見出し画像

ツナガルダイガク勉強会が開催される

2018年12月2日に大学ボカロ部が合同で勉強会を開催しました。イベント名は「ツナガルダイガク勉強会」

大阪梅田の大阪工業大学さんのキャンパスで教室を一つ貸切って開催されました。

現地参加は14名。ニコ生での配信は200人ほど来ていただいて、コメントは150ほど。程よいアットホーム感です。

内容は以下の通り

1.同志社「ボカロ部マネジメント基礎論」
 持続可能なボカロ部運営を考える()
2.近畿大学「推しボカロ曲が見つかる講座」
 新人ボカロDJによるボカロ曲digの手法
3.大阪工業「バーチャルライブのはじめかた」
 新規ボカロ部がVライブをやりきるまで
4.情報局「割と沼いSingeroidの話」
 マニアック歌声合成を紹介
5.突発「同人誌の作り方」
 会報誌を作りたくなったときのために

ボカロ部の運営にかかわるのはもちろん、バーチャルライブの本当に具体的すぎる流れがわかったりと結構特殊な価値ある感じの内容に。

今回講座で使ったPDFは大学ボカロ部情報局のアカウントからダウンロードが可能です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
世界の歌声合成を使いまわっている旅人。日本を中心に中国でもちょっと活動している。 おもにTwitterで元気にしているので何かあればそちらのほうへおいでください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。