見出し画像

大キャンプ反省会 〜使ってわかった本当に良かったキャンプ道具〜

 どうもみなさんこんにちはああああです。小説家になろ以下略。いろいろ書いてます。

https://mypage.syosetu.com/545647/

 それはさておきキャンプ道具のお話です。なんやかんや10泊ぐらいしてみたのでキャンプ道具談義です。半分自分のメモ用です、以下道具一覧。

ザック・テント

1.ザック マムートリチウムクレスト 30L+

2.テント MSR エリクサー2 

寝具

3.シュラフ ネイチャーハイク

4.マット サーマレスト  ZライトSOL

クッカー・カトラリー

5.クッカー SOTO アミカスコンボ

6.カトラリー スノーピーク シングルチタンマグ450

7.カトラリー MSR 折りたたみ先割れスプーン

8.その他 プラティパスの水筒

9.その他 ベルモント チタンシェラカップリッド

ランタン・ヘッドライト

10.ランタン キャリーザサン

11.ランタン スノーピーク ノクターン

12.ランタン ジェントス EX-136S

13.ヘッドライト ブラックダイヤモンド コズモ250

14.その他 モンベル ポップアップランタンシェード

焚き火

15.焚き火台 ピコグリル398

16.斧 ユニフレーム 三条燕之斧

ファニチャー

17.椅子 ネイチャーハイクの椅子

18.テーブル カスケードワイルド  ウルトラライトテーブル

19.座布団 マジックマウンテン SIREXマット

その他消耗品など

トイレットペーパー、割り箸、ヘアゴム、カラビナ、エマージェンシーブランケット



結構買ったなオイ!!!!


 ちなみに上記の道具ですが、だいたい全部1のザックに詰めてキャンプしてます。容量的には2泊3日のスーツケースぐらいですね。これに最低限の着替えとタオルは入るので、持ってったり持って行かなかったらしています。

 というわけで早速みんな大好きランキング形式で個人的には良かったものランキングを発表します。日本人はランキングが大好きって何かで見ました。





同率第5位 カスケードワイルド ウルトラライトテーブル

画像1

軽いは正義!!!!!

 驚きの60gはもはやアルカリ単三電池4本セット(24g✖︎4本)より軽いという驚きのテーブル。サイズはおおよそA4くらい。

 よくこの手の製品で名前が上がるキャプテンスタッグのアレが700gぐらいなのでどれだけ軽いかよくわかるかと思います。

 が、やはり軽さは諸刃の剣。風でふっとんで鬼ごっこしたり、同行者から「これ大丈夫か?」とか「それ要るのか?」とか「焚きつけにしようぜ!」とか心無い言葉を受けることがしばしば。

 食器以外は地べたに置いちゃうからこそ使えるテーブル、人によっては使えないので惜しくも5位です。




同率第5位 キャリーザサン

画像6

 専用の記事まで書いたキャリーザサン、まさかの同率5位。軽さやソーラー式など非の打ち所がない製品ではあるものの、やはりネックは光量と値段。

 一人で使う、1〜2用テントの中で使うには十分すぎる明るさですが、2人以上で使うには少し暗いですね。

 また車なんか使う場合、軽さのアドバンテージが一気に弱くなるのもありますね。

 じゃあ複数個買って……と素直にいけない値段の高さも5位の一因。

 でも何だかんだ夜中トイレ行く時とか布団でスマホいじる時のお供とか家でも使ってますので、一個は買ってみてほしい逸品です。



第4位 プラティパスの水筒

画像5

多分この世にこれ以上の水筒はありません

 キャンプや登山においてかなり使う真水を効率的に運べます。またそのまま冷凍して保冷剤がわりにしたり、ハイドレーションに対応してたらとその用途は三つぐらい。そしてなによりコンパクト。

 ただ2人以上を賄うには値段と容量はネックかもしれません。2人ならまぁ1人1つでいいかもしれませんが、3人以上は普通にポリタンクとこ使いましょう。



第3位 ピコグリル398

画像2

機能は満点値段は赤点覚悟はいいか俺はできてる

 買うときに一番手が震えたピコグリル、芸人のヒロシさん愛用でおなじみです。お値段はスピット込み(無しも選べますが絶対あった方がいい)で驚きの14000円オーバー!!!

 が。

 ホームセンターの薪がそのまま乗る広い火床、名前に負けない398gぐらいの軽さに加えて、2秒で設置できるという使い勝手の良さ。炭と網で焼肉もできる上に、大きな薪にも楽々火がつく驚きの燃焼効率の良さ。

パーフェクトだウォルター。値段以外は。

 ここまでくると値段で論ずる商品ではないような気がしますが、ユニフレームのファイアグリル2つ分の値段というのはやはり一考の必要があるなーと。

 キャリーザサンの所でも書きましたが、車使うならここまで軽い必要あるのかという疑問も当然かなと思います。

 またさらに当然といえば当然なのですが、重い薪をガンガン載せると少し変形しますので、自分で曲げ直すなど手入れは必要。そんなこんなで三位ですが、これに関しては上二つが強すぎました。



第2位 MSR エリクサー2 

画像3

使ってみてわかる本当に非の打ち所がないテント

 1人用の3シーズンテントにおいて、最適解の一つだと断言できるテントです。

 まずは設営・撤収。

 僕はグランドシートにさっさとペグ打ってポール立てて、インナー吊るしてフライ被せて終わりです。五分かかるかどうかのレベル。あまりにも簡単過ぎて申し訳ない。

 次に居住性。

 ただでさえ中が広くストレスフリーなのに、二つある前室が便利すぎて語彙がヤバイ。基本的にキャンプは寝るときに椅子や机なんか仕舞うんですが、マジで前室に放り込んで終わり。ヘリノックスタイプの椅子がそのまま入るのも良いですね。

 またハーフメッシュのインナーのおかげでいつでも快適。他の人が暑くて寝苦しいなんていう中、僕はグースカ熟睡なんてこともしばしば。

 さらに三キロ未満という軽さ。お店で見ると嵩張るかな? と思いがちですがポールトペグを抜いて適当なコンプレッションベルトで圧縮するとかなりコンパクトです。

 で、値段ですがグランドシート込みで35000円に消費税。高いかどうかは……これまた悩ましい所。

 たとえば似たようなテントならアマゾンで半額ぐらいで買えますし、安かろう悪かろうなら一万どころか5000円も切ります。また同価格帯ならコールマンのタフワイドームやスノピのアメドやテンマクのサーカスなんかも買える値段。

 なのでこれにテントに関しては本当に用途次第ですね。例えば車に装備たくさん積んで豪華にやるとか、もっと切り詰めて軽くするかなどなど。

 というわけで100点のテントだからこそ、じっくり他と比べて欲しい。そんな逸品です。



 そして栄えある第1位は……!




第1位 サーマレスト  Zライト SOL

画像4

銀マットレベル100どころじゃない、53万だ

 これからキャンプするぞって人はしのごの言わずこれ買っとけマジでって商品です。

 これはどんな場所でもあなたにフカフカの寝心地を提供する……ものではありません。そりゃ普通のベッドの方が寝心地良いです、当然です。

 では何がすごいかというと……。

「寝れる」

 とりあえずこれ一枚あると、人間が最低限寝れるであろう環境の出来上がりです。自分は多少の岩場であればこれ一枚で大丈夫でした。

 そしてエアーマットやインフレータブルマットにはない堅牢性、手軽さ。雑にパッと引いて終わり。楽なんてものじゃありません。

 また遮熱性も抜群。秋になると意外と冷たいんです、地面。それもこれがあれば一気に解決。恐ろしいですね。




 というわけで個人的ランキングでした。



14
投稿サイト小説家になろうにて『聖剣はケツに刺す ~勇者だけど世界救ったら暇になった~』『パンツクエスト ~うちのメイドのパンツが勇者に盗まれたと思ったら、パンツを食べてスキルゲットしていました~』執筆してます。http://mypage.syosetu.com/545647/

こちらでもピックアップされています

#日曜日の午前中
#日曜日の午前中
  • 145本

日曜日の午前中。ちょっと寝坊できて、お布団の中でだらっとしたり、ゆっくり珈琲飲んだり。そんな気分の時に読みたいnoteをピックしたマガジンです。 - supported by noハンメンバー

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。