Miri Oh | 呉 美里 @iCARE広報
[Advent Calendar企画]Carely TOP NEWS 2021に輝いたのは!?
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

[Advent Calendar企画]Carely TOP NEWS 2021に輝いたのは!?

Miri Oh | 呉 美里 @iCARE広報

こんばんは。iCARE広報のおーちゃんです。この12月に全社でアドベントカレンダー企画に取り組んでおり、本日は私よりこんなテーマで書かせてもらいます。

題して、Carely Top News 2021 !!

iCARE広報より発表したCarely(iCARE)に関するニュースは本日時点で78本(うち選考対象69本)あり、その中で最も反響のあったNEWSは一体どのニュースだったのでしょうか。まずは、毎月のTOPニュースを1年分振り返り、最後に年間No.1を発表します。結果は果たして…!?

〜このエントリはiCARE Advent Calendar 2021 18日目です〜

1月

新年早々、2度目の緊急事態宣言が発表され、iCAREでも全社テレワークがスタートした1月。発表したニュースリリースの中でも、インフォマートさんの導入リリースがランクインしました!インフォマートさん、その後順調に活用が進み、夏頃にインタビューも掲載させていただきました。

2月

2月、国内では医療従事者向けのコロナワクチン接種が開始されました。東京五輪組織委員長の森氏が退任する騒動もこの時。国外ではミャンマー国軍のクーデター発生。

そんな2月は、Carely導入リリースとして日清さんがランクイン!「3分しか待てない」文化感じさせるコメントは流石すぎて社内でも大変話題になりました。日清さんには先日開催したCarely Sustainable Expo 2021で登壇いただき、多くの参加者が学びを得る内容をお話しいただきました。

3月

緊急事態宣言が解除されましたが、卒業シーズンの各種イベントは見送り、または制限付きでの実施が多く、メディアでも様々な意見が取り上げられました。東日本大震災から丸10年の節目でもありました。

そんな3月は2つのニュースがランクイン。一つ目はCarely5周年です!iCAREでも引き続き出社に関しては慎重に判断しつつ、ささやかながらCarelyローンチ5周年のお祝いをオフライン&オンラインで開催しました。そして、二つ目のニュースは健康経営優良法人ブライト500の認定。同時にCarely利用企業28社の健康経営優良法人認定もニュースとして掲載しています。

4月 

緊急事態宣言で制約がありながらも、実は2ヶ月ほどの驚くスピードで進められたオフィス移転がランクイン。最寄駅は渋谷から恵比寿へ。とはいえ、まだまだ出社制限とあって、移転後のオフィスは閑散としてましたね。寒かった、、(今は従業員もさらに増え、メンバーそれぞれの熱気もあって?暑ささえ感じるオフィスです)

そして、4月はもう一つニュースがランクイン。新たなCTO就任でDevの開発体制が2トップに。開発スピードはここからさらに加速し、この時点ではまだ予定になかった機能も次々と開発していくことになるのです。

5月

前月に3度目の緊急事態宣言が出され、さらに延長が発表された5月。舞い込んできたニュースは星野源&ガッキーの結婚、逃げ恥婚と世間の話題をさらいました。

ランクインしたこちらのニュース。CCチーム&ESチームが中心となって運営している産業看護職向けのイベントが評判で、実に4人に1人が参加しているという…すごくないですか??Carelyのユーザーだけでなく、産業保健業界を、産業看護職をエンパワーメントすべく、専門的な学びはもちろん、実務で役立つスキル×経験年数別での丁寧なレクチャー、コミュニティとしての機能が高い評判につながっているんだとか。

6月 

6月はなんといってもこちらのニュース。コロナワクチンの職域接種が開始されようとするその直前に、実務上で役立つ手引きを動画で緊急無料公開しました。Carelyユーザーはもちろん、人事労務をはじめとした様々な企業の方から多くの感謝、感想をお寄せいただきました。

ちなみに、一つ目のニュースに次いで高い反響を得たニュースも紹介します。ヤッホーブルーイングさんの導入事例です。以降、ヤッホーブルーイングさんのビールがiCAREイベント時の常連ビールとなりました!!

7月

4度目の緊急事態宣言…そして東京五輪開幕。開会式は連休の2日目。皆さん自宅から開会式を見たことでしょう。この月は、そんなコロナ感染拡大や急速に進んだリモートワークなどの働き方改革の影響で、いっそう重要になっている企業ニーズを捉えたCarelyの新機能、ウェルビーイングサーベイのリリースがランクイン。

8月

感動の東京五輪が閉幕し、パラリンピック開会前のタイミング、iCAREはちょうど新しい期のスタートを迎えていました。同時に、企業の健康管理部門にとって最も基本でありながら解決できていなかった健康診断の予約業務を劇的に改善する新機能、健康診断WEB予約をリリース。そのニュースがランクインしています。

9月 

連日のように選挙動向の報道があった中、飛び込んできた芸能人結婚ニュース、今回は嵐の相葉くん、櫻井くんが同時に結婚を発表したということで話題に。月末には自民新総裁に岸田さんが選ばれました。

そんな9月にランクインしたのは、こちらのニュース。

5月に開催したイベントレポートとして、産業保健と看護に掲載されたこと、そのイベントの内容をニュースにしました。

10月 

岸田内閣が発足し、プロ野球では日ハムの斎藤選手、西武の松坂選手が引退。松坂選手の引退セレモニーにはサプライズであのイチロー選手が生出演!ちょっとグッときた方はいたのではないでしょうか…(実は、iCAREには野球ファンがたくさんいて、スラックの専用チャンネルもあります、私もその一人)

そんな10月にランクインしたニュースはこちらです。12/1-12/2に健康軸の日本初のビジネスカンファレンスを主催する、というもの。各セッションの豪華講師陣で期待は高まるばかり。特設サイトオープンからなんと○人の参加を結果的に集めることになるとは…

11月

大谷翔平選手のどこまでも続く各種アワードの入賞ニュース。年間MVPにも関わらず国民栄誉賞を辞退したというなんとも謙虚な姿勢にも感銘。もしiCAREが、Carelyが、そんなシチュエーションになったら…なんの遠慮も躊躇もなく堂々といただきに参ります。

そんな強気の姿勢の背景には、はい、こちらのニュースがあるからです!!

念願のHRアワード最優秀賞!有難うございます!

12月 

オミクロン株がじわじわ…再び感染拡大が懸念される師走の始まり。締めくくりにランクインしたのはカンファレンスの大盛況報告のニュースでした。2,400人を超える方々に参加申込みいただき、本当に感謝感激です。改めてお礼申し上げます。有難うございました!(ちなみに、こちらただいまアーカイブ視聴のお申し込みを受け付けております!ご登録はこちら)

年間No.1は

1年間を振り返ってみていかがでしたでしょうか。たくさんのニュースを掲載させていただけたのも、広報メンバーがパツるほどのスピード&ボリュームでネタを発見させてくれるCarelyに関わる皆さんの存在と、ニュース掲載にご協力いただく皆さんのお陰でございます。大変お世話になりました。また来年もたくさんのニュースをお届けしたいので、ぜひご協力をいただけますと嬉しいです。あ、新たな広報メンバーも大大大歓迎です。(助けてください!!)

余談はこのへんで…

1年間で最も反響のあったニュースは、、、

こちらです!!!

代表の山田洋太が直に解説しているこの動画。複雑な内容をわかりやすく、専門的な視点を加えながら人事労務が適切に実践していけるような内容への評価の表れではないか、と自負しています。あと1点加えるならば、どこよりも早いスピード感です。これはCarelyはもとより、iCAREでも重要視されているValueの一つでもあります。その意味では、Carely×iCAREの強みに期待と評価をいただいた、我々らしいニュースがランクインしたと言っていいのではないでしょうか。

来年も引き続きCarelyニュースでたくさんの企業の、そして社会の課題解決につながる、そんな期待を集められるような広報活動を展開していきたいと思います!引き続きご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

最後に

iCAREでは一緒に働く方を募集しています。
カジュアル面談からでも歓迎です。下記リンクよりエントリーください!
(どちらからのエントリーでも歓迎です)

明日はESの山本さんが投稿します!お楽しみに〜♪♪



この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Miri Oh | 呉 美里 @iCARE広報
|iCARE←からだにいいこと←リクルート |誰しもが”自分らしい選択”ができる社会 |福岡出身、関学|住んだところ🇨🇦🇰🇷🇲🇲神戸・名古屋 |3児子育て中(5,3歳♂0歳♀)