第1回ワークショップ~裏側編~

先日、記念すべきmatsu lab第1回ワークショップのイベントレポートを掲載させて頂きました。今回はその裏側、参加者、ゼミ生の感想を紹介したいと思います!

学生から社会人の方々までご参加いただいた皆様、そして、ご協力いただいたオカムラbeeの皆様、本当にありがとうございました。

ここではイベントレポートと開催に至るまでの裏側をご紹介していきたいと思います!

○第1回ワークショップ開催にあたって、、

遡ること約2週間前、ワークショップを開催するにあたり告知班、ワークショップ運営班、イベント記録班と3つのグループに分かれ準備を行いました。
今回のワークショップがゼミ全体での初めての共同作業でもありました。
正直、私たち学生が初めてお会いする社会人の方々を多く含んだイベントを上手く仕切り切ることができるのか不安ばかりが募っていました。何せ、私たちゼミ生もまだ1度しか直接的にメンバーと顔を合わせたことがないのです。会議もすべて画面の向こう側のメンバーたちと話し合いを重ね合わせ、本番を迎えることとなりました。
至らない点も多々あったと思いますが、無事終えることができたのはやはりゼミのボスである松下先生のお陰でしょう。リハーサルでの熱いご指摘や意見をくださったことでようやく開催にこぎつけることができました。(ありがとうございます!!!!)

○参加していただいた方からの感想

〜今回の感想〜

普段、社会人の方とお話する機会はあまりないので社会人視点の意見を聞くことができ良い経験になりました。 (学生)
学生とのワークショップに初めて参加しましたが、大変よい刺激を受けました。楽しかったです。 (会社員)
コロナが終わった後、どのように働いていくのか、過ごしていくのかを考えるいいきっかけになりました。 (会社員)

また、このようなご意見も頂きました。

学生主体とは知らず、今後の従業員の働き方の勉強になると思い参加したが、社会人としてはさんこうにならなかった。(会社員)
学生とコミュニケーションがとれたこと、他の参加者とテーマについて話し合えたことは良かったが、もう少しインプットの時間や学生の声を聞く機会が欲しかった。 (学生職員)

たくさんの貴重なご意見ありがとうございました。皆様から頂いたご意見をこれからのゼミ活動、ワークショップを運営していくなかで参考にさせていただき、次に繋げていきたいと思います!

〇ゼミ生の感想

運営担当:小森
目立つようなことを今まであまりしたことがなかったので、司会進行を務めることはかなり緊張しました。それに自分自身、反応がかなり薄い方なので、画面越しでの反応に1番不安を感じていましたが、運営として各チームの考えを覗かせてもらったときには、運営として自分たちが予想していたようなものとは正反対のものや、今までとは全く違う新しい斬新な発想がたくさん出ていて、不安だったことも忘れ、とても楽しい時間を過ごすことができました!今回のワークショップを通して、新しい考え方や、問題点をたくさん見つけることができたことで、働き方や遊び方についてだけではなく、私たちゼミ生の「これから」も考えれたような気がしました。
告知担当:荒木
告知では主にワークショップの告知シートを作ったり、SNSでの投稿やラジオの企画など主にワークショップの前の仕事していました!私たち松下ゼミにとっての初めてのワークショップということもあり、何もかも手探りな上に、スピーディーに素材を製作し宣伝をする必要があったため告知メンバーともたくさん頭を抱えました。しかしオカムラの方や松下先生にも協力していただき、当日多くの方に参加して頂けました!さらに私たちの告知で周りの方の反応が決まるので、責任感を感じながら頑張れたと思います!またワークショップをする機会があれば、今回以上にワークショップを盛り上げられるように、そして松下ゼミでの活動をもっと多くの方に広められたらいいなと思います!

最後に!

〇松下先生からゼミ生へ

まだ一度しか会ったことがない&すべてオンラインで打ち合わせ&ワークショップって何?という状況でした。その中でゼミ生それぞれが教員からの指示をこなすのではなく「権限なきリーダーシップ」を発揮して自分たちで「場」をつくる経験ができたのではないでしょうか。まず自分たちがのめり込んで「まだ誰も見たことのないもの」をつくるというチャレンジを続けていければと思います!

たくさんの方々のご参加ありがとうございました!第1回目のワークショップで全員が分からないことだらけの中、なんとか無事に終えることが出来ました。私たちの活動はまだまだ始まったばかりです!これからもっとたくさんのことに挑戦し、松下ゼミの名を広げて行けたいと思います!
今後も私たちの活動をこのようにイベントレポートという形で更新していきたいと考えています!またぜひ覗いてみてください😊

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4

こちらでもピックアップされています

matsu-lab活動
matsu-lab活動
  • 17本

関西大学社会学部メディア専攻・松下ゼミのさまざまな活動の紹介やそれを通して学んだことなどを掲載していきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。