見出し画像

Talknote長期インターン卒業記 #2 やりたいことを見つける

こんにちは、堆朱です。
大学4年生の10ヶ月間、Talknote株式会社でインターンをさせていただいておりまして、卒業するにあたりnoteを書いております。

さて、今回はよくあるテーマ"やりたいことを見つける"なのですが、私はTalknoteにやりたいことがあって入ったわけではありません。#1の入社編を読んでください。

ただ仕事がしたくて、でも入社したら”好きなこと、やりたいことやりなよ!”と言われる。正直最初は「ないです、笑」って言うしかなかったし、でも、日々の仕事をきちんとこなし、周りを見ているうちにやりたいことって見つかるんじゃないかと思います。と言うか見つかりました。

これから仕事をする上で、やりたいことが明確になっている方が良いかもしれないけど、こんな見つけ方もありますという話です。

採用という仕事を通じて、やってみたいと思ったこと

インターンでは新卒採用の仕事をしていました。最初は、学生さんとの連絡や採用媒体の運用、説明会やイベントの集客や、外部採用イベントへの登壇など。割と制約がほとんどないけどやらなきゃいけないことが多く、これをやるのは得意でした。出勤日数も少なめだったので、とりあえず仕事を覚えて、自分なりに試行錯誤して、工数を減らすことと成果を最大化するためにはどうすれば良いだろうかを考える。

で、これをやっていくうちに、2つのことに気づいたんです。

①この会社には、最高に面白くて素敵な社員さんがこんなにいることを、みんなにも知って欲しい!

②超良い採用をしているのに、社内にも社外にも出せるものが少ない!来年のためにも資産は作るべき!

これは、今のTalknoteでやっている人はいないし、上長が苦手なことだった。(ブログを書くとか、資料を綺麗に作るとか笑)
でも、会社の人Talknoteがやる採用が大好きな私はここにムズムズし、それぞれをやるメリットを考え、実行しました。

19新卒の入社エントリー

Talknoteの社員は、入社すると入社エントリーをあげていたのですが最近上がっておらず、手付かずになっていました。19新卒は歴代最大人数。文化醸成を目的として本格的に新卒採用を始めた代であり、まさに学生に社員情報を出すにはうってつけ。抜粋ですが2本。

動き出したのが9月ということもあり、学生目線からも深く、社会人になった目線も深く入り、これからTalknoteの採用を受ける学生さんたちに結構参考になるんじゃないかな〜という記事になりました。この2人の先輩でさえ、入社前と入社後に感じたギャップみたいなものが全然違った。何より素敵な先輩たちの記事を書き、たくさんの人に読んでもらえることが嬉しかった。5人いるのでぜひ読んでください^^

20卒採用の総括と21採用の動き出し

私は20卒採用の途中から参入し、21採用の途中までいたのですが、20採用が終わった段階で全ての数値を集め、まとめることに割と時間を割きました。もともと数値とか資料作成は得意だったのですが、20卒でうまくいったこと、経験して出た結果なんかは、きちんと来年に持ち越した方が、もっと良い価値提供と成果創出ができるんじゃないかなって。

そして、資料でまとめて出しておくことで、社内の人へ採用部がどんなことをしているのかも明確になったし、社外の人にもわかりやすく出せるし、担当が変わっても急激に落ち込まない(多分…?)。会社として、組織として強くしたいと思えるくらい素敵な採用なので、これはまさに自分のやりたいことだったなあと。

その後も、イベントレポートで記事を書いたり、採用スタンスだけをつらつら記事にしたり、最後の方は採用CXなんかに興味を持って動いたりしてました。

好きなことを発信すること・可能性を広げること

私の場合はですけど、Talknoteの新卒採用をやっていて見つかったやりたいことって結局上の二つが大きいかなって。

自分でぽんぽんアイデアが浮かぶ人間でもないし、いつも周りの人のこと「すごいな〜なんでそんなこと思いつくんだろ」って思ったり。
だからこそ、いいな!って思ったもの、すごいと思ったことは多くの人に知ってほしいし、自分がそうやって広めていった先で発信したものが大きくなっていたりしたらそんな最高なことはない。

あとは、私がいることで可能性が広がること。すごいたいそうなこと言っていますけど、そんなにたいそうじゃないです。笑
自分がした行動が、その人のよさ、そのものの良さを引き出すことに繋がってたら幸せだなと思います。もちろん、これは今後の仕事観にも生きる話で、自分が好きなサービスを広げたり、運用支援したり、そう言ったことが自分にとっては喜びになるのだろうと思います。

上の二軸は、実はインターンをやり始めたから見つかったものでもなくて、就活の時からなんとなくわかっていました。でも、実際仕事(採用活動)でどう活かして行こうかとか、それは今やるべきことなのか?っていうのはまた別問題なので、会社に入って自分が何をやりたいのか?というのは、結局その会社の現在のフェーズとリソース×やりたい行動で決まるし、その時々で変わると思ってます。

その時々で、会社のためになる自分のやりたいことを模索して実行していきましょ。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

メリクリ!ハートのプレゼントをありがとう!
12
都内によくいる大学4年生。