日本脱出(!?)に向けた頭の中の整理。
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

日本脱出(!?)に向けた頭の中の整理。

現在、社会人として都内の中小企業で働く自分ですが
色々な理由で、ドイツに留学したい、と思うようになりました。

頭の中の整理として、自分のこれまでと、今考えていることを綴っていこうと思います。

【これまで】新卒2年目で退職→海外バックパッカー旅

学生時代から一人旅が好きだった私。
大学2年生の頃に初めて一人でタイへ行き、英語力のなさに絶望。
その後大学3年生の頃の1ヶ月のアイルランド語学留学で英語に慣れた後、
大学4年生の頃にはドイツやポーランド、チェコといった東欧、カザフスタン・ウズベキスタン・キルギスといった旧ソ連圏、アメリカ ロサンゼルス、中国など少し変わった場所にも行くようになりました。

その後、大学を卒業と同時に就職しますが、
やはり旅行への情熱は捨てきれず、、
お金が貯まったタイミングで退職し、長期の旅行に出ます。

こちらのブログに旅のことなど書いています。
チラッと覗いてみていただけたら嬉しいです^^
http://curiosity-travel.com

【現在】身内の不幸で帰国→東京で就職・デザインの勉強

しかし、身内の不幸で帰国、そのままコロナ禍に。
東京で就職してはや1年半ほどになります。

就職してすぐ、上司のススメもありデザインについて学ぶことに。
半年ほど、社会人として平日は働きながら、土日は専門学校へ行きグラフィックデザインの勉強をしていました。
一応専門学校は修了したのですが、「もっと学びたい」という気持ちはもちつづけていました。

また、コロナ禍での失策や五輪関連のことなど、日本政府に対し数々の疑念が。
また、旅の間に決めた「ベジタリアン」という選択や、タトゥーのことなど、日本では生きづらいと思うことが多くあり、「海外に行きたいな」、と思い始めるようになりました。

【これから】デザインの勉強を海外で

デザインの勉強を行うだけなら、日本の大学に通うことも一つの選択肢だと思います。ただ、調べてみると、海外の方が安い場合もあるよう。

その安い国の一つが、ドイツのようなのです。
ドイツなら、デザインの勉強以外にも、サステナブルな生活に関して学べることも多いんじゃないか。好きな音楽も、タトゥーなどの文化も身近にある。

ただ、ドイツで勉強するにはドイツ語・英語の習得が必須。
特にドイツ語は、大学の第2言語で学んだっきりなので、集中的な勉強が必要です。

なので今後の道としては <<語学学校→大学院 >>なのかな、と考えています。

ドイツ行きに際し気になること・不安なこと

もやもやと頭の中で考えている段階なのですが、ドイツ留学に関する情報って、結構少ないんですね。大学院だと尚更少ない。
一つ一つ潰していこうと考えていますが、まずは一覧にしてみようと思います。

◆ビザについて
・語学学校へ行っている間は学生ビザ?ワーホリビザ?
・ビザの種類に関わらず、ランサーズやクラウドワークス等で日本人相手のお仕事は可能?

◆コロナについて
・コロナの影響で、地域によっては観光客の宿泊を宿泊施設や民泊に禁じているところもあるらしい。=渡航前に滞在先や語学学校など全て決めている必要がある?
・そもそも対面授業は解禁されているの?
・ワクチンの残りは向こうでも打てる?

◆退職後の住民税
・12月末までに色々間に合うのか?(自分の選択とスピード感の問題)

◆語学学校の選定
・どこがいいだろう・・・。
・行きたい大学の近くが良いとしたら、大学の情報を調べなければ。

◆大学院について
・グラフィックデザインやタイポグラフィーが学べる大学に行きたいのだが、どこが良いのだろうか?それぞれの大学の特色は?
・そもそも大学では文化人類学を専攻していたけれど、グラフィックデザイン・タイポグラフィーを専攻で大学院に行くことは可能なのか?

・・・一つ一つ調べて疑問をつぶしていこうと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!今後の更新の励みになります☺️
2022年、日本脱出を目標に色々調べているものをまとめてみようと思います。 2019年、1年ほど世界の旅をしていました。もしよろしければ細々と更新中ですのでぜひ| http://curiosity-travel.com