経歴・略歴紹介

いくつかのご依頼元から「過去に書いた記事やお仕事の略歴をわかるようにしてほしい」とのご要望がありましたので、今までのお仕事を記載します。

林 智裕 (はやし ともひろ)

福島県在住のフリーランスライター。福島県いわき市出身、福島市育ち。 現在 、日本酒新酒鑑評会史上初となる、金賞受賞数7年連続日本一となった福島県の知られざる美酒と美肴のマリアージュを毎月お届けする【fukunomo(ふくのも)】、地域の魅力やグルメ情報を発信する【福島TRIP】、【Media Rocket】など複数メディアにて連載中。また、【現代ビジネス】【SYNODOS (シノドス)】【ダイヤモンドオンライン】【Wedge】などでもビジネス誌向けの記事を不定期で執筆。 書籍『福島第一原発廃炉図鑑』(開沼博・編、太田出版)ではコラムの執筆を担当。

【以下、お仕事の履歴】

・ビジネス誌

現代ビジネス(記事11本)


Wedge Infinity (記事3本)


Synodos (記事3本)


ダイヤモンドオンライン(記事1本)


・グルメ関係

福島TRIP (記事 28本・連載中)


fukunomo (記事 21本)

http://www.f-sake.com/category/blog/weblog/%E6%9E%97%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E4%BB%8A%E6%9C%88%E3%81%AE%E9%85%92%E8%AA%9E%E3%82%8A


Media Rocket(記事 23本) 


・メディア出演

ラジオ (東京FM TIMELINE 、NHK、JFN)

・講演

福島県立福島高等学校「子どもたちが福島に育ったことを幸せに感じられるように」

番來舎【緊急開催:廃炉ラボトークvol2】震災・原発事故後の福島関連デマを振り返る 林智裕/開沼博

静岡県立大学ジャーナリズム公開講座(予定)

・新聞・雑誌掲載

朝日新聞、産経新聞、夕刊フジ、NEWSポストセブン

第三文明、Anjali

・書籍

福島第一原発廃炉図鑑 (※寄稿)(開沼博・編、太田出版)


・実績一覧

2020/1 (Media Rocket) 令和初の新年を、今話題のジョージア料理「シュクメルリ」とジョージアワインで〜林智裕の「ウチにおいでよ!」Vol.20
今話題のジョージア料理「シュクメルリ」とジョージアワインのペアリング


2020/1 (福島TRIP) こづゆなど季節の一品がうれしい。蕎麦の聖地「山都」で絶品天ぷら蕎麦を食べる!


2020/1 (Media Rocket) 円熟の秋の夜長には円熟のお酒、ウィスキーを。(後編・新世界ウィスキーと、ウィスキーアレンジあれこれ)〜林智裕の「ウチにおいでよ!」Vol.19 


2019/12 (福島TRIP)台風による浸水被害から見事復活! 本宮市にあるソースカツ丼の名店「柏屋食堂」 


2019/12 (浄土真宗大谷派・雑誌Anjali)「人殺し」と呼ばれて――福島に暮らす原発事故被災者は、なぜ「悪人」にされたのか


2019/11 (Media Rocket) 円熟の秋の夜長には円熟のお酒、ウィスキーを。(中編・ジャパニーズウィスキー)〜林智裕の「ウチにおいでよ!」Vol.18読めばジャパニーズウイスキーに一気に詳しくなる!


2019/11 (NEWS ポストセブン・インタビュー記事)ローマ教皇来日 「福島への誤解」が世界に広まるとの懸念も


2019/10 (福島TRIP) 早くも話題沸騰! 某ラーメン特集ムックの表紙にもなった、田村市の新星ラーメン店「さんくるげ


2019/10 (Media Rocket) 円熟の秋の夜長には円熟のお酒、ウィスキーを。(前編・世界の5大ウィスキー)〜林智裕の「ウチにおいでよ!」Vol.17
日本全国ウイスキー好きの皆様へ 


2019/10 (現代ビジネス) 原発「処理水」を、なぜマスコミは「汚染水」と呼び続けたのか「科学を振りかざすな」に対する違和感 


2019/10(福島TRIP) 10月の第2週は、古殿八幡神社に800年続く伝統の神事「流鏑馬」を観に行こう!


2019/10 (福島TRIP) 福島の日本酒の美味しさを語りつくす。福島呑気酒 Vol.3 寿々乃井酒造店(天栄村)


2019/9 (福島TRIP) 福島の日本酒の美味しさを語りつくす。福島呑気酒 Vol.2 松崎酒造(天栄村)


2019/9  (Media Rocket) 熟成ワインにも似た魅力、今が旬の「ひやおろし」とチーズのペアリング〜林智裕の「ウチにおいでよ!」Vol.16
ワイン好き必見!?秋が旬の日本酒「ひやおろし」。熟成された日本酒の魅力に迫る。 


2019/8 (現代ビジネス) 韓国・文在寅政権「日本は放射能汚染されている」プロパガンダのウソ
それでも、冷静かつ毅然とした対応を 


2019/8 (夕刊フジ) 「風評拡散させ故郷を侮辱、韓国の挑発に耐え難い思い」 福島県出身・在住のフリーランスライター林智裕氏が怒り 


2019/8 (福島TRIP) 福島の日本酒の美味しさを語りつくす。福島呑気酒 Vol.1 金水晶(福島市) 


2019/8 (Media Rocket) 暑い季節を楽しむ! エスニック料理と日本酒とのペアリング〜林智裕の「ウチにおいでよ!」Vol.15
夏に楽しみたいお酒と料理の組み合わせ。 


2019/7 (Media Rocket) 神経締め「熟成魚」の魅力を福島の地酒とともに〜林智裕の「ウチにおいでよ!」Vol.14
白身の魚は数日寝かせたほうが美味しい? 


2019/6 (現代ビジネス) 福島の地酒が「世界的日本酒ブーム」の中で快進撃を続ける理由
「身近なお酒」が、やたらと旨い 


2019/6 (fukunomo) タチアオイのような凛とした気高い美しさ〜fukunomo愛好家 林さんの今月の酒語り (2019年6月号 | 花春酒造) 


2019/6 (福島TRIP) 紫陽花で世界一、そして日本一辛い村!? 知る人ぞ知る平田村の魅力 


2019/6 (Media Rocket) 同じ「辛口」でも全然違う? 「辛口」日本酒の飲み比べ(後編)〜林智裕の「ウチにおいでよ!」Vol.13
夏こそ飲みたい「辛口の酒」をご紹介 


2019/5 (fukunomo) 磐梯の自然の恵みと呼ぶにふさわしいお酒〜fukunomo愛好家 林さんの今月の酒語り (2019年5月号 | 磐梯酒造) 


2019/5 (Media Rocket) 同じ「辛口」でも全然違う? 「辛口」日本酒の飲み比べ(前編)〜林智裕の「ウチにおいでよ!」Vol.12辛口の中でも「キレのいい」系のお酒のお話。 


2019/5 (福島TRIP) 初夏の福島で外せない花の名所と、一度は食べたいラーメンの名店をセットで! 


2019/5 (福島TRIP) 福島のお酒が、全国新酒鑑評会で金賞受賞数7年連続日本一を達成!


2019/4 (Media Rocket) 春爛漫。全国各地、味とりどりの花見酒。〜林智裕の「ウチにおいでよ!」Vol.11
お花見の酒はやはり日本酒で。


2019/4 (fukunomo) 一人の人間を感動させ、その人生を変えてしまったほどの酒〜fukunomo愛好家 林さんの今月の酒語り (2019年4月号 | 矢澤酒造店) 


2019/3 (現代ビジネス)正しい情報は邪魔? 8年経っても「福島の風評払拭」が難しい背景
「危険と不安」に偏る報道は消えない


2019/3 (福島TRIP) 【2019年版】花より団子?文化も食も味わいつくす 春の福島市観光 


2019/3 (福島TRIP) 福島はこれから!桜前線まもなく到着♪いわき近郊のお花見スポット【桜の名所MAP更新】 


2019/3 (Media Rocket) 旬の山菜、「春の苦味」とのペアリングを探る〜林智裕の「ウチにおいでよ!」Vol.10
春は「苦み」でデトックス。もちろん、お酒とともに


2019/3(fukunomo) にじみ出てくるような旨味とともに身体にじんわり染み渡って飲んだ人を虜に…〜fukunomo愛好家 林さんの今月の酒語り (2019年3月号 | 花泉酒造合名会社) 


2019/2(現代ビジネス)「福島の11歳少女、100ミリシーベルト被曝」報道は正しかったか
「がん発症」とも書かれて… 


2019/2(Media Rocket) 新春、しぼりたての新酒を頂きに蔵元へ〜林智裕の「ウチにおいでよ!」Vol.9
300年の歴史の酒蔵でつくる絶品スイーツも。


2019/2(fukunomo) 凛とした清廉な自然と湧水、木々の薫りを瓶の中いっぱいに詰め込んだような感覚~fukunomo愛好家 林さんの今月の酒語り(2019年2月号|会津酒造)


2019/1(福島TRIP)濃厚な甘さ、福島発祥のドライフルーツ「あんぽ柿」お酒にも合うオススメの食べ方をご紹介 


2019/1(Media Rocket) 新春の華やかさを引き立てる祝い酒とマリアージュ〜林智裕の「ウチにおいでよ!」Vol.8
シャンパーニュから限定酒まで、新春にふさわしい祝い酒の数々。


2019/1(fukunomo)  地元民に愛される秘蔵の地酒、いただきます!~fukunomo愛好家 林さんの今月の酒語り(2019年1月号|大谷忠吉本店)


2018/12 (fukunomo)
会津の良さを全力で味わう気満々の贅沢セット!~fukunomo愛好家 林さんの今月の酒語り(2018年12月号|豊国酒造)


2018/12 (現代ビジネス)「スピリチュアル女子は守られるべきか否か」論争に思うこと
「分断」を避けすぎるリスクと向き合う


2018/12 (Media Rocket)
冬の凛と、冬の暖。二つの魅力を一緒に満喫。〜林智裕の「ウチにおいでよ!」Vol.7
寒い日には早めに家に帰ってゆっくり晩酌、しませんか。


2018/11 (fukunomo)
独りの晩酌にも華を~fukunomo愛好家 林さんの今月の酒語り(2018年11月号|白井酒造店)


2018/11 (Media Rocket)
冬がはじまるよ♪ 北陸富山の味覚でほっこり。〜林智裕の「ウチにおいでよ!」Vol.6
富山づくしのお酒と味覚で冬支度。


2018/11 (福島TRIP)
うまいラーメンを探して辿り着いたのが福島で随一の珍スポットだった


2018/10 (現代ビジネス)
福島の米「食べて応援は自殺行為」とまだ信じている人に伝えたいこと
すでに結論は出ています


2018/10 (fukunomo)
彦十郎ハンパないって!~fukunomo愛好家 林さんの今月の酒語り(2018年10月号|佐藤酒造店)


2018/10 (Media Rocket)
秋の稔りと夜長を味わう熟酒の夕べ〜林智裕の「ウチにおいでよ!」Vol.5
秋のおつまみには凝縮感のある強めのお酒が合います。


2018/9 (fukunomo)
月の下で、今宵も一献~fukunomo愛好家 林さんの今月の酒語り(2018年9月号|寿々乃井酒造店)


2018/9 (Media Rocket)
初秋の味覚とひやおろし。ときどき戻り鰹。〜林智裕の「ウチにおいでよ!」Vol.4
今夜は家呑み!秋におすすめのお酒とおつまみ


2018/9 (朝日新聞)
ネット空間も飾った防護服アート 撤去に「分断疲れた」


2018/9 (TOKYO FM TIMELINE)
速水健朗さん @gotanda6とお送りする今夜のストーリーは『福島駅前に設置された「サン・チャイルド」炎上の教訓』。炎上の末、像の撤去が決まったこの問題について福島県在住のフリーランスライター・林智裕さんに伺い、背景を考えます。 #tokyofm_timeline


2018/8 (現代ビジネス)
防護服を着た子供像「サン・チャイルド」は、なぜ福島で炎上したのか
「被災地と現代美術」がもつ複雑な問題


2018/8 (福島TRIP)
お家で作れる浜っ子が大好きな郷土料理「カツオの揚げ浸し」のレシピ


2018/8 (fukunomo)
愛姫(めごひめ)の里が生んだ新たな酒~fukunomo愛好家 林さんの今月の酒語り(2018年8月号|佐藤酒造)


2017/8 (Media Rocket)
クラフトジンと日本酒の桃アレンジで夏を楽しむ〜林智裕の「ウチにおいでよ!」Vol.3
お酒×桃!夏ならではの楽しみ方を大公開。


2018/7 (fukunomo)
会津藩士の意志を継ぐ酒 戊辰150周年記念 限定酒「斗南朱雀」ここに現る~fukunomo愛好家 林さんの今月の酒語り(2018年7月号|峰の雪酒造場)


2018/7 (福島TRIP)
地元ではコンビニやスーパーにも並ぶ日本酒が “世界一” の称号を獲得する快挙!


2018/7 (Media Rocket)
夏に美味しい会津の酒三種とおつまみ〜林智裕の「ウチにおいでよ!」Vol.2
暑い日にぴったりの日本酒は?飲み方は?


2018/7 (福島TRIP)
お家で作れる浜っ子が大好きな郷土料理「ほっきめし」のレシピ


2018/6 (現代ビジネス)
重要選挙でまたしても出てきた「福島に住んではいけない」というウソ


2018/6 (Media Rocket)
初夏に楽しむ日本酒ペアリング〜林智裕の「ウチにおいでよ!」Vol.1
今日はこんな感じで家呑みしませんか。


2018/6 (fukunomo)
「土産土法」で醸す、福島秘蔵の酒の味やいかに…。「会津娘 純米酒」~fukunomo愛好家 林さんの今月の酒語り(2018年6月号|髙橋庄作酒造店)
http://www.f-sake.com/blog/hayashi1806.html

2018/5 (福島TRIP)
【祝】福島の日本酒が前人未到の6年連続日本一!


2018/5 (fukunomo)
寒さが残る雪の中、凛と咲く一輪の花の如し「雪小町 純米大吟醸美山錦」~fukunomo愛好家 林さんの今月の酒語り(2018年5月号|渡辺酒造本店)


2018/5 (福島TRIP)
歴史やグルメに観光も!丸一日でまわれる猪苗代町の見どころ特集


2018/4 (fukunomo)
かわいい見た目で実力派!ワインのような純米吟醸とはいかに!?「卯酒 純米吟醸酒」~fukunomo愛好家 林さんの今月の酒語り(2018年4月号|大天狗酒造)
http://www.f-sake.com/blog/hayashi1804.html


2018/4 (fukunomo)
瑞々しさの中にもしっかりとした円熟感のある風味。それはまるで紳士のよう「又兵衛 純米酒 いわき郷」~fukunomo愛好家 林さんの今月の酒語り(2018年3月号|四家酒造店)

http://www.f-sake.com/blog/hayashi1803.html

2018/3 (福島TRIP)
桜を見逃しても福島ならまだ間に合う!メジャーから穴場のお花見スポット紹介


2018/3 (fukunomo)
「日本の田んぼを守る酒蔵」で楽しむ 美酒と美肴のマリアージュ BBQ 1万字レポート!|fukunomo愛好家 林さんの今月の酒語り 番外編
http://www.f-sake.com/news/hayashi180321.html

2018/3 (現代ビジネス)
「福島は危険だ」というフェイクが、7年経っても県民を傷つけている


2018/3 (Wedge infinity)
震災から7年たっても福島を「差別させる」のは誰か


2018/3 (fukunomo)「東北に酒あり」安心感と温もりを磐梯町からお届けします 「榮川初しぼり純米吟醸生原酒」~fukunomo愛好家 林さんの今月の酒語り(2018年2月号|榮川酒造)

http://www.f-sake.com/blog/hayashi1802.htm


2018/2 (福島TRIP)
【押し売り企画】バレンタインにチョコもいいけど福島の銘菓はいかが?


2018/2 (fukunomo)
海外コンクールで世界一を獲ったほまれ酒造のしぼりたて生酒に舌鼓!「會津ほまれ無濾過純米生原酒」~fukunomo愛好家 林さんの今月の酒語り(2018年1月号|ほまれ酒造)
http://www.f-sake.com/blog/hayashi1801.html

2018/1(fukunomo)
Fukunomo愛好家 林さんの今月の酒語り
(2017年12月号 曙酒造)
http://www.f-sake.com/blog/hayashi1712.html

2017/12(福島TRIP)
福島の正月と言えばイカニンジンとこづゆ 郷土料理パラダイス!


2017/12(fukunomo)
Fukunomo愛好家 林さんの今月の酒語り
(2017年11月号 稲川酒造店特集号)
http://www.f-sake.com/blog/hayashi1711.html

2017/12(福島TRIP)
究極のアンコウ鍋「ドブ汁」強烈な名前だけど最高に旨い。


2017/10(福島TRIP)
お米好きの皆さんへ。福島の新品種「天のつぶ」の美味しさを誰よりも熱く語ります!


2017/10(Media Rocket)
肉には赤ワインだよね?という固定概念を覆す日本酒三銘柄
ステーキやスペアリブにも合うお酒選んでみました


2017/10(番來舎イベント・講演会)
【緊急開催:廃炉ラボトークvol2】震災・原発事故後の福島関連デマを振り返る
林智裕/開沼博

2017/9(福島TRIP)
【実は知られてないシリーズ】福島県が誇る乳製品は酪王カフェオレだけじゃない!


2017/9(Media Rocket)
ほぼ日イベント「相馬で気仙沼さんま寄席」レポート
震災以降毎年気仙沼で行われる熱いお祭りが今年は相馬で。


2017/9(県立福島高等学校・講演会(於・梅苑会館))
「子どもたちが福島に育ったことを幸せに感じられるように」

2017/8 Sake Fukushima – 福島の酒 Youtube動画
(椎木透子監督作品)https://www.youtube.com/watch?v=-X70pvWK4Lw

2017/8(現代ビジネス)
大炎上したテレビ朝日「ビキニ事件とフクシマ」番組を冷静に検証する
~悲劇を報道に「利用」するのではなく~


2017/8(福島TRIP)
肉の季節到来!福島県のブランド肉から選ぶイチオシはこれだ!


2017/8(Wedge Infinity)
繰り返された報道による言葉の暴力、「福島産」への正しい理解を(1)

繰り返された報道による言葉の暴力、「福島産」への正しい理解を(2)


2017/7(夕刊フジ/産経新聞)
福島在住ライターがテレ朝に怒り「説明責任果たすべきだ」 「ビキニ事件」副題削除も鎮火せず


2017/7(Media Rocket 準備室)
オリーブオイル系夏野菜料理に合う福島の日本酒2種(林 智裕)


2017/7(福島TRIP)
桃の季節が始まる!おすすめしたい福島の桃20品種+2【評価ガイド付き】


2017/6(NHKラジオ)
被災地からの声

2017/5(福島TRIP)
一度食べれば病みつき?いわき流カツオ刺身の食べ方とは


2017/5(福島TRIP)
福島の日本酒 “5年連続” 日本一がどれだけすごいか教えます。

2017/4(第三文明・5月号)
震災からの歩み「デマに惑わされず見てほしい福島」(インタビュー記事)

2017/3(ダイヤモンドオンライン)
「人殺し」と言われたことがありますか?福島とデマ、6年目の訴え


2016/9(SYNODOS)
あなたの思う福島はどんな福島ですか?――ニセ科学とデマの検証に向けて


2016/6(東京FMラジオ)
佐々木俊尚 ●福島除外問題と「なんとなく忌避」への懸念
グリーンコープ連合が製作したギフトカタログの東日本大震災復興応援企画で、東北6県のうち福島県のみが除外されて「東北5県」として掲載されていることがネット上で指摘された問題。「福島への差別ではないか」との声もあがっていたこちらの問題によって懸念される「なんとなく忌避」とは?
福島県在住のフリーランスライター・林智裕さんにお話を伺います。http://www.tfm.co.jp/timeline/ez/index.php?itemid=110912&ipage=1


2016/6(書籍・福島第一原発廃炉図鑑(開沼博・編/太田出版))
検証 福島第一原発・廃炉関連デマ(頁218~231)

2016/2(SYNODOS)
なして福島の食はさすけねえ(問題ない)のか――原発事故のデマや誤解を考える


2016/2(ふくしまの声)
ふくしまの声・最終連載
【・デマはどうして拡散しやすいのか。デマによって得られるものは何か。】
【・デマが見えなくしてきたもの】
【・日本における原子力そのものの神話化】
【・デマをどうやって無くしていくべきか】

2016/1(JFNラジオ「サードプレイス」)
ライター、林智裕さん


2015/11(SYNODOS)
被災地を搾取し被害を拡大してきた「フクシマ神話」――ニセ科学とデマの検証に向けて


2015/3(ふくしまの声)
4年目の3月11日を目前にして。

2014/11(ふくしまの声)
【ふくしま会議2014】いかに伝え、残すべきか。

2014/10(ふくしまの声)
芽吹いた希望に感謝を込めて。

2014/10(ふくしまの声)
「神話の時代」の終わりに。

2014/6(ふくしまの声)
変わりゆく福島と、変わらないフクシマと。(上・下)

2014/3(ふくしまの声)
3年目の3月11日を目前にして。(上・下)

2014/1(ふくしまの声)
【リレー連載/3・11のあとに わたしはそれを読んだ、観た、聴いた……】 『里山資本主義』(上・下)

2013/11(ふくしまの声)
縦割りの「はまなかあいづ」、3つの県をひとつに。(上・下)

2013/10(ふくしまの声)
【ふくしま会議2013・会津地域会「会津の山を動かすべ!」レポート】地域の可能性を探る(上・下)

2013/9(ふくしまの声)
怨恨と理不尽を越えてでも立ち向かうべきもの(上・中・下)

2013/7(ふくしまの声)
混同される異なる議論と異なる価値観(上・中・下)

2013/7(ふくしまの声)
「名醸造地」で世界に愛される福島を目指して。

2013/6(ふくしまの声)
線引きされるフクシマと、更に線を引く福島と。

2013/5(ふくしまの声)
分断から協力へ~前例に囚われない低線量地域活用を~

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
福島県出身・在住のフリーランスライター。美味しいもの好きです。良く食べ良く飲みます。 連載中媒体:【fukunomo(ふくのも)】【福島TRIP】【Media Rocket】 主な掲載媒体:【現代ビジネス】【SYNODOS (シノドス)】【ダイヤモンドオンライン】【Wedge】
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。