見出し画像

ゲキサポ体験談

ゲキサポを受講したきっかけ

私は新卒でアパレル企業に販売職として入社した後、WEBコーダー→グラフィックデザイナーとすでに3回転職を経験しています。

昔から働くことや将来について考えることに消極的で、
両親が共働きで寂しいと感じながら過ごすことが多く、働く=自分にとって悲しいこと だと思っていました。

甘えられなくて寂しいと感じる中で弟が生まれたことや、中学に入って環境が変わったあたりから自分をコントロールできないことが増え、
学校は楽しいし友達ともうまくやっているけど緊張感を感じることも多く、家に帰るとストレスが爆発していつも怒り散らかすようになっていました。

今思うと中学に入り、急にクラス数が増えたことで毎日多くの人と接することになり、他人と自分の感情が混在することが多く、バランスが取れなくなっていたこと。
その頃から両親に対して、自分に関心がないなら自分のことを一つも知って欲しくないと思ったり、怒りをぶつける方法でしか甘えられなくなっていて、中学〜高校まですごく不安定な状態で毎日を過ごしていた気がします。

なので進路や就活も本当は話をしたい、寄り添ってもらいたいけど、両親とどう接すればいいかわからなくなっていて、はやく家を出たいからはやく社会にでたい という気持ちだけで進学も就職も勝手に決めて事後報告していました。

☁️

自分の話をしないことで結果だけ報告をする習慣がつき、不器用ながらに両親の関心を引きたくてかなり成果主義になっていたので、
働き始めてからも過程の努力を認めることができず、過剰な自己評価や自己否定をする癖がついていました。

自分で自分のことを認められず、他人の評価を得ることに必死だったので働き始めると、期待に応えないといけない!もっと頑張らないといけない!など自分にプレッシャーをかけて過ごすことが増え、
そんな状態で働き続ける中で、自分で自分の期待を越えられないことから自信がどんどんなくなっていき、疲れ果てて前職を退職した後、次の一歩が踏み出せなくなってしまいました。

☁️

ひとりで考え悩む中でずっと同じ考えをループしつづけたり、負の思考から抜け出せなくなっていて、このままじゃ1人では立ち直れない!今の状況から変わりたい!と強く思ったことをきっかけにゲキサポのカウンセリングに応募しました。

利用を決める少し前からゲキサポのことをツイッターでみかけていて、ただ悩み相談をしたいわけではなく、考えを壁打ちできる相手がほしいと思ったためゲキサポを受講することに決めました。


ゲキサポで取り組んだこと

ゲキサポでは前半で自己分析や過去を掘り下げ、後半で未来の設計をしていきました。

トレーナーさんと対話を繰り返しながら深く掘り下げていき、気づくだけじゃなくしっかり言語化していくので、納得や自信をもって自己分析を進めることができます。
どういうことにモチベーションを感じるのか、逆に苦手なことはなんなのか、根本的な自分の初期設定が明確になり、自分を操縦しやすくなりました🎮!

また過去の体験で植え付けられた思い込みに気づいて書き換えたり、手放していったり、
自分では気づいていない認知の歪みを指摘して視野を広げてくれるトレーナーさんと二人三脚でだからこそ、ひとりで考えているだけでは気づけないことを改善していくことができました。


また、最初の面談の際に私が自信をすごく失くしていたことから
「今の状況だとそもそも欲がでてこないと思います。だからまずは自己肯定感を上げていきましょう😉」
と追加で課題を提案してくださり、毎日 自分へのありがとう や 思い込みを書き出す ワークに取り組みました。

ゲキサポを受ける前までめちゃくちゃ落ちていたにもかかわらず、それが自分の自信のなさから来ていることに指摘してもらうまで全く気づいていなかったので、無意識にずっと自分を否定し続けている状況でした。
自信のない状態や自分を否定することが当たり前になっていたんだと思います。

毎日ワークを続けたことで最初は見つけるのが難しかった自分へのありがとうも、
例えば遅く起きてしまった日に「なんでもっと早起きできなかったんだ…」と責めるんじゃなく、
「ゆっくり寝て疲れをケアしてくれてありがとう」と捉えられるようになったり、自分にかける言葉にすごく変化が生まれました

足を引っ張る思い込みにもたくさん気づいて、未来のことを考え始める時には自分考えを肯定して、思い込みも手放した状態で素直に未来と向き合えるようになっていました!

ゲキサポが終了した後も習慣としてずっと続けていて、自信のなさに気づいてワークを提案してくださったトレーナーのミカさんには本当に感謝しています。
ゲキサポ期間中、ささいなことでも肯定して背中を押してくれるミカさんからの前向きな言葉をたくさん浴びて、心がすごく元気になりました😭🌿


ゲキサポで得たもの

私がゲキサポを受講して一番よかったと思うことは、
自分では変えられないことを思い悩むのではなく、
自分で変えられることに意識を向けて人生をつくっていく、
自分の幸せを軸に人生を自分事化していくことを学べたことです。


今まで人からの評価を得るためだけに働いていましたが、これからはいい意味で自分のために働こうと思っています。

人のために何かしたいと思っても、まず自分が幸せでいないとすり減っていくだけでなにも与えられません。
そして人からの評価は自分の努力とは比例しないことも多く、それを目的にしていると一生他人に自分の人生を譲り渡すことになってしまうのだと気づきました。

ゲキサポを受ける前までは、「もう働きたくない」と思う日もあったのですが、本当に働きたくないのではなく、助けて欲しかったんだと思います。
「頑張りたいのに頑張り方がわからない、だから助けて欲しい。」
本心に蓋をし続けることで、間違った方向性の努力をしていることが自分を苦しめていた一番の原因だったと思っています。


今後について

ゲキサポが終了して就活を始めたばかりですが、新しいことにチャレンジするのではなく、前職で行っていたWEBコーダーの仕事を環境を変えて続けて行こうと思っています。

私は落ち込んだ時に自分で料理を作って食べるとわりと回復するのですが、コーディングも同じで完成形がわかっているものを作って形することで、過程も含めて自分を認め、達成感や成長を感じることができるからです。

良くも悪くも人から受け取るエネルギーに左右されやすいタイプだと気づいたので、精神的なバランス感を大切にしたい自分にとって、本業をチャレンジングなものにするのは幸せではないかもと判断しました。

ただ本業とは別の軸として、コーチングを学んでいこうと思っています。
以前からコーチングを何度か受けていたのですが、人に共感して自分の気持ちが混在して絡まるという状況を、
コーチングを通して自分の気持ちを自分の言葉に置き換えていくことで、頭と心がひとつの場所に戻ってくることができ、安心して前進できるようになるからです。

まだ身近な友達に付き合ってもらったり、改めて自分がコーチングを受けたりと少しづつではありますが、自分と同じようにコントロールができないことに悩んでいる人を助けられるようになりたいと思っています。

(コーチングは目的達成の支援だと思うので、もしかしたら認知行動療法の方が近いのかな〜と。学びながら自分の目的に近いものを取り入れていきます🙌🏻)


両方に共通しますが、収集力を生かして専門性を高めることで、周囲に貢献していくこと が自分が楽しんで続けられる役割だとゲキサポを通して気がつきました。

最終的にゲキサポ内で話していたビジョンとちょっと変わっているのですが、ゲキサポを通して考え方を鍛えられたので、終了後に改めて行動していく中で微調整を重ねて、より納得できる形にブラッシュアップしていきました。

ゲキサポを受けたら終わり!すべて解決!ではなく、学んだことを生かしながら行動して、どんどん自分だけの地図を作っていこうと思います😊

☁️

長くなりましたが、私は家族関係やメンタルの繊細さがすごくコンプレックスになっていたのですが、人それぞれ悩みの背景はたくさんあると思います。

ひとりで思い悩んでいる方がいたら、どんな背景も全力で受け入れて最後まで併走してくれるゲキサポのトレーナーさんを信じて頼ってみて欲しいなと思います😊


#ゲキサポ #ゲキサポ体験談

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!