リ・レイセン


「気持ち悪いぬいぐるみをいつも持ち歩いているようなひとかとおもっていたのに、何も持っていないじゃないですか!」と言われてしまった…え、どゆこと……

うちの親父って弁護士なのですよ、しかもね裁判で負けたこと1度もないんだって。だからケンカができねえの、勝てるわけないからね、なにも言えないのですよ。で、きょう親父にちょいといろいろ言われて、すっご〜〜〜くウワァ〜ってきもちになって、でもなんにも言い返せないからね、ガラスのコップをいっぱい買ってきていえの前で投げて割りまくった。ガラスを投げてたのしいー!っていうのは、しあわせ学級崩壊・田中くんの教えです。よかったァー、ゆかいになれた

あー😭やだー😭結婚しても週4以上はセックスしたいーー😭😭(結婚もしていないのに)

週に一度、夏の母親がおうちで茶道教室をやっているのですが。むかしに夏にいじわるした下膨れ女のお母さんがいつもお茶をやりにくるの。きょうも鉢合わせてしまった、ほんとうにさいあく

みんなコンプレックスのはなしが大好きだ。なにがおもしろいのかぜんぜんわからん。
でもみんなが大好きみたいだからしたくもないコンプレックスのはなしをしてみようっと!
夏のコンプレックスは、いちばんは声ですかね、むかしから。小学3年生で合唱団に入ったんですけど、合唱がとにかく大好きでそのままずーっとつづけて音大行ってミュージカルとか出たいとおもっていました。アー向いてないんだなって気がつくのには2年もかからなかった気がする、意外だとおもうけれどわりと冷静にじぶんを見つめることのできるタイプなんで、子どものうちにすぐ気がついたんですよ。でもあきらめずめっちゃやりましたー合唱団のほかにボイトレも通って。でもねどうしても歌うの苦しいんですー、、。合唱が大好きな理由のひとつに、サボれるからってのもありました、わたし苦しいんで、ひとりで歌えないんですよ。かわいそ。その時点でかわいそ。まあずっと失望しつづけながらなんとなく合唱だけつづけて、高校3年生でついにやめました。まあそれはそういうことで、どうでもよいのですけど、演劇やるときもいつもおもうのです。じぶんの声、特徴ないし響くわけでも強いわけでもないし悲しいなーって。
あーまって、まって。このはなしもうここでやめよう。じぶんにとって不利だわ!やはりコンプレックスをアピールするのってよわいよわいよわい

ナンパが上手なひとのやりかた:ハッとしたように、えっマジで?みたいな顔しながら、「かわいい…!」と言う。でもイケメンしかやっちゃダメ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
🐥舞台女優🐥柿喰う客所属🐥しあわせ学級崩壊所属🐥ミスiD2019・佐久間宣行賞🐥 (๑´•.̫ • `๑)(๑•́‧̫•̀๑) ひろいコジコジとせまいコジコジ

こちらでもピックアップされています

ミスiD2019ファイナリスト
ミスiD2019ファイナリスト
  • 238本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。