見出し画像

キューバ発祥のカクテル「モヒート」を語ってみた。

モヒートは、キューバ発祥のカクテルです。今では、世界中にそのレシピが広まり、確固たる地位を獲得した飲み物の一つと言えるでしょう。

そんなモヒート。材料の一つにミント系のハーブを使うのですが、このハーブの種類を巡って様々な意見が交わされていることを知りました。その要因について色々と調べた記事がこちらです。

本物のモヒートとは何なのか?

記事中でも言及したハーブ「イエルバ・ブエナ」が、一体何なのかという点が焦点となる今回の話。結局は、ミントの一種です。

ところが、ハーブも農産物の一つと考えれば、それは栽培地の気候や土壌条件によって味に違いが出てしまうので、同じイエルバ・ブエナでも収穫する場所によって全く異なる味となるはずです。

収穫場所によって味が変わるのが農産物

最近では、日本国内でもイエルバ・ブエナの株を販売している業者を見かけるようになりました。

イエルバ・ブエナは、ミントの一種なので、栽培も比較的簡単ですし、すくすくと成長することでしょう。でも、日本の気候や栽培条件で、キューバのそれと同じ結果が出るとは考えにくいです。

コシヒカリを諸外国で同じような味にするために栽培するには、それなりの工夫が必要なはずですから。

ですので、キューバ人が語る本物のモヒートとは、まさしくキューバで収穫するイエルバ・ブエナを使ったカクテルのことを指してて当然なのです。また、その他のカクテルは邪道だ!って意見についても「そりゃそうだ」と納得するしかありません。

「キューバで最高のモヒート飲めるんだから、キューバにおいでよ!」

キューバの人たちが、モヒートの是非について語りつつも、遠回しにキューバ最高!ってアピールしてるんじゃないかと思う今日この頃でした。愛国心は大切ですね!

こちらの記事も読んでね!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

イラストを中心に創作活動を楽しんでます。一緒に楽しんでくれる方、投げ銭も嬉しいけど、SNSで拡散していただけるサポートが一番嬉しく思う今日この頃。よろしくお願いします。

それ、すごく嬉しい
3
「あれはんどろ」とググるとこちらのページが出やすくなるので、プロフィール代わりに書き始めました。創作活動でもやもやしたら、デトックスする場所としてここに何かを記していきます。 詳細:https://gakushuu.xyz/prof
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。