見出し画像

写真には映らない 夏

mellow

みなさん、今年はどんな夏らしいことができましたか?
もう夏も後半戦に突入です。

サロンはお休みをいただいて、もう一つの業務「まちづくり」で長崎の離島に出張へ来ています。


ここは私にとっては母の故郷でもあるので、お盆は母のお墓にも手を合わせてきました。

長崎のお盆はどちらかというと明るい雰囲気があって、盛大に爆竹を鳴らしながら歩いたり、お墓では子供たちが花火をします。

関西のスタッフにそれを話すとよく驚かれますが、みなさんの地域でも面白い風習があったりしますか?


今年は大阪でも花火が見られるようになりましたが、島でも数年ぶりに上がりました。都会に比べたら本当にちいさくてささやかな花火なのですが、
波の音と心地よい風の中、海上に浮かぶ花火はとてもキレイでした。


そのあとは、星空を見に少し山の方まで。


こっちの星空は手が届きそうなくらい近くに見えて、高いビルも明るい街灯も電線もないので、見渡す限りが星でいっぱい。流れ星もたくさん降ってきます。

離島に興味のある方はサロンでも私たちが制作した本を置いているので
ぜひ見てみてくださいね。(スタッフがTV番組の沸騰ワードにも出ました)


こんなキレイな星空、本当は写真に残して見返したいけど、何度トライしても絶対に綺麗に映らない。泣


でも、それって「だからこそ価値がある」のかなと感じます。

この島で、ある時間に訪れた人の肉眼でしか見れない。田舎にはそんな瞬間がいっぱいあります。


都会にいると、便利なもの、キラキラした人、流行っているもので溢れているけど、溢れすぎて埋もれて価値が見えにくくなります。今のままでも十分恵まれていて、しあわせだということすら忘れてしまうこともあります。


理由はわからないけど、
なんだか何をしていてもやる気がでない。
落ち込んでしまう。
イライラしてしまう日が続いている。
全部嫌になっちゃう。
いくら考えても答えが出ない。
周りと比べて自信がなくなっちゃう。

そんな時は、離島みたいな田舎旅に出かけて、ただただぼーっとするのもいいですよ。嘘みたいだけど、すごく小さなことで悩んでいたんだと、きっとどうでも良くなっちゃう。

私にとっても、いいリセット時間を過ごせる場所です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!