羊男

村上春樹好きに悪い奴はいないことはない。

悪夢

一体何度目になるのか、深夜に車で人を轢いた。原因はいつもと同じ、ブレーキの故障だった。 事故を起こす瞬間は焦るものの、血に塗れ倒れている女性を見ながら警察の到着…

ベンチに置いた手の甲を、深く染まった紅葉が撫でた。 隣に座るあずさはその紅葉を指先で遊び、そっと摘んで僕を見た。 「今年の紅葉は少し遅れるそうだよ」 彼女の俯き加…

最近書きたいと思ってたVR物と、昨日の夢が上手くマッチして一本書けた。明日辺りに上げとこう。

夢で久しぶりにあの人に会って、にっこり笑顔を浮かべて「やっぱり会ってないと顔忘れちゃうね」と言われて、確かに、ああこの人ってこういう顔だっけ、近いとは思うけど、本当にこういう顔だっけ、と考えながら「そうですね」と答えて、静かに抱き合って、ゆっくりと目が覚めた。

潜水

火曜日の仕事帰りに市民プールを利用する事が吉河の習慣になっていた。 時計は19時を回り、人が多過ぎず、少な過ぎないこの時間帯の穏やかな雰囲気が自分に合っているのだ…

クロワッサンの男

「君、クロワッサンの作り方を知っているか」 仕事を早めに終え、お気に入りのバーで夕食ついでに軽く飲んでいると、突然2つ離れたカウンター席に座っている男に話しかけ…