見出し画像

みんなで一緒になってつくる未来。soarさんサポーターミーティング参加致しました。

人が持つ可能性に光を当てて、
その可能性が広がる瞬間をとらえて伝えていく。
そして、全ての人がちゃんと人として尊重され、
自分の持っているものを活かして
生きていくことができる未来。

そんな活動、発信を行っているsoarさん。

そのsoarさんでは
「サポーター」と呼ばれる寄付会員からの
寄付によって運営をされています。
私ももちろん、寄付を行い
サポーターになっています。

一昨日2月16日に開催された、
「soarサポーターミーティング」
参加してきました。

soarさんのサポーター同士や、
スタッフの皆さんとの交流などを行い、
soarさんとしては初の試み。

冒頭には参加者同士の自己紹介や、
代表の工藤瑞穂さんから
改めての紹介や活動の報告など。

ここでは、過去に参加した活動説明会でも
お聴きしている内容なので、
詳細については省略しつつも、
瑞穂さんが話された、一見普通の人もなる
「しんどい、生きづらい状態」のことが
特に共感し、印象に残りました。

その後は、参加者をグループに分け、
途中にシャッフルもして
サポーターとスタッフも交えての
「わたしとsoar」のワークショップ。

・soarを知ったきっかけ
・soarを好きな理由や寄付する理由
・soarの好きな記事
・それからsoarにして欲しいこと
・寄付して感じたこと、良かったこと

などなど。

皆さんそれぞれの意見や考えがあって、
気づきや学びになることが多かったです。

また、話していく中で気づいたことや
やってみたいなと思うことも。

冒頭の瑞穂さんのお話しでもあったように、
病気や障害といったものがなくても、
いわゆる一見「普通の人」が
「ちょっと今しんどいな」
「ちょっと今生きづらいな」
を感じること
ってあると思います。
現に、私もそういう時があります。

記事を通じて、多くの人の人生に触れ、
紹介していくスタンスは継続しつつ、
そうしたいわゆる「普通の人」の
インタビューなんかも読んでみたい。
そう思いましたし、もし機会あれば
私もインタビューを受けて記事に
なってみたいなと思います。

2017年12月からsoarさんのサポーターになり、
応援し続けていく中で、
サポーターという名前はありながらも
スタンドから見守るというよりは、
一緒にピッチに立って、
一緒に理想の未来を作って行く
ような。
そんな想いです。

詳しくは明日以降に記事にしますが、
soarさんでは明日2月19日から
新しい挑戦をするとのことで、
こちらももちろん、応援していきます。

これからも、一緒に未来を作って行きたいですし、
その中で私のできることをやっていきます。

皆さん、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!大好きです☺
4
2016.01.15 start。ブログ『コバログ』http://koba-since2014.blog.jp/ 毎日更新。CFP。美味しいもの。野球。サッカー。旅。生き方。働き方。写真。

コメント1件

コバさん

いつもありがとうございます✨
わたしたちもサポーターのみなさんは同じ未来を見つめる仲間だと思っているので、本当に嬉しいです!!

これからもよろしくおねがいします☺
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。