見出し画像

学生向けMeetUp&1dayインターンシップを開催します

MeetUp第2弾 開催決定!

以前のレポートでご紹介したエンジニア志望の学生向けMeetUp、第2回の開催が決定しました!

今回は、「JavaScript今昔」「Android開発入門」「HerokuとGitHubを使った開発フローを実演」といったテーマのLTセッションを予定しています。

エンジニアが業務の合間を縫って一生懸命準備していますので、ぜひ1人でも多くのご参加をお待ちしています!

タンバリンならではのインターンシップ

さて今回は、前回のMeetUpでも質問の多かったタンバリンのインターンシップについて少しご紹介したいと思います。

常時募集しているインターンシップの特徴としては

◆ 仕事内容は社内の課題を解決するためのツール開発、技術的な調査・検証など
◆ 期間は基本的に1ヶ月。出社時間は、週ごとに学業との兼ね合いを踏まえて要相談
◆ 時給&交通費支給。
◆ 卒業制作のレビュー依頼も大歓迎(お世話好きの現役エンジニアたちが嬉々としてアドバイスします!)

と、単に仕事を手伝ってもらうのではなく、私たちが大切にしている「仲間とチームを組んで、課題解決にチャレンジする醍醐味」を体感してもらうことがタンバリンのインターンシップの特徴です。

画像1

実際の社内ツール開発の流れとしては、まず「なにを解決してほしいか」をお伝えして、「どんなものを作るか」をエンジニアと一緒に考えます。

「どうやって作るか」は基本的にはおまかせしているので、ぜひ他のインターン生と一緒に考えてみてください。

画像2

もちろん随時相談に乗りますし、エンジニアの中でもより専門的な知識に詳しい技術顧問からアドバイスを受けることもできます。

自由な発想でよりよいツールが出来上がるのを社員一同楽しみにしています!

ちなみに今までの制作実例としては、

◆ 社内の蔵書管理アプリ(Laravel / Vue.js / Heroku)
◆ インターン・バイト生の出退勤管理アプリ(Google Apps Script : GAS + Slack)
◆ 社内Slack 用の bot(Laravel / Heroku / GAS)

などがあり、実際に社内で活用しているアプリも多数あります。

1dayインターンシップを大阪&東京で開催

また今年の夏は、大阪と東京の両オフィスで1dayインターンシップも開催します。

チーム開発の醍醐味を体験しよう!」をテーマに、モブプログラミング にチャレンジしてもらいます。

現場の最前線で活躍する当社エンジニアやインターン仲間と知識や経験を共有でき、他者の解決方法を知ることで自身の成長のヒントを得られる。
そんなまたとない機会です。

IT業界やWeb・モバイルアプリ制作に興味のある大学生・専門学生のご参加を、心よりお待ちしております!

イベント詳細や申込み方法は、大阪・東京それぞれのリンク先をぜひご覧ください。


これからもタンバリンの働き方やカルチャーを知ってもらえるようなnoteを更新していきますので、ぜひtambourine magazineのフォローもよろしくお願いします。


*:・・今日がいい日になりますように・・:*
18
株式会社タンバリン(https://www.tam-bourine.co.jp/)広報担当アカウントです。タンバリンの各メディアはこちらから→https://linktr.ee/tambourine_inc 「Let’s PARTY!最高のチームになろう。」

こちらでもピックアップされています

tambourine magazine
tambourine magazine
  • 139本

株式会社タンバリンのことを、もっともっと知ってもらうためのマガジンです。公式メディア一覧→ https://linktr.ee/tambourine_inc

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。