障碍から無碍へ(電動車椅子でGO!ほか)

37

戦後障碍者運動の生き証人たち(4)点字パソコン

承前

さて、全盲の三上洋さんの取り出した点字パソコンである。

ざっと紹介されただけで、深く理解したわけではないが、わかる範囲で解説してみよう。

なんといっても最大の特徴は、文字入力のキートップが、6つしかない点だ。

それもそのはず、点字は6つの点の凹凸により、すべての発音を表現する文字である。

通常は、点字版で、尖った棒で6つのうちのいずれかに凹みを入れていく。

だからパソコン入力の際

もっとみる
読んでくださりありがとうございます。
12

戦後障碍者運動の生き証人たち (3)全盲

(承前)

次は全盲の三上洋さん。

ネット上に見つけた紹介記事で、全盲の方の公務員採用の草分けとなった方だとわかる。

非常にコンパクトな点字版をもっておられ、僕の持っていたカードに点字で僕の本名を書いてくださった。
そのスピードはとても速く、視覚文字で書くのと同じ程度か、個人差によっては視覚文字より早いと言えるかもしれない。

この宴会に招いてくださったK・Jさんによると、点字日本一だそうであ

もっとみる
言葉で何かが伝わったならうれしいです。
11

戦後障碍者運動の生き証人たち (2)ポリオ

(承前)

そして、僕の隣に電動車椅子で座っておられたのが、牧口一二さん。

牧口一二

80歳をゆうに越えているという話だったが、60代ぐらいに見える。
僕は58歳にして40代に見えるといわれることもたまにあるが、80でこの若々しさの牧口さんには負ける。

なにしろ、この方のエピソードは、戦後すぐ、学校の前のプールが進駐軍によって接収されたときのことから始まる。

ポリオによる身体障碍のため体育

もっとみる
言葉で何かが伝わったならうれしいです。
12

戦後障碍者運動の生き証人たち (1)在日コネクションの奇遇

2019年6月18日の日記


今日の宴会はすごかった。
時間を勘違いして遅れていった僕は二時間ぐらいしかいなかったが、その間に聞いた話は、とても一回では書き切れないと思うので、とりあえず(1)と書いた。

まず、なぜこの宴会に誘われたのか。

一、二年前だったと思うけど、どぼちょんフェスという音楽フェスに参加しているとき、小雨が降ってきた。
僕は電動車椅子のバッテリーを水濡れから守るためにビニ

もっとみる
言葉で何かが伝わったならうれしいです。
13

くだらない序列社会にて

障碍者を刺すように見る視線が辛かったという人が(特に中途障碍者に)よくいるが、僕はそんなもんを感じたことはない。(僕も中途障碍)
確かにたまに、子どもに話すようにタメ口のやつがいるが、お前、客商売やろ、何タメ口つこてんねん!と言うと、改める。
昔、初めて病院で教員の保険証で診察受けたとき、椅子に、「どうぞ、おかけください」と言われ、学生のときと違うと感じた。
そのとき、子どもの時から今まで社会的に

もっとみる
読んでくださりありがとうございます。
13

風の旅人

骨形成不全の宇都宮くんは、寝台車椅子で外に出て、道行く人に少しずつ手伝ってもらいながら進み、牧口一二さんに会いに来た。
宇都宮くんは、それだけ遠慮なく色んな人に助けられて、旅をするのだが、いきがかりの女性に排尿の介助だけは恥ずかしくて頼めなかった。
それが要因でもある腎不全で早くに亡くなってしまう。
その実話を牧口さん原作、新谷さん作画で漫画にしたのが、「風の旅人」だ。

今ではサニヤシンのソーマ

もっとみる
言葉で何かが伝わったならうれしいです。
17

子どものとき、共に過ごさなかったことの取り返しのつかなさ

どうせ除名になるのが見えてきたとき、つねきは謝罪を撤回したのでしょう。
初め太郎はやり直しのためのレクチャーを言ってましたから、つねきは謝罪ポーズをとったのです。
批判に耐えかねて、除籍が原案と、太郎がひるがえったら、謝罪を取り消したのです。
つねきは何重の確信犯なんでしょうか。
太郎の初動は、何度でもやり直せるではなく、何度でも騙されることを示しただけでした。
つねきは、れいわ新選組によって有名

もっとみる
言葉で何かが伝わったならうれしいです。
14

街の自転車屋さん

2014年

 使用しはじめて約1年1カ月の私の車椅子は、ブレーキがすり減り、かなり効きが悪くなっていた。
 そこで昨日、近所の自転車屋さんでブレーキ部分を逆向きにして、すり減っていない部分がタイヤに当たるようにできないか相談した。
 自転車屋さんは道路に寝転がって、ブレーキの裏を見てそこがビスで止まっているのを確認した。私は車椅子に座ったままで、その足元に仰向けに寝ての一種献身的な動作だった。

もっとみる
言葉で何かが伝わったならうれしいです。
20

10歳でアスペルガー症候群と診断された甥 テルのおいたち (2)数学の道

そのころから、今日という今日までテルには会わなかった。

僕の母の火葬で、久しぶりに親族が集まると、食事の席の席順で自然に過去の人間関係が浮かび上がった。

母の妹の娘(僕のいとこ)の息子は、もう2歳の頃から僕の娘を慕っていた。
昨日もそのすぐ前に座っていた。
25歳の青年だ。

テルは僕の息子のコスモをコスモにいちゃんと言って慕っていた。
コスモは嫁が二人目を妊娠中、コロナの心配もあって、今回は

もっとみる
言葉で何かが伝わったならうれしいです。
22

10歳でアスペルガー症候群と診断された甥 テルのおいたち (1) 将棋の道

甥のテルに会うのは久しぶりだった。弟の長男である。

私の母(テルの祖母)を火葬する火葬場の一階ロビーにその背の高い青年はいた。
23歳になっていた。

弟の転勤で岡山県の小学校に通っていたころ、幼いテルについて、特に何の異常も誰も感知していなかった。

岡山の少年野球のチームでのびのびと野球をしていた。

しかし、5年生で大阪府枚方市に転校してきたときから不適応は始まった。

(ちなみに、テルよ

もっとみる
言葉で何かが伝わったならうれしいです。
22