日常BGM



今日はすこし趣向を変えてApple Musicから考える、お気に入りの曲を紹介したいと思います。


ものすごく趣味が偏らないようにピックアップしてみました。




別に人の彼女になったよ / 鈴木愛理


アイドル界では大御所となって解散した、°C-uteのメンバー。
今はソロで歌手活動をしている鈴木愛理ちゃんです。

wacciさんの曲ですが、鈴木愛理ちゃんがライブでカバーしているのを聞いて知りました。元鈴木推しなので初めてのCDデビューから歌を聴いてたりするんですが、この曲を歌う愛理ちゃんはなんだかアイドル出身とは思えないくらい大人びて、アイドル鈴木愛理と出会ってなかったとしてもこの曲を聞いたらファンになってしまうかもなぁと思うくらい気に入ってめちゃめちゃ聞いてます。

原曲とはかなり雰囲気が変わっていると思いますが、ぜひ原曲ファンの方にも聞いてみて欲しいです。

いつだかYoutubeで見つけた”別の人の彼氏になったよ”もすごく素敵だったのでもう一度探してみようと思ってます。



I Do / テヨン


お隣の国、韓国のスーパーアイドル少女時代のメインボーカル。
ここ数年は日本でもソロツアーをやってくれています。

この曲はサブスクで先行配信され、スペシャルボックスに特典CDとして収録された日本オリジナル曲です。先行配信の前にはイベントで初披露されました。


声がどちゃくそ大人っぽくて大人の女性の魅力をムンムンに堪能できる曲です。(ちょっと語彙力なさ過ぎ)

若いだけの恋愛じゃないけどあなたに会いたいって気持ちとあなたに夢中という気持ちが甘すぎない言葉でスーと心に染み渡ります。この曲はわたしは安眠効果もめちゃくちゃあって寝る前に聞くのがお気に入りです。

テヨンの曲、聞いたことないって方がたくさんいると思います。
でも聞いて欲しいです。日本語に違和感も全くないので、この曲じゃなくても気になるものがあればぜひぜひ!!オススメならいくらでもあります・・・!!



Softly / リア・ディゾン


グラビア界を一世風靡したであろうリアちゃん。
女性よりも男性の方が多く目にしたんではないでしょうか。

デビュー当時本当に可愛くて可愛くてめっちゃテレビ見てました。歌番組も見てました。注目されていたのはやはりちょっと際どめの衣装を着て踊るダンスナンバーが多かったような気がしますが、こちらは恋愛バラード。

どれだけ久しぶりに聴いても好きだなと思います。
曲名のイメージそのまま、とても柔らかい世界の中に女の子の強さも感じられるようなリアちゃんのイメージにもすごくあっている曲です。

ぜひ、聴いて欲しい。



MOTTO / back number


どちらかというとミーハー心なんですが、この曲を初めて聴いたときにグッと心を掴まれたというか頭から離れずに気になる曲になってしまいました。

王道ラブソングが人気だと思うんですが、わたしにとって一番魅力的なところは人間の裏側がしっかり表現されている部分といいますか、恋愛面で言えば下心が見え隠れするような世界観が好きです。

なので、恋愛ソングよりは失恋ともまた違うような闇が見えるダークな曲の方が好きです。いや、王道ラブソングも好きですけども。

ちなみに他に好きな曲はわたがし、世田谷ラブストーリー、最深部とかかな。でもやっぱりMOTTOが一番奮い立たせらるので、今回は1つに絞りました。(結局オススメしてるけど)



TOKYO / YUI


人から教えてもらった曲なのですごく曲に詳しいというわけではないのですが、どちらかというとロックな強いイメージの方が強かったので、初めて聴いたときはいすこし見方が変わりました。

わたしは関東生まれ関東育ちで今も実家暮らしなので、上京とか実家に帰るとかそういうものは無縁なんです。だからこの曲には同感というよりは新しい感情を教わったというかんじ。

気持ちを込めて歌う練習もしました。
これがYUIさんの実体験なのかは分からないけど、新しい旅立ちってすごく勇気がいるけどめちゃくちゃ素敵で自分を成長させてくれるんだなって思いました。正解が何かわかってる状態でスタートを切るわけじゃないし、それが不安でもあるけど無限の可能性であり、自分次第なんだなと。

ギター 一本、かっこいい。憧れ。





探しながら記事を作りましたが、予想通りお隣の国ばかりということもあり懐かしい曲多めですね。でもものすごく好きな曲ばかりだし、またこの企画やりたいと思います。


そして、いつかマガジンにまとめよう。

よし、目標が1つできた。


今日の記事は100点。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます♡
1
MacBook Proを手に入れた人間の独り言ブログ