InfoComの100億リリースに見る、電子書籍のこれからの流れ

以前、切り込み隊長に取り上げられました

http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamamotoichiro/20140207-00032437/

そこで、取り上げられた私の記事に書いたInfoCom系の「めちゃコミック」ですが、めちゃコミック含めて年商100億を突破したというプレスリリースが出ていました。

https://www.infocom.co.jp/info/press/2014/p14032601.html

月商8億という事になります。

Kindleについて、版元や取次、電子書籍業界のマッコイ爺さんに聞いたところによると月商8億くらいと考えるのが妥当ではないかという推測で、コミックと文字の比率は10:1よりも離れているとのこと。文字はラノベって言うことなので、コミックとラノベを持っていない版元がこれからKindleに出て行くのはかなりつらい状況だと思います。

この続きをみるには

この続き: 615文字

InfoComの100億リリースに見る、電子書籍のこれからの流れ

上村充弘

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

よろしければシェアもお願いします。
新規事業屋 営業利益10億の新規事業、100以上の失敗やM&ADDからPMIまで実施 現職は新規事業兼マーケター/元HR TEC新規事業と営業の管理職 /ダム工学会会員/元All About電子書籍ガイド/SONYや日本電子書籍のデファクト作成/育休取得/元宇宙開発エンジニア