Hasselblad 500c/m と私の8ヶ月
2019_夏_秋のフィルム-136

Hasselblad 500c/m と私の8ヶ月

はじめてフィルムカメラを手にしたのは丁度1年前ぐらい。
おじいちゃんから譲ってもらったCONTAXtvsだ。

それから半年後、泣きの2回払いで購入したのがHasselblad 500c/mという中判フィルムカメラ。

8ヶ月間、いいパートナーになってくれている。

中判フィルムカメラの中でもHasselbladはプラナーの80mmレンズを付けているぶんには首にさげて持ち歩いていてもそこまでの存在感がなくて、丁度いい。それに、価格としてもそこまで値が張りすぎてはいない。

だから、中判1台目として選んでよかったなと心から思っている。

写りは、というと良い。
それと、やっぱり特殊なのはフォーマットが6×6の正方形であることだと思う。とてもかわいい。

2019_夏〜秋のフィルム-128

2019_夏〜秋のフィルム-136

2019_夏〜秋のフィルム-140

2019_夏〜秋のフィルム-137


画像8

2019_夏〜秋のフィルム-112

2019_夏〜秋のフィルム-123

2019_夏〜秋のフィルム-98

あたみ-1010

あたみ-1009

あたみ-1020

あたみ-1053

ひしだーー-1000

2019_夏〜秋のフィルム-105

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
フォトグラファー。フィルムで撮る。 小さな漁師町 岩手県陸前高田市広田町と東京を行き来する生活。