見出し画像

何者かになりたいような、なりたくないような

「あなたの弱みはなんですか?」

来た。苦手なやつ。

「他の人と一緒にスタートして出遅れることは?」

そんなのどれもそうじゃーーー。

私じゃないとできないことはきっとあるけど、別に私じゃなくても良いことがこの世には溢れていると思う。

私じゃなくてもいいこと、めっちゃ目に付く。
信念を持つとか、創りたい社会をイメージするとか、自分が想う存在を見つけるということなんだろうな。

頭では分かってる。心でも分かろうとしてきた。
でも心で分かろうとすると、心に嘘をつくような感覚にもなる。

きっとこれが今の素直な想いだ、と分かっても、ちょっと落ち着いて考えると、やっぱ違うになる。

なんだろう。この気持ち。

航海図も方位磁石も持ち合わせているはずなのに、使いこなせない。

目指したい先はぼんやりと持っているはずなのに、そこを目指したいと心から思えない。


”まだ、目的地を目指したくないのかもしれない”


綺麗に、それっぽく、収まろうとする自分。
泥臭く、ありのままに、乱れようとする自分。

どちらも正直な自分。

弱みもないし強みもない。
半径3mで、想えるモノを想いたい。

半径がいつの間にか、広がっていたらいいな、なんて欲張る自分もいる。
漂着した先がいつの間にか辿り着きたい場所になってほしい。

そんな私は未来に期待してしまっているのか、期待するのがこわいのか。

まだ本音を見つけるには時間がかかるかもしれない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!スキです!
15
モヤモヤな日常を着飾らず言葉にしたい22歳。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。