見出し画像

個人が稼ぐ時代が到来【これを見ると、これから何をしないといけないか分かります】

こんにちは、のぶです。

残りアメリカ移住まで134日となりました。

毎日このようにね
カウントダウンブログしていきたいと思いますので今日もよろしくお願いします。

今日のテーマなんですが
個人が稼ぐ時代が到来したということでお話します。

時代に乗れないと家畜になってしまう重要な話ななしなので、ぜひどうぞ。

個人が稼ぐ時代が到来

これはいったいどのような意味かついて
説明していきたいと思います。

今の世の中は
インターネットが時代を変えました。


理由としてはSNSが進化して、自分で宣伝できて
自分で、マーケティングができるようなったからです。

要はSNSを使いこなせばなんでもできる時代になったということです。

時代が変われば働き方も変わる

近年、若者のテレビ離れが深刻な問題になってます。今はテレビではなくYouTub、インスタグラム
ツイッター etc..投稿した画像や動画に人々の関心が移っています。
わざわざ曜日の時間帯を確認して、家のリビングにおいて、見ることができないテレビ番組より
スマホさえあれば、どこにいても、何時間でも
見ることができるSNS方が、今の時代ではユーザーにとってニーズがあってるということです。

同時にYouTuberと言われる職業が注目を集めれるようになりました。
今までだったらアシスタント、監督、音響、編集、音響等のスタッフがいなくても、たった一人で、もしくは、数人で動画を撮影して投稿するでけで、年間で何億も売り上げている職業が新しく生まれました。
現在、ユーザーの関心がテレビからYouTubeに流れたことで、テレビから欠かせれないスポンサー企業関係の人々も、YouTubeに移ってきています。
テレビCMをだすには、広告代理店を、時には何社もの下請けを通して、ぼうだいな予算を掛ける必要があります。
ですが、SNSの広告の審査さえ通ってしまえば
遥かに安い金額と、圧倒的に少ない手間で宣伝をすることができてしまうわけです。

事務所を通さなくても直接YouTubeに打診して
企業配信をしてもらうこともできる時代となっています。

これは企業に取ってもYouTubeに関心が集まったのはというのはラッキーだったと言えます。YouTubeはただの一例です。
同じように、これまでだと大企業ではないと
そもその参加できないようなジャンルの
ビジネスでも、個人で稼いでる人が、企業とタッグして色々な事業が展開してるのも見受けれれます。

たった一人で何億も稼ぐ事例がいくらでもでてくる時代に突入しました。

なのでみなさんは早くSNSの凄さに早く気付いて成功の波に乗っていきましょう。


方法はインターネットにやほどありますが

ただ成功者を真似をしているだけでは
稼ぐことはできません。

自分に合ったものを試行錯誤
形にしてやるしかありません。

簡単にすぐにはできません

なので一生懸命やりましょう。

信じればできます。この学歴がない僕だって
副業で200万稼げましたので
強い意志があれば誰でもできます。

一緒に時代の波に乗りましょう。

今回の動画説明。

↓↓↓

https://youtu.be/AyPor9RPwYo


音声説明はこちら

——- Noburin Japan ——
Twitter : https://twitter.com/@Noburin_Japan
Instagram : https://www.instagram.com/noburin_japan
Line : @jjh8420u
YouTube : youtube.com/channel/UCoWW_Kmty9LIHqrtpcl-PFA
Online shop :https://noburinjapan.stores.jp
————————————









この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

この記事を支援して下さった方、本当に有難うございます。代わりではないですが【無料】で外国人紹介したいと思います(1万人います)連絡はこちらです。https://www.instagram.com/noburin_japan これからも頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

感謝します。
2
英語力0で国際結婚▼28歳まで6人の国際恋愛経験▼ 国際恋愛したい・語学を学びたい方は【無料】で外国人紹介します▼僕のインスタは日本好き海外フォロワー1万人です【リンクはプロフから】皆、日本人【友達募集中】です▼ユダヤ教を元に複数の事業展開 ■心臓病持ですが負けない▼USA移住中
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。