今までは冬にバーガンディーや赤系のマスカラが季節限定で出て、それ以降はまたいつもの黒に戻る、そんな感じでしたが、今は通年で色んなカラーが発売されているのでいつでもカラーマスカラを楽しむことができます。

黒髪ラブな私は、抜け感を出すためにアイブロウ、マスカラ、アイライナーはブラウンを愛用。以下、どれも5本以上はリピートしているMYド定番。これがないと私の顔は成立しません。ちょっとお付き合い下さいませ。

アイブロウは不動の定番ヘビーローテーション!アッシュブラウンをもう何本リピートしたか分からないぐらい気に入ってます。家、ポーチにそれぞれ1本ずつ常備しないと心配になるレベル。

アイライナーは、めちゃめちゃお気に入りのExcel・ジェルライナー。上も下もヨレなく描ける感動。そして、落ちない!!初めて使ったときの感激ぶりったらもう。アンバーがお気に入りですが、季節や気分でクランベリーもよく使います。

マスカラは、これも定番のヒロインメイク。ブラウンマスカラも色々ジプシーしましたが、最終的に落ち着いたのはこれ。それまでは、モテマスカラ(今のUzu)のブラウンを使ってましたが、カールと持続力はヒロインメイクが圧倒的にあります(自分比)。

キスミ―、ヒロインメイクは伊勢半、Excelはノエビア。外資のデパコスも大好きだけど、やっぱり日本メーカーのものは質がいいし安定して普段使いできます。made in Japanを応援する気持ちでこれからも愛用したいです。(ノエビアは神戸だから地元応援の気持ちもあり)

前置きが長くなりました。愛用のカラーマスカラについて書いていきます。ブルべ冬なのと、赤、ピンクが好きなので普段使いのブラウン以外はほとんど赤系マスカラになります。

まず、マスカラ含めアイメイクの鉄則は『落ちない』!!!これに限る。汗地獄の夏でも落ちない、メイク直しができない職場でも使えるもの。となると、落ちないは、外せない条件。その点では、上記のヒロインメイクは大ヒットなんです。

私は自まつ毛が多い+長いので、カール力やボリュームはそこまで必要なく、きれいにまっすぐロング+セパレートを重視しています。従来のカラーマスカラだと、そこまでの質は求められなかった(毛先にしか色がつかない、落ちやすい)けど、最近のものは全体的にレベルが高いですね。

◇ぺリペラ インクカラー
『落ちない』を超重視するなら、ぺリペラのインクカラーが断トツ(ヒロインメイクより落ちない)でした。発色もいいし、朝つけて夕方パンダになることもありません。

今はリニューアルされたようで、公式サイトを見ると以前より種類が減ってます。(楽天とかなら前モデルまだあるかも)ブラックミルクティーはやさしい色味のブラウンで、色素薄い系メイクにおすすめ。

お気に入りはブラックローズウッド。名前も好きだし、発色もいい!!しっかり赤だけど、明るすぎずわずかにブラウンが混ざっていて、ほんのりラメ感もあってきれいです。今でもポイントで赤メイクしたい時はこれを使います。

ただ強烈なフィット感なので本当に落ちないのは有り難いのですが、メイクオフはもちろん大変です。笑 ミルク、オイルのクレンジングでは落ちませんでした。なのでポイントリムーバー必須!思えばこのマスカラとの出会いを機にソフティモのリムーバーを愛用するようになりました。(コーセー製品大好き!

◇ZEESEA ワイルドベリー
次は話題の中国ブランド ZEESEAのカラーマスカラ。大英博物館とコラボしたパッケージがバズって中国らしいインパクトのあるブランドイメージ。SNSで人気なのは、キラキラのラメが眩しい『シルバーダイヤ』ですね。潔くラメだけ!でも、こういうのみんな求めてたんじゃないかな。

紫のマスカラって持ってなかったし、欲しかったので、私はワイルドベリーを買いました。写真だとブルーベリーのような鮮やかな紫だけど...実物はかなりピンク。ショッキングピンクに近い感じです。正直、写真と実物との差はありありですが、これも好きな色なのでまぁいいかなと。

カラーによってマスカラブラシが違うそうですが、ワイルドベリーはしっかり太いブラシでまつ毛全体をキャッチ。ただ、カール力や落ちにくさは星3つといったところ。あと、他のマスカラと比べて容器が縦に長いので、小さめのポーチを使ってる場合は入らないかもしれません。

◇デジャヴュ クランベリーボルドー
去年ソニプラ限定で発売されたデジャヴュのクランベリーボルドーも発売前から目をつけてました。オンライン販売はしておらず、店舗のみ入手可能。「塗るまつげ」のネーミングのとおり、マイクロフィットの極小ブラシがまつげを残らずキャッチ。目頭、目尻、下まつ毛の塗り残しを防ぎます。

でも、肝心の色付きは...微妙。レビューでもよく見かけましたが、これ色が付きにくい(個人差ありです)。前途の「まつげの先にしかつかない」現象が起きます。根元にブラシを押し当て、まつ毛をゆっくり持ち上げる感じでなじませても難しい。んー、ちょっと期待しすぎたかな。

これ1本の単体使いだとカラーマスカラとして機能させるのは難しいけど、ZEESEAで全体を塗ったあとにコーティング、塗り残しカバー目的で使うと◎。なのでサブコスメ?みたいな感じで使っています。

◇ヒロインメイク モーヴピンク
最後はこれ、ヒロインメイクのモーヴピンク!!!これは、超超貴重な一本!というのも、このマスカラは2018、2019年に限定発売されるも人気すぎて即完売。去年の11月に新パッケージで再販されましたが、行く先々のDSで探すも在庫なし!ネットでは2倍、3倍とデパコス並の値段で売られる始末。今でも3,800円とかで出回ってます。(ランコム、YSLのマスカラ買えるやん)

長年愛用しているヒロインメイクのマスカラですもの、欲しい、欲しい、どうしても欲しい!(落ち着け)実物を見かけることなく数年が経ちましたが、去年の12月に奇跡は起こりました

餃子友と久々の餃子ハンティング、待ち合わせは退職以来遠のいていたある駅。その駅前にあるバラエティショップを物色していると、コスメコーナーで「えっ・・・?!」と息が止まりかけました。(一瞬止まってたかもしれない、それぐらいの衝撃)

あったんです、あのモーヴピンクが!!!本当にマスカラコーナーの一番端に隠れるように置いてありました。街の中心部ではない、こんなローカルな駅に!いや、ローカルだからこそ在庫あったのかな。目が点になり、の瞬間、手に握りしめました、愛しのモーヴピンク様を。ここしばらく唯一の衝動買いです。

想いが強すぎて前置き長くなりました。レビューすると、はい、もう完璧、言うことなし!!(だから最後に持ってきた)塗り心地、カール・キープ力は従来のヒロインメイクマスカラと同じレベル。まぁ、何よりも色が本当にきれい!これぞ探し求めていた大人バーガンディといったところ。

ピンクが名前についてるけど、限りなく渋く深いパープルです。赤みはなく派手すぎず、でもカラーマスカラを使ってますよって存在感はちゃんとある。絶妙の色味♡次あの駅行ったら大人買する予定です。

以上、カラーマスカラレビューでした。愛が深すぎて長くなりましたね、すみません。アフィリエイトでは全くないのでご安心くださいませ。

ちなみに今欲しいのは、エチュセのアッシュラベンダーです。マスカラベースだけどマスカラ使いもできるらしい。エチュセらしくかなり控えめな色味で、ほとんど黒いに近いですが、よーく見ると「あ、まつ毛の色可愛い!」ってなるやつですよ、これはきっと。カラーマスカラ初心者さんにもおすすめですね。

定番のブラックマスカラからちょっと気分転換に、ニュアンスや抜け感演出するのにカラーマスカラを使ってみませんか?私は好きすぎてカラーマスカラが定番化し、どこか本末転倒な感じですが。意外なところに色を持っていくのって楽しいです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
感謝!よい一日を!
フレグランスアドバイザー&Webライター。香水好きが高じてスクールに通い日々調香技術を磨く。オリジナル香水のブランド化が目標です。約30ヶ国を訪れた旅好き女子でもあります。現在、神社同好会のホームページ運営、旅、ライフスタイル、留学サイトにて継続的に執筆しています!