「私」が生まれたワケ
見出し画像

「私」が生まれたワケ

はじめまして。iketara ikuwaのブランドディレクター、シバタです。限られた文字だと、じゅうぶんな自己紹介が難しいので、このページで私のこととiketara ikuwaのことを知ってもらえればと思います。

プロフィール

シバタ / 1995年生まれ / 関西出身 / 女 / A型

[ 性格 ]元気。ひたすらしょうもない。悩みは人に相談せず、ジトーッて考えるタイプ。詰まったら、まずは行動。

[ 経歴 ]2018年~:ウェブメディアの広告営業 / 2019年~:広告制作(ディレクター)に異動 / 2021年~:退社・iketara ikuwa立ち上げ

iketara ikuwaとは

2021年3月に立ち上げたマルチクリエイティブブランド。

広告施策やブランディング、イベントなどのプランニング(企画)・ディレクションを軸に、ライティング・デザイン・撮影などのクリエイティブ制作も一気通貫で行います。

基本的に、すべての工程を私(シバタ)が対応。イラストや高度な写真撮影などが発生する場合、外部と連携して最高のアウトプットを行います。

人が「ワクワク」するもの、「共感」するものをたくさん作っていきます。

(問合せ:iketara.ikuwa.works@gmail.com)

実績・スキル

プランニング(企画)・ディレクション

前職にて、食品・飲料メーカー / PCメーカー / ベビー用品メーカー / TV局 / 百貨店 / 金融会社 / 電鉄会社 / IT会社など、幅広い業界クライアント様とお仕事をさせていただきました。

内容としては、記事広告・運用型広告(SNS・ネットワーク広告)・LP・動画などを担当。企画とディレクションはもちろん、運用設計まで行っていたため、広告立案から実際の運用までの流れをご提案することができます。

デザイン

学生時代フリーペーパー作成時にデザインソフトを独学。2019年に制作ディレクターに転換したのを機に、本格的にデザインソフトを学びました。

2020年からはデザインスクールに通い、ウェブデザイン・コーディング技術を取得。簡単なHTML・CSS・jQueryの書き起こしであれば、すぐに対応できます。

取材・ライティング

2019年、制作ディレクターとして、取材対応・ライターの文章の校閲・編集を担当。加えて、自ら記事の執筆を行う。

商品の訴求点を踏まえた広告記事の作成が得意。媒体への広告記事の提供を現在でも継続して行っています。

撮影

ミラーレス一眼(フジフィルム)とフィルムカメラ(ペンタックス)を1台ずつ所有。

強いボケを必要とする写真や、超望遠の写真以外は撮影対応が可能。レタッチ対応も可。マニュアル撮影です。

[ フィルム実績 ]

画像5

画像6

画像7

[ ミラーレス一眼実績 ]

画像5

画像5

画像6


少しでも私やiketara ikuwaにできることを知っていただければ嬉しいです!よろしくお願いします。

この記事が参加している募集

自己紹介

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです~!またぜひフラッとお立ち寄りください!
1995年生まれ / 女 / A型 / ただ、不器用な人生を書いていたりします。