【2021年夏の日常アルバム】(晩秋にふりかえるから良いのかも)
見出し画像

【2021年夏の日常アルバム】(晩秋にふりかえるから良いのかも)

3-4年前、はじめてのフィルムカメラとして大阪のおじいちゃんから譲り受けたcontax tvs。それ以来、ほぼ毎日持ち歩くが、たまにしか撮らない期間もあるし、よく撮る期間もある。写真にうつる日常は、すこし美化されていたりもする。

画像1

朝の気仙沼魚市場。ずっと近くにいたのに、あらためて見学したことなかった。

画像2

船酔いゲロゲロ、気を抜いたら海に落ちる。海の洗礼・・・

画像3

さかな・さかな・さかな・さかな!

画像4

おいらせ。マイナスイオンだね〜というテンプレ感想しか言えず。

画像15

人が全然いない八戸魚市場。

画像16

台風きてて色んな船が停泊してた。規模がでかい船ばっかりで、さすがだった。

画像12

8月の展示会場は奥州市水沢の cafe&gallery 1231

画像6

料理人みさとさんに、のぶこばあちゃんの野菜でつくっていただいたナスとじゃがいものポタージュ。

画像13

熟したピーマンとか、いろんな野菜が持ち込まれる場所だったりする。

画像5

奥州から遠野への帰り道。とにかく山なみが美しく、月の出を発見したので車を停めて写真を撮った。

画像9

かわいいお花を持ってやってきてくれたふみぽん。一緒にいるとなぜか写真を撮りたくなる人。

画像7

遠野の家にはいる夕方の光が好きだ。

画像10

青笹産直前のひまわり。去年も同じようにここでひまわりを見た。今年も夏が終わる、と思った。

画像11

オリンピック選手村の横を通った。

画像14

住宅地にぽっとあらわれる公園。こういうところで育ったなあと思いながら通り過ぎる。

画像8


コロナも流行って岩手近辺からほとんど出なかった7月〜8月。
9月は東京にいたけど、ずっと家にいたからその頃の写真が全然ない。

夏、という括りで振り返ると、ずっと遠くを眺めている気の遠さみたいな感覚がよみがえる。だらっとした夏だった。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
フォトグラファー。フィルムで撮る。 岩手の沿岸と内陸と東京を行き来する生活。