見出し画像

ま、いっか

「ねぇねぇお兄さん。あなたの好きなコトバってなんなの?教えてちょーだい!」

と、イケてるガールに聞かれたら僕はスバヤク

「ま、いっか」

と答える。

「ま、いっか」はスバラシイ。

まず、神経質じゃなくていい。

グチグチ、グチグチ細かい事を永遠にボヤいたり、チマチマチマチマ細かい事を永遠気にしたり、コネクリ回す神経質野郎がこの世には大勢いる。

グチグチチマチうるせーなー黙って飯でも食ってろバーローが!!と言って1発ブン殴ってヤリタイところだが、そんな事をしても全く反省せずヘラヘラするのが神経質野郎。

ヤツらの神経はカーナリ図太い。

「ま、いっか」と口にすれば誰もが「ホッ」と胸をなでおろす。

ミスした人は心が軽くなり、自身も自己嫌悪にならずに済む。

それに包容力もある。

「ま、いっか」は一見テキトーにブン投げ付けたブッキラボウでカサついた言葉に聞こえると思うが、実はそうではない。
自分の想いをストレートに表現するのが照れ臭いだけなのだ。

ホントは
「大丈夫、大丈夫。なーんにも心配しなくていいだから、そんな悲しい顔するなよ。ほら素敵な顔を見せてごらんよフフッ」

と、優しい眼差しをギロリと向け、カッコつけたいのだ。
もっと、ド真ん中ストレート三球三振どうだ参ったか!ガッハッ八ー!的なコミュニケーションをとって自分の株をググググーンッと急上昇させたいのだがそれが恥ずかしくて出来ない、不器用なヤツなのだ。

高倉健なのだ。「不器用ですから」なのだ!!
セーター上手に着れないですから!なのだ!!

加えて「ま、いっか」はハグと同等、レッキとした愛情表現の1つという事をここにお伝えしておこう。

「ま、いっか」と言われたことは、誰でも1度はあると思う。
その場面を思い返してほしい。

きっその時、アナタは「ま、いっか」をスルーしてませんでしたか?

「そんなことよりハラ減ったー」とか「そんなことより株価ボウラク~サイアク~」と考えていませんでしたか?

実は「ま、いっか」と言ったその相手、アナタをハグしてます!
※「心のハグ」とでも名付けましょう。

それはギューッと締め付けるようなアツーい濃厚なハグでなく、
ふんわり優しい、あくまでもさり気なーい高倉的不器用ハグ。

この「心のハグ」に察知するには多くの経験が必要です。
一朝一夕では習得できません。
何度も何度も壁にぶち当たり、汗や鼻血を流し、顔を涙で濡らし、膝・肘を擦り傷でいっぱいにしなければ辿り着くことができないタイヘン過酷な道なのです。

アナタはいくつ「心のハグ」をスルーしてきましたか?

ちなみに僕は12回!です!

そんなスキなし死角なしの「ま、いっか」だが注意点がある。

語尾を下げない。しっかり上げる。

そうすることで神経質が消え去り、包容力が一気に生まれる。
最高。ちなみに語尾を伸ばすともってサイコウ!
少しバカっぽく聞こえるのがたまにキズだが、気にしなくていいと思う。

反対に語尾を下げてしまうと、持ち前の包容力が影を雲散し、神経質さが露骨に際立ってしまう。

しかも、その神経質さは
『皆に神経質だと思われたくないからワザと「ま、いっか」と言ってるけど心の中では「クソが!なんでそんなくだらないミスをするんだ!クソが!」と罵っている』

と、いう事が、皆にモロバレしてしまうタイプのもの。

この場合「皆に見放され居場所を失くす」という最悪なエンディングになりかねない。

十分気を付けた方がいい。

「ま、いっか」を使う人には共通点がある。

1つ目、部屋が汚い。
どんなに部屋にフランスパンの屑が落ちようが、どんなにタコ焼きパーティーをして部屋中ケムリだらけになろうが持ち前の「ま、いっか」精神で我々を包んでくれる。

この場合、部屋をとてもキレイにしているヤツは、罵るか露骨に嫌な顔をする間違っても「ま、いっか」など言わない。神経質のカタマリ。

2つ目、車が汚い。
理由は部屋が汚い人と同じ。
車内はもちろんボディがヘコんだってキズが付いたって平気。
「ま、いっか。車なんて走ればそれでいい」の一言で大概片付けてしまう。包容力バツグン。

反対に車がキレイなヤツは要注意。
ちょっとしたスリ傷はもちろん、不意のクシャミさえ許してくれない。
包容力もクソもない!
ちなみに僕は部屋・車ともにキレイです!

最後に
「ま、いっか」と決して言わないヤツと、
「ま、いっか」と言ってほしい場面を箇条書き紹介していく。

「ま、いっか」と言わないヤツ
・限定品欲しさに発売日前日から並ぶヤツ
・コインパーキングの精算機
・部屋・車がキレイなヤツ
・交通誘導のおじさん
・医者

「ま、いっか」と言ってほしい場面
・レンタルDVDの返却期限が1日だけ過ぎてしまった時
・超メンドクサイ資料を上司に提出した時
・今すぐ行く!と言ったのに行かなかった時
・5000円以上お買い上げ送料無料の店で会計が4800円だった時
・大きい嘘をついてしまった時

「ま、いっか」は魔法のコトバ。
殺伐とした世界から我々を救ってくれる。

さり気なく。そして優しく。まさにヒーローみたいな存在なのだ。

この世界に「ま、いっか」が広がることを心から祈っている。

最後に我々「ま、いっか星人」のテーマ―ソングを紹介しておく。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしてほしいです!! 気に入っていただけたら是非、お願いします。

感謝!!
22
日常エッセイ。3分で読めます。 スキマ時間に是非! フリーライター。 青森在住、のんびり暮らし。 特技は時間を守ること。 好きな作家:椎名誠 将来の夢:喫茶店の店主 楽しい気分になって頂けたら、嬉しいです。 とうまブログ https://tomayuta.com/