見出し画像

リフカムに赤ちゃんがやってきた!〜育児休暇だけじゃない、社内制度を紹介〜

みなさまこんばんは。リフカム広報あべです。

お気づきの通り、リフカム至上もっとも穏やかな昼下がりのトップ写真。
心なしか室内なのに後光も差していますね。
この日は、育児休暇中の社員が赤ちゃんを連れて会社に遊びにきてくれました!
リフカムでは育児休暇はもちろん、社員が働きやすい環境を心がけて様々な制度を導入しています。おかげで私は入社してから一度たりとも不自由な思いをしたことはありません。せっかくなので今回は。

\リフカムの社内制度をご紹介します!/

フルリモート/フルフレックス制

リフカムでは性善説を大切にし、フルリモート/フルフレックス制度を導入しています。つまり、総労働時間を守ればどこで何時から何時まで仕事してもOK。午後出社して深夜まで仕事する人、早朝出社して早く帰る人、カフェで仕事する人、京都で仕事する人。それぞれ自分にあった働き方で働いています。
そこまで自由にして大丈夫?とよく質問いただきますが、みんな変わらず会社には来ていて、通勤時間をずらして満員電車で心がすり減らない分、業務効率も上がっています。強いてデメリットをあげるとすれば、家でリモートをしているとビデオミーティングで家の中の様子が丸見えになることです。CXO出口の家の間取りは、すでに私の脳裏に焼き付いています。ふふふ。
ちなみに、オフィスカメラも設置しているので、京都で働くエンジニアもいつでも社内の様子がわかって安心です!

たまにものすごく怖い映像が映り込むオフィスカメラ。(呪怨シリーズではなく、小林)

シャッフルランチ

その名の通り、エンジニアやセールスや組織開発など、各チームメンバーをシャッフルしてお昼を食べます。フルリモート制度で顔を合わせる機会が減ってしまったことや、お弁当をもってきている社員も多いため、たまに色々なメンバーと外でランチをとることで、リフレッシュしつつコミュニケーションも活性化します。もちろん飲食費用は会社負担。やほ〜

HAPPY NIGHT

なななんと!19時以降は冷蔵庫のお酒がフリー!社内で飲み会ができてしまう画期的な制度です。ここではガチ婚活相談やヘビーな恋愛話など、仕事中とは打って変わってプライベートな話で盛り上がります。※恋愛以外の話もあります。
冷蔵庫にはオサレなクラフトビールも!

こえるくん手当

先日代表清水がnoteで紹介した、新バリューの一つである「こえる」を体現するため、月に5,000円まで何かしら「こえる活動」の手当があります!全社員が主体的に自走してもらうための制度です。

特製のバリューケーキ

カフェワーク手当

フィールドセールス、カスタマーサクセスなど、アポイントの間に出先でカフェワークすることも多いですよね。そんなコーヒー代を会社が補助します。確かに1日3件アポがあった場合、都度カフェワークしてたら1日で1500円くらいの支出になっちゃいますよね。これは嬉しい仕組み。

写真はイメージです。(リフカムは小林以外の社員も勤めてます)


リフカムでは、フルリモート/フルフレックス制を導入しているからこそ、コミュニケーションに重きを置いた制度が多いのが特徴です!
一見して、すごく自由に見えますが、自由と責任は隣り合わせです。全て個人に任せされている分、いつどこで何をするか、全部個人が責任を持って決めなくてはなりません。だからこそ面白い。
制度面について聞きたい!一緒に働きたい!など、何かあればぜひお気軽にオフィスに遊びに来てくださいね。

さて、今週は家庭菜園が本気すぎて農家と化している小山の差し入れ写真でお別れです。

それではよい連休を〜!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やっぴいい!!
16
株式会社カカクコムにてメディアマーケティング・デジタル広告の企画営業を担当。その後関西拠点立上げ、ビジネス開発部を経て広報室にて社内外の広報活動に従事。現在はリフカムで広報を立ち上げ中。

こちらでもピックアップされています

リフカムの”わ”
リフカムの”わ”
  • 20本

「採用を仲間集めに。」をミッションにRefcomeを提供する株式会社リフカムの広報マガジンです。リフカムの公式情報を発信していきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。