好きな音楽

118

Thom Yorke feat. Radiohead - Creep (Very 2021 Rmx)

昨日Spotifyで聴いたThom Yorke によるcreepのremix

彼はやっぱりCreep嫌いなんじゃないかと疑っている。


ありがとうございます!

New album: King Gizzard & the Lizard Wizard “Butterfly 3000” (2021)

すっかり虜になったKing Gizzardであるが、今年2枚目のフルアルバムを2週間ほど前にリリースした。

タイトルの通りまずは3000回聴くことが先ではあるが、またもや新しさを爆発させている。エレクトロでもやっていけることを証明したよう。

前作の”L.W.”は、“K.G.”の続編という性格が強かっただけに、”Butterfly 3000”は一曲目を聴いた時に、「なんだこれは!!」感が強かった

もっとみる
ありがとうございます!

最近聴いてるアルバム9枚

最近は自分がどんな音楽を聴いているのか分からなくなっているので、振り返る良い機会としたい。

A Tribe Called Questを発見してから、よくHip Hopを聴くようになった。90年代のオルタナティブはNirvanaというが、もしかしたらA Tribe Called Quest などが本当の意味でオルタナティブであったかもしれないと、危険な思想に陥っている。それでもNirvanaは自分

もっとみる

"Amnesiac" -Radiohead (2001)

Radioheadの”KID A"に続くアルバムは、今年でリリース20周年である。

Radioheadのアルバムを一つ一つ聴いていくと、初めの数枚ですぐに彼らが常に「変化」していることが分かる。分かりやすいのはOK ComputerからKID Aへの流れだろう。ギターロックとしてのRadioheadから、エレクトロ、ジャズといった実験音楽に変化している。というよりも、常に実験的であって、それがそ

もっとみる
ありがとうございます!

Nuggets: original artyfacts from the first psychedelic era 1965-1968 (1972)

色々と音楽を聴いているうちに、ガレージロックという存在が浮かび上がってきたために、その正体に迫ろうということでこのコンピレーションアルバムを聴いてみた。これはレコードがあればジャケ買いしてしまう。

ガレージロックと言えば、教祖様はThe CarsとかIggy Popとかだろうか。現代だとThe HivesとかKing Gizzard & the Lizard WizardやTame Impala

もっとみる
ありがとうございます!

George Harrison "Wonderwall Music" (1968)

The PoliceからDamon Albarnの続いて、ワールドミュージックを少しづつ追っている。源流を追うというよりは、ロックミュージシャンを通じてであるが。

The Policeはレゲエ、Damon Albarnは中国やアフリカの音楽、そしてGeorge Harrisonはインドのシタールをロックに取り込んだ。

Wonderwall Musicは基本的にインスト中心のアルバムである。(映

もっとみる
ありがとうございます!

Damon Albarnとアフリカ音楽

BlurのキャプテンのDamon AlbarnはサイドプロジェクトのGorillazに代表されるようにヒップホップに接近したが、一方でアフリカ音楽にも寄っていたことを最近知った。

ワールドミュージックに取り組んだアーティストで思い出すのは、The PoliceとかTalking Headsとか。あとはGeorge Harrisonのシタールも。

他にもDamon Albarnは中国音楽に寄って

もっとみる
ありがとうございます!

BROCKHAMPTON “ROADRUNNER: NEW LIGHT, NEW MACHINE”

ここ一年くらい聴いているBROCKHAMPTONであるが今月初めに待望の新しいアルバムをリリースしている。

SATURATIONのシリーズやGINGERが好きであるが、新作もまたすぐに好きになった。

アルバム前半はDanny BrownやJPEGMAFIAとのコラボがあり、終盤にはボーカルのみの曲、そしてやはり締めが素晴らしい良い。

Spotifyで問題なく聴けるが、紙ジャケなどであれば普通

もっとみる
ありがとうございます!

The Shaggs -Philosophy of The World (1969)

界隈では有名なアルバムを初めて聴いた。初めて聴いた際に驚かされたアルバムには、The Beatles "White Album"やRadiohead "Amnesiac”などがあるが、それらに並ぶほどの衝撃である。

完成された音楽とは言い難いが、それゆえに既存の音楽の価値をぶち壊してくる部分はまさに芸術的な価値を感じてしまう。まさに「なんじゃこりゃ????」という状態がはじめから終わりまで続く。

もっとみる
ありがとうございます!

最近聴いてるアルバム27枚

絞り込むことを行わないリスト。

最近はレコードもCDもアナログはあまり購入しておらず、もっぱらSpotifyで色々と開拓を行っている。

-レコード

・Igor Stravinsky
Petroushka・Scenes de Ballet (Israel Philharmonic Orchestra & Leonard Bernstein)
Le Sacre du Printemps (Is

もっとみる