2022年海外脱出に向けたリサーチと独り言
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

2022年海外脱出に向けたリサーチと独り言

こんにちは。
2022年海外脱出を企てているAZUSAです。
長期で海外へ行くのはこれで2回目。
1回目は2019年、バックパッカーとして色々な国を巡り、さまざまな学びを得ました。
コロナ禍の中、色々考え行動する中で
自分の興味のある方面が少し明らかになった気がするので、
2回目の長期海外滞在では、自分の興味を伸ばしていくための手段として
留学をしたいと考えています。

大学に在籍中は、単位のことは考えても学位のことなんて考えたことなかったし
留学のことなんて尚更考えたことがありませんでした。
また、国が変われば勉強のためのシステムも異なるよう。
そのため、分からないことが多々・・・。
リサーチ後の頭の整理も兼ねて、独り言的に色々書き出してみようと思います。

学位について

日本の大学で4年間勉強して卒業しましたが、これまで「学位」なるものを考えたことがありませんでした。が、留学について調べる中で学位を意識せざるを得ない状況に。これがよくわからないんだよな・・・。

・Bachelor:大学卒業 学士

・Master :大学院前期 修士

・Phd    :大学院後期 博士

私は日本の4年生大学で文化人類学を専攻したので、文化人類学のBachelorを持っていることになると思うのですが、

今回新たに勉強したいのはグラフィックデザイン。
時間をかけて基礎から学術的なものも含めて学びたい!ということになると、
何年かかけてBachelor取得をまず目指すのが良いのか?

それともBachelorは既に持っているのでMaster?よくわからない・・・

けれども基礎的なことから勉強するならBachelorっぽい。シラバスを見るとそんな感じなんだよなー。

色々な国が外国人学生を歓迎してるっぽい

最初は「ドイツ!!!」となっていた私ですが、
今は費用面を含め、東欧諸国も良いのではないかな?と考え中。
そんな中、「国名+study」で検索すると、
国ごとに、外国人学生に向けた情報を発信しているサイトがあるのを発見。

例えば「Lithuania study」で検索すると「Study in Lithuania」、「Estonia study」だと「Study in Estonia」。。。など色々サイトが出てきて、英語で治安や生活費、その国の推しポイントなどがまとめられています。
学びたい分野ごとに大学を検索することもできるので、ありがたいです。
また、英語で教えているコースの検索も可能。ありがたいです(Masterが多い)。

東欧は何度か訪れたことがあるので、エストニアは他の2国に比べ北欧に近い印象、とか、リトアニアまで行くとドイツっぽくもなる、とか、ハンガリーはまだバルカン半島っぽい垢抜けない感じがあるよね、とか各国のイメージがあるので、
知らない土地より少々、イメージも含め選びやすいな、というのがあります。

ただ、Masterだと英語だけのプログラムもあるところがあるのですが
Bachelorだと現地学生向けのものが多く、現地語の習得が不可避。
楽しそうではあるがエストニア語習得しても・・・いや、日本人であまりエストニア語人口いなさそうだし、だからこそ有利になるかもしれない?どうかなあ。

入学時期とか語学とか

また、欧米の大学は、コースの開始時期が9月のことが多いです。
(色々調べて気づいたのですが、まあ、そういうものですよね。)

そのため、申し込みは5月くらいまでに締め切られるところが多く、
現地言語の習得後に大学に行くとしたら、2022年入学は難しいなあ、と気がつきました。色々取り寄せなきゃいけない資料もあるし(高校の卒業証明など)、英語もIELTSなどの証明がなければならず、IELTSは受けたことないのでこれからだし・・・。しかもこれまでに学んだことのない言葉を学ぶなら、その習得には半年〜1年程度かかりそうだし(他の人のブログを見ると、そんな感じ)。

ということで2022年は準備の年になりそう。

どちらにせよ税金を免れるため、今年の12月中には出国したい。と思って調査中です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!今後の更新の励みになります☺️
2022年、日本脱出を目標に色々調べているものをまとめてみようと思います。 2019年、1年ほど世界の旅をしていました。もしよろしければ細々と更新中ですのでぜひ| http://curiosity-travel.com