自分のプロフィール(自分の代表的な活動)

なんだかんだでボランティア活動(市民活動)を15年ぐらいやってます。そして関わってきた活動も多彩なので自分がいつどこでなにをしたか把握できてないです。 
全てを書くとキリがなくなるのでとりあえず今回は自分の代名詞的な活動を書きたいと思います。

BBS 活動について

なんだかんだで15年ぐらいやっている自分の中では代表的な活動です。
Big brother s and sister smove ment の略で、主に非行少年や社会に馴染めない子どもを対象にした活動です。
保護観察中の少年と関わったり施設訪問なんかをやっています。
詳しい活動内容は書けない事も多いのですが、一番の魅力は『アウトローな人達の集まり』ともいうべき会員さんかなと。特に県外研修に行くと自分よりもハチャメチャな人がいたりでそこに一番刺激を受けました。
自分が主に企画を立てているのは、施設の子どもにお菓子やメッセージカードを作って持っていくという企画です。毎年いろんなドラマがありますが今年度はどうなることやら。
今年度はお世話になったハンドメイド作家さんといろんな展開を仕掛けられたらなと思ってます。コロナさっさと終息してほしいです。

バドミントン関係

夜間定時に入ってから始めたバドミントンがなんだかんだで続いています。

フレンズシャトル

というバドミントンサークルの運営を10年ぐらいやってました。活動場所は磐田南高校。自分の母校です。フレンズシャトルは定時制を卒業してから立ち上げたバドミントンサークルで、主に定時制の人間の練習場所として機能してました。定時制とかで部活をやっていた人間ならわかると思いますが、とにかく練習相手を探すのが大変です。一人の女の子の影響で静岡県西部の高校はだいたい来てました。フレンズシャトルの魅力は夜間定時でバドミントンが上手くなりたい人間の集まりだったことです。今は別団体として機能してますが、自分が初めて立ち上げた団体です。

ゆるすぽバドミントン


現在も浜松で活動していてそこそこ人気のバドミントン講座です。多分10年ぐらいになると思います。何年前にやったか覚えてないので。
夜間定時時代の恩師と立ち上げて、『運動が苦手な子どもを対象にしたバドミントン講座』です。
運動が苦手で体育の授業とかは苦痛だけど楽しみたいという子どもに対して丁寧に指導して技術を身に付けさせようというコンセプトで始めました。
最初はなにをしていいかわからず探り探りでカリキュラムを組んだりしてましたが、少しずつ口コミで人気がでてきました。現在地元の大学生も運営に関わっていてそこも人気の理由の一つです。そんなこんなで今は結構な数の子どもが参加しています。
ここは一身上の都合により今は運営には関わっていないです。

あゆみバドミントン

現在自分が主宰しているのがこのあゆみバドミントンです。名前を半年ぐらい考えてなにも浮かんでこなかったので前にやってた企画からパクったという手抜き要素満載の名前ですが。(笑)
自分の生まれ故郷である磐田市の体育館を借りて月に一度開いてます。
浜松のゆるすぽと違うのは『子どもが一人でも丁寧にやる』というのを徹底していることです。よくこういうことを言う人はいるのですが、あゆみバドミントンはそこは本気で徹底してます!というか、ゆるすぽの反動と夜間定時の指導の経験から少人数でやりたいなという自分の考えを見事に汲んでくれているスタッフに支えられています。主宰自ら『人数多いと面倒くさい』という暴言をはいてもなにも言わない素敵なスタッフさん達です。(笑)
少人数でも一切の手抜きのない指導なのでそこそこ評判はいいです。個人的にはめっちゃ贅沢なバドミントン講座だと思ってます!

一応バドミントンはこんな感じでやっています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
普段はさえない会社員として働きながら、15年ぐらいボランティア活動やバドミントン等を行っています。 ボランティア等で感じたことや普段の生活で気づいたことをなんとなく書いていけたらなと思ってます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。