見出し画像

【プレスリリース】お金のパーソナルトレーニング「bookee」を開始。

※この記事は2018年6月6日に株式会社ABCash Technologies(当時、株式会社bookee)より発表された、プレスリリースの再掲となります

株式会社bookee(ブーキー 所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:児玉隆洋)は、人生をより良く生きるためのお金のパーソナルトレーニングサービス「bookee (ブーキー)」の提供を開始いたしました。中立的な立場から、金融リテラシーを向上させることを目指してまいります。


【ヘッダー】PC_TOP2 1


近年、「人生100年時代」という言葉の浸透とともに、将来に対する”お金の不安”を抱える人が増加。そんな人生100年時代をより良く生きるために、正しいお金の知識を身に付ける重要性が高まっています。

「bookee」は、「90日間でわたしはお金に強くなる。」をキャッチフレーズに、3ヵ月で貯蓄可能な体質への改善を目指す、お金のパーソナルトレーニングサービスです。

個人のお金の健康状態や浪費のクセを把握することで、一人ひとり異なるカリキュラムでお金の教養を身に付け、貯蓄可能な体質へ導きます。

 サービス開始に先駆け、5月より開始した無料体験会の申込者数は、受付開始1ヵ月で100名を突破。体験者からは

・『具体的に月々いくら支出があるか等をシミュレーションできて、今の自分の現状がわかって良かったです。』

・『今までになかったサービスなので、とても興味が出てきました。自分の今の状況をヒアリングしていただき、アドバイスしてもらったので、勉強になりました。』

等の感想をいただいています。


■「bookee」のオリジナルカリキュラム

3ヵ月で貯蓄可能な体質への改善を目指す「bookee」では、一人ひとりに専属コンサルタントがつき、徹底的にサポートを行います。

トレーニングの初めには、個人のお金の健康状態や浪費のクセを把握する独自ツール「マネードック」と、3ヵ月後の目標設計を実施。マネードックによる診断結果をもとに、最適なオリジナルカリキュラムを策定します。

bookee」の由来となっている「book keeping」の意味する通り、専属コンサルタントと共に、日々の支出を管理するトレーニングを繰り返し行うことで、支出をコントロールする行動習慣の形成を目指します。

画像2



■「bookee」の特徴

bookee」では、総合マネースクール「ファイナンシャルアカデミー」と提携し、オリジナルのカリキュラムを提供しています。

ファイナンシャルアカデミーにおける16年間累計46万人の実績を活かしたカリキュラムの構築を行うことで、短期間での支出の体質改善を可能とします。

さらに、より効果的に行動習慣を形成するべく、行動科学マネジメント※1 を導入。これにより、無理なくトレーニングを続けることができ、支出コントロールの早期習慣化が可能となります。

画像3

bookee」では中立的な立場でのお金のパーソナルトレーニングを提供し、金融商品の勧誘や販売等は一切おこないません。正しい知識を身に付け、人生100年時代をより良く生きるためのサービス展開に取り組んでまいります。

※1 行動科学マネジメント:株式会社ウィルPMインターナショナルの登録商標


■関連リンク

お金のパーソナルトレーニング「bookee (ブーキー)」https://www.bookee.co.jp/

※2019年12月より、社名変更に伴いサービスURLを下記に変更いたしました
https://www/abcash.co.jp


■会社概要

商 号: 株式会社bookee
設立日: 2018年2月2日
役 員: 代表取締役社長  児玉隆洋
事 業:
ファイナンシャルコンサルティング事業
ファイナンシャルトレーングカリキュラムの構築
ファイナンシャルトレーニングスタジオの運営
企業研修プログラムの構築・コンサルタント派遣
インターネットメディア事業


【採用について】

株式会社ABCash Technologiesでは、お金の不安に終止符を打つべく、金融教育に革命を起こす仲間を随時募集中です。
ご興味のある方は、弊社公式ホームページ、もしくはwantedlyページより気軽にお問い合わせ / お申し込みください!

・公式ホームページの採用情報はこちら
・wantedlyページはこちら
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!励みになります!
2
「女性のためのお金のパーソナルトレーニング」を都内6店舗で運営している、株式会社ABCash Technologiesです。 お金の不安に終止符を打つべく活動をしています。 弊社の採用情報や、企業活動、プレスリリース、社員インタビューなどの様々な情報を更新していく予定です。