見出し画像

電子マネー連携でさらに簡単に 〜ライフプラン部 #6

家計簿を記録するために、マネーフォワードを選択したからには、十分機能を活かしたい。

できるだけデータ連携させて、手入力の手間を省き、本来のお金をどう使うかということに集中したい。

次の記事あるように、マネーフォワード を使い始めた効果として、キャッシュレス化が進んだそうです。

銀行口座やクレジットカードだけでなく、普及し始めた電子マネーを連携することで、さらに入力の手間が減ります。

ただし、連携できる電子マネーはまだまだ一部です。

わたしは使い過ぎが心配なので、銀行口座から少額ずつチャージできるLINEPayを選びました。コンビニでの支払いはすべてLINEPayです。ドラッグストアやファーストフード店でも使用可能です。

画像1

さらに、Suicaカードも、9/20からiOSアプリで利用履歴の取り込みができるようになりました。

これまでSuicaカードで使った履歴を取得できず、明細を正確に管理できませんでした。次善の策として、入金した時点で交通費に計上していました。

明細がきちんと取れれば、もっとSuica決済を活用したいと考えていたので、これは待ち望んでいたアップデートでした。

画像2

電子マネーとデータ連携がもっと普及するとラクになってよいですね。

残念ながら、PayPayはマネーフォワードと連携できないので、導入未定です。

つづく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただきありがとうございます。新たなメニューにチャレンジする材料費に使わせていただきます。

ありがとうございます!
7
家庭では料理担当。パスタはBarrila派です。Nサロンに参加しています。新し物好きで飽きっぽい。インプット大盛りアウトプット少々。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。