04 クラウドチュートリアルYouTube【trueSKY公式翻訳】

04 クラウドチュートリアルYouTube【trueSKY公式翻訳】

すまん、チュートリアル動画の翻訳はまだなんだ。

04章 クラウドチュートリアルYouTube

クラウドチュートリアル

trueSKYの雲は簡単です。
まずはプリセットを使いましょう。

コメント欄で私が日本語のメモを書き残しているので、
それを参照するとわかりやすいと思います。
恐らく、たぶん、maybe…

スクリーンショット 2021-10-26 020920

雲の動き

キーフレームを使って、時間ごとに雲の位置を設定します。
言葉は不要、見たほうが早い。

マップテクスチャを使う

マップのテクスチャを作成したり、探したりする際には、マップが白黒であることを確認してください。
また、グレーを使って値の間をブレンドすることで、雲にわずかなグラデーションをつけることができます。
マップテクスチャファイルが正しい場所に保存されているか、
確認してください。
Unreal Build folder > Engine > Plugins > TrueSkyPlugin > Resources > Media > Insert .png

シーケンサーで雲のレイヤーを選択し、
ファイルブラウザで「マップテクスチャ」を開きます。

正しいファイルパスを指定し、.pngマップファイルを選択します。

マップが適用されると、シーケンサー内で値を変更して、シーンや編集の設定が更新されます。
マップテクスチャに非常に薄い部分がある場合は、アーティファクトに注意してください。
良い解決策は、雲の高さを減らし、拡散性を追加することです。

次回、05章 クラウドボリューム


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
デカイのがいい!デカイのが!2つの丸くておっきなやつ!ストラトローンチの話してる。