正規と非正規(正社員とアルバイト)

皆様はどう考えていますか?働く環境で考えていかないといけないのは、社員とバイトの雇い方。職種によって変わるので、一部の人しか分からない事もあると思いますが、ここではどちらの職種でも該当するような話をしたいと思います。

労働時間について、最近は色々と厳しくなってきたし、SNSや若者による、労働環境の暴露、ブラック企業認定など色々とあります。これでひとつ言える事は経営者と労働者の両方が頑張らなければならないことであります。

経営者はビジョンと時間と管理をしなければなりません。労働者は頼まれた仕事をして、相手の求めている120%との力を出さないと駄目です。

難しいですよね。自分の能力以上にやらないといけないなんて・・・でも労働者の皆さん!頑張りすぎです。働き方改革をルールだけ決める経営者に対して愚痴ばかり言わず、あなた自身の働き方も変える必要があります。

変われないから、困ってるんだよ!って思っている方、すべての方に言えます。自己主張が出来るなら、リアルですればいいだけのこと、メンタルの話を持っていくつもりはありませんが、相手がルールを作って守れと言われたなら、労働者の方は守らなければなりません。もちろん経営者も守らなきゃいけないんです。

で、解決策なのですが、仕事を100%やる必要はありません。アナタの思っている100%は他人から見たら、50%かもしれませんよ?だから、アナタ自身は50%~70%程度の仕事をこなす事をしてください。ただ、100%頑張ってんだよ!って人だけでお願いします。たまに、出来もしない人が自分はやれば出来ると思っている方がいるのですが、今出来ないんだから出来ないと思われています。だから、とりあえず頑張ってみましょう。

仕事が完璧にしなければいけないなら、完璧の前に上の人に見せるべきです、相談すべきです。完璧じゃないとおれは受け取らないって人が居るところは、アナタ自身がガンガン攻めるしかありません。それも駄目なら辞めるべきです。やる気があって楽しければそのままやればいい。頑張ればいいです。しかしルールは守りましょう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ハンドメイドに関する経営について、書いていきます。 自分の趣味が仕事になる、生業になる方法など、売上げを上げる為の方法など、実践型ではなく、精神面なども書いていきます。起業を考えている人はぜひ、見ていてください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。