GPz400F

今、友人であるメカニックの力を借りて、GPz400Fを整備してます。

画像1

遡る事30年。最初に単車にのめり込むきっかけとなったのがGPz。

しかし事故で廃車となり、入ったお金でストラト買ってギタリストになる。

当時はチューンして、70馬力化とか色々考えていたのですが、結局GPz最強化は実現しなかったのである。

その後、時が流れはしましたが、何かやり残した感が常に残っていた。

そんな思いを持っていたせいか、一昨年、衝動買いしてしまったのである。

GPz400FのA4。

GPz400Fが3種類あるのは有名です。

A1は51馬力。A2は54馬力。A3はカラーリングの変化。

しかし、A4という存在もあって、シルバーカラーにブルーのグラデーションカラーなんです。

スペック的にはA3と同じなのですが。

A4のあと、またA3と同じカラーリングに戻るので幻のA4と呼ばれている?のです。

もっと詳しく述べると、海外輸出モデルもあって、カラーリングが赤で、エンジンはゼファーのエンジン初期エンジンの流用です。

Z400FXならマニアが居ますが、GPz400Fマニアなんていうのは居ないですよね。

私は自分のGPzが廃車になってからも追いかけてましたので、ちょっとうるさいです。

自分的にはGPzなら、やはりエンジンはゼファーの流用でない方が良いですので、A3がベストです。

話をA4に戻しますが、本当に数える程しか見た事ありません。

カワサキといえば、爽やかさとは無縁なのですが、爽やかカラーリングだったので受けなかったんですね。(笑)

カワサキは、最終型に珍しい色を使いたがる傾向があって、その流れに沿っているともいえるA4。

残念ながらエンジンはF2のものに載せ換えられてましたが、フレームとカウルはオリジナル。

そして、CDIはレース用とありました。本当かどうかはわかりませんが。

画像2

30年ぶりにGPzを味わいたいと思います。

70馬力化はしませんが、キャブはCR26に。そしてフロントフォークは550のものに載せ換え。

マフラーは、まだ決めてませんが、おそらくKERKERになると思います。

そしてリアサスは、FGですね。到着待ちです。

出来上がったら、またご紹介させて頂きますね。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

音楽家、ギタリスト、シンガーソングライター、作曲家、作詞家、作家、聖書研究生、単車乗り、包丁使いのブログ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。