academyhills
“強さ”と“やさしさ”
見出し画像

“強さ”と“やさしさ”

academyhills

2022年4月にスタートしたアカデミーヒルズのライブラリー会員限定の library Lounge Talk
6月4日の第3回は、ゲストに起業家の慎泰俊さんをお迎えしました。

慎さんは「世の中の不条理を正したい」という思いで、2014年に五常・アンド・カンパニーを設立してマイクロファイナンスの事業を立ち上げ、現在は5か国120世帯600万人に拡大しています。目標は50か国1億人だそうです。

私が慎さんに初めてお会いしたのは、2009年の6月頃だったと思います。その年の夏に開催したメンバーイベント「大人の文化祭'09」にご登壇いただくための打合せでした。当時勤めていらした会社のあるオフィスビルでランチをしながら打合せをしたことを覚えています。
第一印象は、「無表情」な方だなという感じでした。お話をしている中で、表情から何も読み取ることができなかったので、とても不安になったことを覚えています。しかし、「大人の文化祭'09」の当日は、午後から夜までの長時間のイベントでしたが、とても楽しんでくださったことを覚えています。このイベントを機に、慎さんには定期的にアカデミーヒルズでお話をいただいています。テーマはその時々で様々です。Living in Pieceの活動についてのお話や、あるときは「エクセルの効果的な使い方」をテーマにお話をいただいたこともあります。

このように定期的にお会いしていると、お会いするごとに「どんどん強くなる」慎さんを感じます。力というよりも芯が強くなるという感じです。ご自身の目指すべき世界の実現に向けて活動が加速すればするほど、強くなっているなと思います。

ところで、慎さんは「朝鮮籍」をお持ちですが、これは法律的には「無国籍」になるそうです。戦後、朝鮮半島から移り住んだ人たちに国が便宜的に与えたもので、「国籍ではなく記号のようなもの」と慎さんは説明されます。
海外へ行くときには、空港の入国審査で「理不尽」な扱いを受けることが多々あるそうです。しかしこれを慎さんは「良きリマインダー」と表現されています。

慎さんは、このようにストイックで、自身を律して、努力を重ねて自分の夢の実現に向けて歩まれています。だから、どんどん強くなっているのだと思います。
参加したメンバーが、「慎さんは、強すぎて近寄り難い印象がある」と感想を述べられていました。
しかし以前、私は慎さんから手書きのカードをいただいたことがあります。超多忙の中、わざわざ手書きでくださったことに大感激をしました。“強い”だけではなく“やさしさ”をしっかりとお持ちの方なのだと気付きました。
慎さんのこの“やさしさ”を皆さんへもお伝えしたいなと思っています。

この度のトークの中で、「生まれて9か月になる子供がいます!」という話題がありました。そして「子育てはパートナーと半々でやっているので、寝不足で大変です!」という裏話も。。。。
お子さまへは、やさしいお父さんなのだろうなと勝手に想像しています。
私は、やさしい慎さんがどんどん表に出てきて欲しいと思っています。
次回のイベントでは、やさしい慎さんが全面に出てくるテーマで企画をしたいですね。

慎さんのお話を真剣に聞くメンバー

今回のLibrary Lounge Talkでは、最初に慎さんに15分お話を頂いた後は、参加された皆さんからの質問がひっきりなしに続き、アッという間の1時間でした。
今回のイベントを企画してくれたライブラリー事務局の城所さんと神田さんが、イベントの様子や慎さんの魅力をPODCASTで語っています。是非、聴いてみてください!

アカデミーヒルズ 熊田ふみ子

#アカデミーヒルズ #慎泰俊 #起業 #マイクロファイナンス #五常アンドカンパニー #やさしさ #強さ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
academyhills
academyhillsの公式noteです。 「人が集まる場」をはじめ、さまざまなトピックで発信していきます。 https://www.academyhills.com/